気まぐれ食いしん坊の台湾ごはん 1000回おそとごはん/海外

0071 関西国際空港 釜戸ごはん さち福や & 551蓬莱

 
いよいよ台湾へ帰る当日、



はやめに関空へ行って、
早めのお昼ご飯を食べることに♪
P5180131.jpg

選んだのは「釜戸ごはん さち福や


こういうときは、
なにはともあれ、こんな感じの↓純和風定食がうれしいですよね
P5180138.jpg

私は、ほっけ定食。

この店は、
“釜戸ごはん”がウリなんだと思うんだけど

個人的な好みでいうと、

やっぱ、ほっけは、
ご飯よりお酒を呑みながらの方が、よいですよね〜〜

P5180139.jpg

だったら注文するなよ!って感じだけど•笑
台湾では、ほっけを食べる機会もないな〜と思って、
ついつい☆



ちなみに、
王子が注文したのは、塩さば定食。
P5180143.jpg

こっちの方が、
ご飯にあってたな〜〜




そしてそして、
こちらが↑ 日本を離れる最後の食事だとすると、




実は、これが↓ 今回の日本上陸
最初の食事であります♪
P5150005.jpg

そう、おなじみの551蓬莱


空港に降り立ったものの
リムジンバスの出発まで時間があったので
豚まんを2個買って、ベンチでもぐもぐ•笑

P5150006.jpg

王子いわく、
「台湾の豚まんの皮も、昔はこんな感じだったな〜」だって。


私自身は、
台湾の豚まんの今と昔を比較することはムリですが、

たぶん、皮そのものに甘みというか、
味がほんのりついてるんでしょうね。

P5150008.jpg

今回の日本旅行の、最初と最後の食事は、

私にとっては、
懐かしい、おなじみの味なので、

“にほん〜っ” という感じ





美味しい里帰りをありがとうね、王子〜♪






     **************






今日のオマケは、大中ちゃん紹介ではなく、



今回の日本へ帰省した折の機内食
チャイナエアラインです。

日本行きの機内食。
P5150001.jpg

私が豚肉で、



王子が牛肉をチョイス。
P5150003.jpg

味はなんか、一緒だった。。。

で、問題は、オレンジジュース。
機内食って、
ドリンクサービスもあるわけだから、
食事に“飲み物”を持ってくるのって、反則だと思うんだけど!?

うーん。。。





で、台湾行きの機内食。
P5180145.jpg

私は、エビ。
…を注文したら、エビチリみたいなのが出て来て、
これがけっこう美味しかったのを記憶してます。

オレンジジュースはなかったけど、
デザートのスポンジケーキ(左下)は
まったくいただけませんでした、、、、


P5180144.jpg
王子のチキンだったかな。

フルーツがついているのは
ビタミン不足になりがちな旅行にはうれしいですね。

まずいデザートより
そのままのフルーツの方がありがたいです











スポンサーサイト

0068 神戸 天然スッポン料理 まる

 
久しぶりの日本〜♪
ついでにブログも久しぶり〜♪
(最近は、ブログ更新を王子に任せきりだったので☆)


中ちゃんの体調が心配だったので
今回の帰省は、すんごい駆け足!!

しかし、毎日の食事は、しっかり楽しんできました



なかでも、今回の目玉はココ。
P5160033.jpg
スッポン料理のまるさんです。

夫婦そろって、スッポンをまだ一度も食べたことがないので
二人そろっての初体験です•笑


お店は、台湾にいる間にネットで調べて予約。
スッポン以外にふぐやハモも取り扱っているそうです。

お店の人に聞いたのですが、
スッポン用の鍋(上の写真)をまる鍋と呼ぶそうで、
店名の由来はここからかな???



まず最初に出てきたのは、お鍋。
P5160035.jpg
スッポンからとった出汁で煮ます。
お野菜の下に、下処理したスッポンが眠ってます。


で、この鍋が煮えるのを待つ間に。。。


すっぽんのえんがわサラダが登場!!
P5160037.jpg
甲羅のまわりの部分で、
コラーゲンたっぷりだそうです。

やさしい歯ごたえもあって
アッサリ食べれます。

P5160038.jpg




次に、肝臓。

P5160045.jpg

まさか内蔵まで食べれるとは思っていなかったので
一瞬、ちょっとひきましたが、

P5160043.jpg

クセもなく、ごま油の風味でパクリとひと口。




そうこうするうちに、
お鍋のスッポンも湯気がたって、食べごろに♪
P5160047.jpg
このスープは、ひと晩おいておくと
ぷるんぷるんに固まっちゃうくらい
コラーゲンがいっぱいなんだそうです。

お鍋の具は、上の写真以外に、
水菜とお餅がプラスされるので、かなりのボリュームに。。。
もちろん、残さず平らげましたけど•笑



お次は、お造り!!
P5160051.jpg

上の、扇状におかれたものが赤身、
左下が心臓
真ん中が脾臓。
右下が腸。


このあたり、味は???よくわかんないんだけど、
「ものめずらしさ」で食べてるって感じかな。



さらに、唐揚げ〜!!
P5160052.jpg

王子は、この唐揚げが一番のお気に入りだったそうです。
(ちなみに私は、お鍋のスッポンが一番おいしかった)




さらに、さらに〜!!!

今回は、スッポンをさばいたら卵を持っていたということで、
別料金(600円ほど)になりますが、いかがですか? と


スッポンを食べることなんて、そうそう無いですから
この機会を逃すわけにはいかない〜〜と
もちろんオーダーしちゃいました

P5160055.jpg

おいしい冷やだしのなかに
卵が漬かっていますが、

この卵の黄色、出汁の色じゃなくて
卵そのものの色なんですよ。

味も、すご〜〜〜く濃厚なプリンのようでまったり。


養殖ものの卵はもっと粒が小さくて、
天然ものでも、卵を持っていない時もあるそうなので
私たちはラッキーでしたネ




そして、スッポンといえばコレ〜
P5160058.jpg

生き血のワイン割り。


青汁みたいに、もっとクセのある、
いわゆる生臭い感じかと思っていたら、
ワインをちょっとだけ濃くした感じ???

スッポンといえば、この生き血を連想していたので
イメージだけで、すでに大満足•笑




と思ったら、もう一品!
P5160072.jpg

甲羅と内臓の間のお肉、せせり身!



そして、お鍋の残りで卵雑炊!!!
P5160073.jpg


そしてそして、
最後の最後は、黒豆のアイスクリーム!!!
P5160076.jpg


今、振り返ってみても充実のフルコース
で、お値段は、一人8000円くらいだったかな。

もちろん、私たちにとっては贅沢な食事なんだけど、
コース内容からみると、お得じゃないかな〜〜

し•か•も、
私たちは、期間限定のクーポン利用で
飲み放題だったのです♪





最近の女王さまは
(文句をブーブー言いながら•笑)お仕事がんばってるので
ご褒美かな!?

王子さま、どうもありがとう〜
&ごちそうさまでした〜







     **************






日課のストレッチは、
結婚するにあたって、
王子がわざわざ誂えてくれた、畳の部屋でするのがいつものこと。

大中がかならずついてくるのですが、
こちらはストレッチで忙しいので無視!


すると。。。。

P4300019.jpg

めずらしく、
二匹一緒に布団の上でグーグー。



そのうちに、


大ちゃんが、
中ちゃんをハグした〜〜
P4270061.jpg





中ちゃんは、半分起きてるようですが、
大ちゃんは爆睡!!!
P4270050.jpg





この脚がかわいい〜
P4270046.jpg






この後、大ちゃんは爆睡しすぎて
布団からずり落ちまして☆
P4270063.jpg




あわてて体勢を立て直した後、


なにごともなかったかのように
身づくろいタイムに突入。。。。
P4270066.jpg

ちょっとヌケてる大ちゃん、
かわいいです♪















0067 神戸 ポートピアホテル 鉄板焼き『但馬』

P5160018.jpg


仕事半分で、

省親のために、女王様の日本の実家に帰りました。




一年ぶりなのに、実家で半日ぐらいしか停留していなかったので、

本当にチチとカカに申し訳ありませんが、

少しでも親孝行の時間を増やそうと、

次回の日本帰りは、女王様の方が先に実家に帰ることを約束しました。





P5160021.jpg


翌日はすぐさま仕事場へ。


お昼ご飯は、

仕事場の近くのホテルにある鉄板焼き屋で済ませることにしました。




高級感が溢れていた雰囲気の中で、目の前で、

新鮮な食材が熟練の職人さんのスゴ技で

次から次へと美味しい料理に変身しました。




ふっと、

台湾の庶民鉄板焼きを思い出しました。

台湾の夜市、スーパーマーケットの美食街、

デパ地下などで活躍している庶民鉄板焼きは、

高級鉄板焼きの5〜10分の1と言う驚きの安さで

不況の中の台湾国民の楽食生活を支えています。






P5160024.jpg


と言う訳で、

車エビはあり得ないです。

但馬牛はあり得ないです。

せいぜい松坂牛もどきの台湾豚を松坂豚と言って出しますが、

ただの見栄でございます。





だが、

お肉のジュージュー焼ける音は変わりません、

鉄板とステンレスへらのパチンパチン音も変わりません。




P5160019.jpg




好き残し好きやけど、出来ませんでした。


職人さんの前で、ちょっと恥ずかしいから。


料理は順番に食べなければ!



ご馳走さまでした〜。























0016 香港 中環 國金軒

P9240220.jpg




香港6日目、最終日です。

連日の街中歩行運動で、二人とも疲れてきましたが、

午後4時ぐらいの飛行機なので、残ったわずか数時間を

上手く利用しようと思って、香港駅の航空会社のカウンターで

先にチェックインして、香港駅の階上のショッピングセンターで

ブラブラすることにしました。

(荷物もここで預けて、先に空港まで送ってもらいました)




P9240226.jpg




そしてお昼ご飯も、構内の國金軒で済ませました。

先日も誉満坊でDim Sumを頂きましたが

こちらの雰囲気は全然違います。。。高級感の漂う綺麗なお店です〜!

先に出した小菜の蓮根と大根の漬け物ですが、

味がシンプルで美味しい〜!

今日の料理は期待できそう〜♪♪




P9240230.jpg



蓮根の揚げ物かな。。。。

シャキシャキとした食感はたまらないです。




P9240231.jpg



金牌脆皮焼腩仔(豚肉)

かりっと焼いた皮とお肉のジューシーさが

口の中で社交ダンスを踊るように調和しています〜。




P9240233.jpg



腐皮腸粉です。

中身は忘れましたが、エビかな。。。

とにかく美味しい!!!





P9240236.jpg




寧波炒年糕

シャキシャキの紫キャベツ、豚肉の柔らかさ、餅のモッチとした食感、

三種類の素材が奏でる美味しいハーモニーは。。。

た〜ま〜ら〜な〜い〜♬♬




P9240239.jpg




最後に  鮑魚三畳   

アワビです〜〜。

鮑のコリコリ感は言うまでもないですが、

味がしっかりしていて美味しいです〜。




香港の食い倒す旅行は(歩き倒す。。?笑)

これで、おしまいです〜〜。









0015 香港 芽荘(Nha Trang Vietnamese Cuisine)

チョコとフローズンヨーグルトを食べて、
さらに歩き倒した日の夕食は、

同じくハーバーシティ内にある
ベトナム料理『芽荘越式料理(Nha Trang Vietnamese Cuisine)』で☆
http://www.harbourcity.com.hk/?id=2055

店内の雰囲気はこんな感じ。
芽荘NHA TRANG 01

少し早めの時間だったので、
テラス側の席に案内してもらえました。

窓ガラス越しに、少しずつ夕焼け色に変わる海が見れて
よかったですよ!



どのテーブルにも配られていた調味セット。
芽荘NHA TRANG 03
これを見るだけで、ベトナム〜って感じ。


メニューのキレイな写真(左)につられて。。。
芽荘NHA TRANG 02

同じものを注文•笑
芽荘NHA TRANG 04
でも、味がちとぼやけた感じでいまいち。



王子が注文した香茅焼肉串。

芽荘NHA TRANG 06

串がわりに使われているのは

私「さとうきびやろ!」
王子「レモングラスかな〜」

芽荘NHA TRANG 07

そうね。。。
料理名も「香茅」って付いてるし、
ベトナム料理だし。。。。。

常に、たんなる当てずっぽうを自信たっぷりに断言する女王。
反省。。。(してないけど☆)



ちなみに順化蔗蝦(エビのすり身を揚げたもの)には
さとうきびが使われてました。
ややこしいな!
芽荘NHA TRANG 08
う〜ん、味はエビ風味のかまぼこって感じ。

私は、かまぼこ系(すり身系)って
全般的に好きじゃないので、かるくパス。




おいしかったのは、こちらの熟牛肉湯河。
芽荘NHA TRANG 05
牛肉麺って言ったらいいのかな。
麺そのものが、すごく食べやすくておいしかった。

バジルがこんもり盛られているのも
食べ続けの旅行者にとっては
胃袋&腸が癒されるようでうれしかったな!




香港旅行日記も、
いよいよ明日のランチで最後です〜♪








0014 香港 尖沙咀 agnes b. DELICES と Yo Mama 

P9230196.jpg




香港の五日目です。

全ての仕事が終わり、今日はフリータイムです。

やった〜〜♪♪

とは言え、

このショッピングセンターからまた次のショッピングセンターへ、

あのレストランからまたこっちのレストランに。。。。歩くことと街の風景は

そんなに変わらなかったのですが、気持ちだけが変わりました〜(笑)




P9230144.jpg



今日のスケジュールは

尖沙咀の東海岸に沿いのショッピングセンターを全部回るつもりでしたが、

予想外の広さに参りました。


何度も道に迷ってしまい、何度も地図をチェックしましたが、

面倒くさくて、

結局、ショッピングセンターの全部を回ることを諦めて、

気の向くままにふらふら歩き始めました。

と〜!







P9230153.jpg




チョコレート専門店のagnes b.と

フローズンヨーグルト専門店のYo Mamaが目の前に現れました。

ちょうどアフタヌーンティーの時間ですし、二人とも疲れたので、

100グラムのmilk chocolate with mixed nutsと、

Sesame-flex mix のフローズンヨーグルトを注文し、

私達は、椅子の背にもたれながら

甘いもののパワーで、身体の渇きを癒すことにしました。


香港の高い物価のせいかもしれませんが、

値段と味が釣り合いませんでした。。。。





0013 香港 THE PAWN

香港旅行の続き。

今日のランチは、THE PAWN (ザ・ポーン)。

お料理もさることながら、
築100年以上という建物も楽しみ!



入り口は、こんなに狭い階段ですが、

the pawn 01


1階(=階段をあがったフロア=日本人にとっては2階ですな)は
リビングルームと名付けられたバー。


the pawn 03

さらに上の階が、ダイニングルームと名付けられた
レストランになります。

詳しくは、こちらの日本語サイトでどうぞ☆
http://www.hongkongnavi.com/food/234/



私たちはランチなので、ダイニングルームへ。

the pawn 04

テーブルと椅子の質感がけっこう好き。
メニューボードにもお店のロゴが入ってますね。

お客さんも、香港在住の西洋人が多かったような。。。。
お店の雰囲気とか料理とか
やっぱり自分のふるさとの匂いのするものは
心の底で「どーも、本場と違うんだけど☆」と思いつつも、
やっぱり懐かしいというか安心感があるもんね。

the pawn 05




さて、私たちが選んだのは、「本日のランチ」。
これは、前菜、メイン、デザートのそれぞれのカテゴリーから
ひとつずつ選択するというもの。
(他にパンがつく)


まずは共通のパン。
2種類のシンプルな食事パンにバターが添えられて
おかわり自由。
the pawn 06




そして、前菜。

私が頼んだテリーヌ。
the pawn 07


王子の頼んだ人参とオレンジのスープ。
the pawn 08


テリーヌはよくある感じだったけど、
王子のスープは、思った以上に濃くて
繊維たっぷり、ビタミンたっぷり〜という感じが
なんともよかった♪

前菜オーダーは、王子の勝ちだな!




というわけで、次、メインディッシュ。

私のオーダーは、牛肉の煮込み。
the pawn 09


王子のオーダーは、魚のソテー。
the pawn 10


牛肉は、ナイフが要らないくらいホロホロで、
若干、味がくどかったけど、
王子の魚が、かなり臭みが強かったぶん
これについては、女王の勝ち。



魚といえば……

台湾の魚も、臭みの強いものが多くて、
日本では、肉より魚を食べる機会の方が多かったのに、
いつのまにか魚をほとんど口にしなくなってる☆

香港も、台湾と同じで臭みのある魚が多いのかな〜

もし、そうだとすると
日本って、台湾や香港に近いわりに
魚に限っては、非常に恵まれてるっつーことだね。
潮の関係かな??



さてさていきなりですが、デザート。

私の頼んだのはチョコケーキ。
the pawn 11


王子の頼んだのは、リンゴとブラックベリーのクランブル。
the pawn 12

これは、バターや薄力粉、シリアルなどを混ぜた生地(クラム)と
リンゴ&ブラックベリーを混ぜて、かるく焼いたもので、

本場イギリスでは
これにアイスクリームやカスタード、ヨーグルトなんかと
一緒に混ぜて食べるらしい。


ここでも ↓ 混ぜてます。
the pawn 13


う〜ん、これはどっちも引き分けかな〜

チョコケーキは、まったり濃厚で美味しかったし
クランブルも、ほんのりあたたかくて
ほっとする味でした。

一見、クランブルの方がヘルシーそうに見えるけど、
材料を考えると、どっちもどっちかな〜



ま、両方に言えるのは
「これでコーヒーがついてたらな〜」ってこと•笑

コーヒーも選択肢のひとつになってて、
ケーキかコーヒーかという、厳しい選択だったんだな。。。。



the pawn 02

最後は、また階段を降りて。



どうもごちそうさまでした!!









0012 香港 跑馬地 誉満坊

P9220087.jpg



香港の4日目です。

今日は午後から仕事なので、

お昼ご飯は誉満坊でゆっくりとDim Sumを頂くことにしました。


もちろん、

誉満坊より美味しいお店は沢山ありますけど、

ここを決めた理由はお店のレトロな雰囲気です。




P9220088.jpg




香港は中国語圏なので、

料理の注文はもちろん、私が担当しますが、

老眼で、メニューの小さい文字に苦しみました〜(笑)。



P9220094.jpg



写真の上は定番の焼賣、下は香脆鮮蝦虎皮巻。



P9220098.jpg



左:羅漢上素腐皮巻、右:竹筒咸魚肉片飯

下:鼓味鳳爪拼肉排。


P9220103.jpg


京式蒜泥白玉巻


P9220105.jpg


お粥


P9220106.jpg


燕窩蛋白凍燉奶




はい、以上です。

期待が高すぎたのかもしれませんが、

驚くほどの美味しさではありませんでした。。。。。


実は香港の最後の日のお昼ご飯も

あるお店でDim Sumを 頂きましたが、

倍以上美味しかったです!!!

後ほど紹介しますので、どうぞお楽しみに〜♪♪


















0011 香港 OUTBACK

香港旅行の続き。
今回の記事は、女王の担当であります。


この日の夕飯は、ステーキハウス OUTBACK。


店に入った後で、王子との会話からふと知ったのだが、
OUTBACKって、台湾にもあるし、
http://www.outback.com.tw/
日本にもあるし、
http://www.outbacksteakhouse.co.jp/
なんでわざわざ香港に来てまで、OUTBACKやねん!!!!



と、突っ込みを入れたら
「仕事の後で、(レストランまで)また長く歩くのはイヤでしょ?」と。

はい、そのとおりでございます。

outback01

すでに崩れ気味の女王。


最近は、王子も “女王取り扱いのコツ” を心得て、
今回は、ホテルから半径100メートル以内で店を探したそうな。

エライぞ! 王子!





もちろん、世界展開のチェーン店であろうとも、
私たちにとって
初めての店であることには変わりないので、

いきなりパンにナイフが刺さって出てきた時にはビックリした☆

outback02

とにかくでかい、なにごとにもでかい。
皿も盆もグラスも、もちろん食事の中身も
とにかくでかい店です。



私の注文した牛肉 8oz(約200g)
日本のサイトで見たら、2610円だった。

outback03

つけあわせを2種選べるので、
フレッシュ野菜とベイクドポテト(皿の右奥)をチョイス。

ちょっとボリュームがありすぎて、
ポテト半分は王子の胃袋へ移りましたが、

お肉、美味かった〜!!!!


あくまで個人的意見ですが、
台湾は牛肉が美味しくない。(豚肉と鶏肉は◎)
ので、海外へいくと、
ここぞとばかり牛肉を食べることが多くなった。。。



そしてこちら。
王子の注文した羊肉のグリル。
outback04

台湾で食べる羊肉よりも
臭みが少なく、柔らかかったな〜

ちなみに、これは日本メニューには載ってなかった。



ほかにサラダなんかも頼んで、
ふたりで合計約400香港ドルだったかな。



店員さんもやさしかったし、
慣れない海外では、こういう大手のチェーン店って
ちょっと安心できるとこあるよね。

台湾のoutbackにも行って、
味比べしたいな〜〜



0009 香港のお弁当ランチ

さて、さて。

客家料理を食べて一夜明け、
こちらは、ホテルの部屋(24階)から望んだ風景。
香港の風景

目の前に、どど〜んと高層アパート?マンション?がひかえてます。

人口710万人を突破した香港では、
海と空を制覇しないことには、やっていけないんだろうね。
そのためにしている工事が、ほんと多かったです。。。

ちなみに、奥に見えるのは、ヴィクトリアパーク。

王子は、毎朝こちらでジョギング。
私は、風呂&化粧。



そして、今回初の香港ランチは。。。

香港のお弁当
王子の仕事場近くのビル内で、ランチ弁当。

これが、香港のフツーのランチのあり方なのかどうか
よくわかりませんが、
台湾風の、『白米の上に、肉がぼーん!』とのっかっている弁当を
見慣れはじめた私にとっては
「あらま、上品に盛られちゃって!」という感じ•笑


しかし、
コレ、小ぶりの鶏肉が半身そのままなんですよね〜
(写真、わかるかなぁ?)
ここらへんのワイルドさは、
やっぱ中華圏ということで☆

お味は、可もなく不可もなく、
奥のミネラルウォーターとチョコケーキがついて、
98香港ドルでした。
物価高っ!




今回は、王子の仕事が終わるまでは、
ランチはこんな感じ。

夕飯は、また別の記事に書くとして、
思い出の一枚。

ホテルで夜食

私たち二人、どこへ行っても
しっか〜〜り夕飯を食べた後で、

スーパーマーケットやデパ地下で夜食を買い込み、
呑んじゃうんですね。。。

このまったりした時間が、
実は、私は一番好きです。

ワイン(SOGOのデパ地下で最安値を購入)119香港ドル。
とうがらし入りチョコ。
ホテル近くのタイ•ショップで買った豆菓子。


とりあえず今回は
出発前からワインが飲みたかったので、
毎晩1本ずつ飲み干しました。
満足!!








0008 香港 銅鑼湾 客家爺爺

香港 A11バス



無事に香港に着きました。

A11バスに乗り換え、宿泊地の銅鑼湾へ出発〜。

さすが香港ならではの光景です。

巨大なガントリークレーンが何台も並んでいます〜!

嚇一跳〜!!!



客家爺爺



今回の旅は仕事も含まれるし、わずかな時間しか使えないので

旅のテーマは美食の旅と決めました。

ホテルにチェックインしてからすぐ

一軒目の客家爺爺へ向かいました。



客家爺爺



一品目は大根餅ですけど、

普通の飲茶の焼いた四角い大根餅とちょっと違って、

丸〜い蒸し大根餅です。

大根の本来の味はちゃんと残っていて、歯ごたえも凄かったです〜!


客家爺爺


次は女王様が注文した揚げ豆腐と茄子、雪菜の炒め物。

これはこれは〜

白ご飯にぴったり!!!

美味しかったです。




客家爺爺



最後はこれ、酢豚です!

まあ〜、百パーセント客家料理ではないですが、

食べたくて食べたくて注文しました(笑)。

そして酢豚の定番のパインナップルではなく、桃が入りました!?

また嚇一跳〜〜。


いきなり中国語の練習です〜♪
嚇   一   跳   : 吃驚、びっくり。
シャー、イー ティヨ




















台湾の人気ブログが大集合
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
今日の我が輩は何位かニャ?













テーマ : 海外生活   ジャンル : 海外情報

プロフィール

気まぐれ女王と食いしん坊王子

Author:気まぐれ女王と食いしん坊王子
  
台湾の古都、
台南にお嫁入り!!
かなり遅めの国際結婚。

台南生まれ、台南育ちの
食いしん坊王子(旦那)と
一緒に食べ歩き♪♪

台湾•台南を中心に、
めざすは1000軒!


ーーーって、
始めたブログだけど、


いつのまにやら、

台湾の食材、
自己流?台湾料理レシピ、
台湾の風習、
最近の観光スポット、
ホテル情報etc,...

もアップするように。。。笑



たまに、
台湾パパママも登場。
80歳を越えても元気な
義父母です!!


あなたの
台湾旅行の参考に
なればいいな〜♪♪







我が家のアイドル。
大ちゃん、中ちゃん。

目も開いてない、
ヘソの緒がついたままの
未熟児の仔猫たちを
保護することに!

020.jpg

動物病院の先生は
「一週間でしょう」と…。

自宅で自力で
まさしく不眠不休!!
なんとか育ってくれました!!

保護した日の記事はコチラ
→click here





IMG_4.jpg
大(だい)ちゃん
生まれつき左脚先がないけれど、
のんびり大らかな性格。
王子と同じ食いしん坊
&ちょっと間抜けな甘えん坊。

2012年末に、腎臓がひとつ
機能しなくなったけど、
毎日がんばってます!

※写真は2016年9月4日




IMG_191.jpg
中(ちゅう)ちゃん
生まれつきの腎臓病。
&気管支が曲がってるので
ほとんど鳴けない。
レントゲンを撮ったら、
「こんな猫は初めてだ!」
と、獣医さんが驚いたほど。
オカンの膝で、指しゃぶりをするのが
大好きです。

2012年11月19日から、仏様のお膝
もとで暮らすようになりました。

※写真は2012年8月11日
 
 
 



いつも
応援ありがとうございます!!


毎日書くのが大変なときも
あるけど
みんなの応援ポチ↓がパワーの源!


台湾の人気ブログが大集合〜!!
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

ボクたちも参加してま〜す
今日は何位かニャ???
 
 
 

あなたの探しものは?
気になるワードを検索してみてね!
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
今日は何位かニャ?
いつも 応援ありがとニャ〜
 

レシピまとめ

こちらも参加してます!
台湾レシピが増えるよう
がんばりまーす







ワタシも持ってるよ♫


『安閑園の食卓』
「台南」に生まれ育った
著者が、幼い頃の「台南」を
語るエッセイ集。
昔ながらの台湾が、
なぜだか懐かしく感じる、
大好きな一冊。
ブログ記事はこちら。

2012年の中文版
レシピ付だよ!







『わが青春の台湾 わが青春の香港』
食のエッセイも数多い
邱 永漢さんの半生自伝。
日本統治時代の台湾のことも
わかりやすい目線で書かれてます
ブログ記事はこちら!







『台湾 好吃大全』
ただの食べ歩きじゃなく、
歴史や文化的な背景も!
かつ、かるく読める
ところがお気に入り!
ブログ記事はこちら!







『洗面器でヤギごはん』
この本で、
おいしいパパイヤの食べ方、
知りました!
ブログ記事はこちら!







『くさいはうまい』
納豆、ヨーグルト、酢、
キムチ、味噌、魚醤。。。
台湾に来てからは、
腐乳に臭豆腐もプラス!
クサイもん、大好き!!
ブログ記事はこちら。






『禅寺の精進料理十二ヶ月』
台湾で読みました。
食べ物って、
まさに四季ですね。
懐かしい日本のあれこれが
思い浮かびました!

ブログ記事はこちら!






『クッキングバーナー』
レンジもオーブンも
トースターもグリルも
なんにもない我が家、
グラタンやチーズ、
魚の焼き目はこれでOK!
かなり重宝するわ〜!!
ブログ記事はこちら!






全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク