気まぐれ食いしん坊の台湾ごはん 2011年09月

0009 香港のお弁当ランチ

さて、さて。

客家料理を食べて一夜明け、
こちらは、ホテルの部屋(24階)から望んだ風景。
香港の風景

目の前に、どど〜んと高層アパート?マンション?がひかえてます。

人口710万人を突破した香港では、
海と空を制覇しないことには、やっていけないんだろうね。
そのためにしている工事が、ほんと多かったです。。。

ちなみに、奥に見えるのは、ヴィクトリアパーク。

王子は、毎朝こちらでジョギング。
私は、風呂&化粧。



そして、今回初の香港ランチは。。。

香港のお弁当
王子の仕事場近くのビル内で、ランチ弁当。

これが、香港のフツーのランチのあり方なのかどうか
よくわかりませんが、
台湾風の、『白米の上に、肉がぼーん!』とのっかっている弁当を
見慣れはじめた私にとっては
「あらま、上品に盛られちゃって!」という感じ•笑


しかし、
コレ、小ぶりの鶏肉が半身そのままなんですよね〜
(写真、わかるかなぁ?)
ここらへんのワイルドさは、
やっぱ中華圏ということで☆

お味は、可もなく不可もなく、
奥のミネラルウォーターとチョコケーキがついて、
98香港ドルでした。
物価高っ!




今回は、王子の仕事が終わるまでは、
ランチはこんな感じ。

夕飯は、また別の記事に書くとして、
思い出の一枚。

ホテルで夜食

私たち二人、どこへ行っても
しっか〜〜り夕飯を食べた後で、

スーパーマーケットやデパ地下で夜食を買い込み、
呑んじゃうんですね。。。

このまったりした時間が、
実は、私は一番好きです。

ワイン(SOGOのデパ地下で最安値を購入)119香港ドル。
とうがらし入りチョコ。
ホテル近くのタイ•ショップで買った豆菓子。


とりあえず今回は
出発前からワインが飲みたかったので、
毎晩1本ずつ飲み干しました。
満足!!








スポンサーサイト

0008 香港 銅鑼湾 客家爺爺

香港 A11バス



無事に香港に着きました。

A11バスに乗り換え、宿泊地の銅鑼湾へ出発〜。

さすが香港ならではの光景です。

巨大なガントリークレーンが何台も並んでいます〜!

嚇一跳〜!!!



客家爺爺



今回の旅は仕事も含まれるし、わずかな時間しか使えないので

旅のテーマは美食の旅と決めました。

ホテルにチェックインしてからすぐ

一軒目の客家爺爺へ向かいました。



客家爺爺



一品目は大根餅ですけど、

普通の飲茶の焼いた四角い大根餅とちょっと違って、

丸〜い蒸し大根餅です。

大根の本来の味はちゃんと残っていて、歯ごたえも凄かったです〜!


客家爺爺


次は女王様が注文した揚げ豆腐と茄子、雪菜の炒め物。

これはこれは〜

白ご飯にぴったり!!!

美味しかったです。




客家爺爺



最後はこれ、酢豚です!

まあ〜、百パーセント客家料理ではないですが、

食べたくて食べたくて注文しました(笑)。

そして酢豚の定番のパインナップルではなく、桃が入りました!?

また嚇一跳〜〜。


いきなり中国語の練習です〜♪
嚇   一   跳   : 吃驚、びっくり。
シャー、イー ティヨ




















台湾の人気ブログが大集合
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
今日の我が輩は何位かニャ?













テーマ : 海外生活   ジャンル : 海外情報

オマケ編/台湾のデカい茘枝(ライチ、レイシ)

 
 
 
日本でもおなじみの茘枝。
ライチと読んだり、レイシと読んだり。。。



私も大好きな果物ですが、
台湾では、こんなふうに枝付きのまま売られています。
ライチ01

夏場の短い期間だけですが、
生のままいただけるなんてサイコーですね。

日本では、殻をむいたものが冷凍されて売っているのを
よくみかけたけど、結局、買わずじまいだったな☆


ライチ02

日本では、値段が高くて手が出せないような果物が
こちら台湾では、無造作に山積み状態で売られていて、
これぞ南国の醍醐味です。

その季節にしか食べられないものも多いので、
台湾暮らしが長くなると、
毎朝の果物で、季節の移ろいを感じるようになるんだろうな。



もちろん、台湾にもちょっと値段のはる果物もあって、
たとえば、これ。

ライチ03

写真では、ただの茘枝ですね•笑
(上の2枚の写真となんら変わらない。。。)


でも、こうやって比べると!!!







ライチ04

ひとまわりデカい!!!


果肉は大きく、種は通常より小さく、
台湾で改良された茘枝です。

食べ比べてみると、
いつもの小ぶりの方が、味がぎゅっとつまっている感じで
おいしかったので、ちと残念ですが

こうしたものを気軽に試せるのも、
南国ならでは!



どうもごちそうさまでした!











台湾の人気ブログが大集合〜!
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
いつも応援ありがとニャ〜!








0007 高雄国際空港

王子と二人で香港へ。

高雄国際空港から飛行機で一時間ちょいの距離ですが、
お互いの母国(日本と台湾)以外の国をふたりで訪れるのは初めて。

搭乗手続きをすませた後
ゲート近くのコーヒーショップへ。
高雄空港03

たんなる時間つぶしだったけど、
窓からは、離陸待ちの飛行機も見えるし、

イリィのコーヒーも、美味しかった!
たしか一杯60元だったかな。

高雄空港01
ちなみに、高雄空港の周辺(空港の外ね)には、
飛行機鑑賞をウリにしたカフェがあるそうです。


こちら↓は、飛行機から望んだ高雄の街。
高雄空港02

そして、香港ドラゴン航空の機内食。
メニュー選択の余地はなく、
鶏肉の煮込みにパイナップルケーキ、オレンジジュース。
そしてコーヒー。

ワインがないのが残念だったけど。。。。
高雄空港05

旅行の最初のワクワクは、
私の場合、この“機内食”。

これを食べてると、
ああ、旅行が始まったんだな〜と実感します。

高雄空港04

そんな私につられてか、
これまで一度も機内食を食べなかった(寝るだけ)王子が
結婚してから
機内食をいただくようになりました。

夫婦って、
こうやって少しずつ似てくるのかな!?





0006 福饌涮涮鍋 台南新光三越西門店

福饌涮涮鍋01



香港へ行く前の日の晩ご飯は軽く食べようかなと思って、
(香港グルメをいっぱい食べるつもりやから)

三越で買い物したあと、デパ地下の福饌涮涮鍋で晩ご飯を済ませました。

日本語で言えばしゃぶしゃぶかな?!



福饌涮涮鍋02



女王様が言った通り、実行予告ですから

肝に銘じなければ

これからの食事は、一人しゃぶしゃぶになりかねない。。。。。。



福饌涮涮鍋05



『独りぼっちでカウンターの前に座り、鍋の中にお肉をしゃぶ〜しゃぶ〜しながら

寂しさを癒そうとしたが、寂しさが鍋から立ち上がった水蒸気のように

段々と膨らんできました。。。。(汗)』



福饌涮涮鍋07



熱々のお鍋を食べたあとのデザートは何と

温い緑豆湯です。

冷たいやつを期待してたのに!
























0005 台南KLG

第1回目の記事が、台南のファーストフードだったのですが、
今回もまたまた、地元版?ファーストフードのご紹介。

ニセケン01
どこかで見たことがあるような。。。。。


ニセケン02
これって、ひょっとしてひょっとすると。。。。

そう、あのケン○ッキーフライ○チキンにロゴがそっくりですよね。
王子に聞くと、訴訟問題になっているらしいのですが(そりゃそうだ)
判決はまだ出てないそうです。

大胆というか、節操がないというか、
生き残るため(売れるため)には、なんでもするという、
このあたりのバイタリティには、お口アングリですな。

ニセケン03
メニューも、ほぼかわりなく、フライドチキンを中心に
ポテトやサンドがそろっています。

家から歩いてすぐの距離なので、
いつだったか、すごく疲れて昼飯をつくるのが面倒な時に
はじめて利用した記憶があります。

で、

サンドは、不味かったんだけど、
意外に意外に、チキンが美味しかったのです。

ニセケン07

推測するに、
サンドの場合、同じフライドチキンを使うにしても、
パンそのものや、
ソース、野菜などの総合力?が必要とされるため、
本家本元に負けちゃうんじゃないかな。

で、フライドチキンそのものの場合、
衣の味付けよりも、
肉そのものが新鮮で美味しいような気がした!!!

このあたり、小さな地元企業の方が
小回りがきいて仕入れが上手なのかも。

ニセケン04
以来、我が家では、3ヶ月に一度くらいの割で
「今日はもう疲れたからニセケンにするか〜」と

通称「ニセケン」で呼び合うようになったんだけど、
(にせものケン○ッキーの略)

買うのは、
フライドチキンのみ。




フライドポテトは2回食べたけど、
味が毎回違うので、当たり外れがでかい。
(店によっても違うかも。。。台湾らしい。。。)

チキンナゲットも、
王子が「ブログ用に〜」と
うれしそうに買ってきたけど、

非常にまずかったので、
ひと口齧って、後はすべて王子の胃袋行き。

ニセケン05


ちなみに、
この日、王子は私の作った昼飯を残したまま
夜食に、ドでかいフライドチキンを買ってきたので、
「二度と料理せんで!!!」
と、すごい脅しをかけられたのでした。


たんなる“脅し”ではなく、実行予告ですから。
肝に銘ずるように。








0004  台南 一口萬餃子館

P9040041.jpg



日曜日のお昼ご飯は、ここで美味しいお肉をいっぱい食べたので、

晩ご飯は軽く食べようと思って、一口萬餃子館にやってきました。



P9040020.jpg



このお店は家から歩いて約5分ほどの距離ですが、

女王様は餃子に興味あまりないので、今回は初めてでした。

注文方は何と〜メニュの上に色鉛筆で直接に書く?!



P9040022.jpg


5品で170元。。。安い!


P9040023.jpg


先に運んできたのは鶏のレバーと豚の皮のです(台湾風おでん?)。

鉄分とコラーゲンたっぷり〜!。


P9040028.jpg


女王様が注文した陽春麺ですが、珍しく半玉も入れました。


P9040032.jpg


そして、私が注文した麻醤麺も半玉付き〜!

嬉しい〜。



P9040033.jpg


最後は水餃子です〜。



P9040036.jpg


正直言うと、美味しくもまずくもない普通の味ですが、

老闆娘は(女将さん?)はいつも笑顔でニコニコしていたので、

落ち着いて食べれるお店です。

何を食べようかと悩むときは是非どうぞ〜(笑)



プロフィール

気まぐれ女王と食いしん坊王子

Author:気まぐれ女王と食いしん坊王子
  
台湾の古都、
台南にお嫁入り!!
かなり遅めの国際結婚。

台南生まれ、台南育ちの
食いしん坊王子(旦那)と
一緒に食べ歩き♪♪

台湾•台南を中心に、
めざすは1000軒!


ーーーって、
始めたブログだけど、


いつのまにやら、

台湾の食材、
自己流?台湾料理レシピ、
台湾の風習、
最近の観光スポット、
ホテル情報etc,...

もアップするように。。。笑



たまに、
台湾パパママも登場。
80歳を越えても元気な
義父母です!!


あなたの
台湾旅行の参考に
なればいいな〜♪♪







我が家のアイドル。
大ちゃん、中ちゃん。

目も開いてない、
ヘソの緒がついたままの
未熟児の仔猫たちを
保護することに!

020.jpg

動物病院の先生は
「一週間でしょう」と…。

自宅で自力で
まさしく不眠不休!!
なんとか育ってくれました!!

保護した日の記事はコチラ
→click here





IMG_4.jpg
大(だい)ちゃん
生まれつき左脚先がないけれど、
のんびり大らかな性格。
王子と同じ食いしん坊
&ちょっと間抜けな甘えん坊。

2012年末に、腎臓がひとつ
機能しなくなったけど、
毎日がんばってます!

※写真は2016年9月4日




IMG_191.jpg
中(ちゅう)ちゃん
生まれつきの腎臓病。
&気管支が曲がってるので
ほとんど鳴けない。
レントゲンを撮ったら、
「こんな猫は初めてだ!」
と、獣医さんが驚いたほど。
オカンの膝で、指しゃぶりをするのが
大好きです。

2012年11月19日から、仏様のお膝
もとで暮らすようになりました。

※写真は2012年8月11日
 
 
 



いつも
応援ありがとうございます!!


毎日書くのが大変なときも
あるけど
みんなの応援ポチ↓がパワーの源!


台湾の人気ブログが大集合〜!!
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

ボクたちも参加してま〜す
今日は何位かニャ???
 
 
 

あなたの探しものは?
気になるワードを検索してみてね!
カテゴリ
カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
今日は何位かニャ?
いつも 応援ありがとニャ〜
 

レシピまとめ

こちらも参加してます!
台湾レシピが増えるよう
がんばりまーす







ワタシも持ってるよ♫


『安閑園の食卓』
「台南」に生まれ育った
著者が、幼い頃の「台南」を
語るエッセイ集。
昔ながらの台湾が、
なぜだか懐かしく感じる、
大好きな一冊。
ブログ記事はこちら。

2012年の中文版
レシピ付だよ!







『わが青春の台湾 わが青春の香港』
食のエッセイも数多い
邱 永漢さんの半生自伝。
日本統治時代の台湾のことも
わかりやすい目線で書かれてます
ブログ記事はこちら!







『台湾 好吃大全』
ただの食べ歩きじゃなく、
歴史や文化的な背景も!
かつ、かるく読める
ところがお気に入り!
ブログ記事はこちら!







『洗面器でヤギごはん』
この本で、
おいしいパパイヤの食べ方、
知りました!
ブログ記事はこちら!







『くさいはうまい』
納豆、ヨーグルト、酢、
キムチ、味噌、魚醤。。。
台湾に来てからは、
腐乳に臭豆腐もプラス!
クサイもん、大好き!!
ブログ記事はこちら。






『禅寺の精進料理十二ヶ月』
台湾で読みました。
食べ物って、
まさに四季ですね。
懐かしい日本のあれこれが
思い浮かびました!

ブログ記事はこちら!






『クッキングバーナー』
レンジもオーブンも
トースターもグリルも
なんにもない我が家、
グラタンやチーズ、
魚の焼き目はこれでOK!
かなり重宝するわ〜!!
ブログ記事はこちら!






全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク