気まぐれ食いしん坊の台湾ごはん 2011年12月

0037  台南 鹿角枝 

PC250032.jpg



食べ放題のお店はもうあきたし、

昨日の結婚宴会で二人とも食べ過ぎたので、今日のお昼ご飯は

この前ずっと来たかった鹿角枝カフェ屋さんですます事にしました。


が、この納得いかない顔していた写真を見ればすぐわかりますね。。。。

なにこれ!?


PC250006.jpg



コーヒー一杯で250元〜?

これはワイン一本買える値段じゃないですか?

コーヒーの中に金箔が入るかい〜!

これを注文したら天罰!

PC250016.jpg



結局、

私はお店の手作りクッキーとアメリカーノ、女王様はラテ、

値段が比較的に安いコーヒーを注文しました。




PC250021.jpg


半信半疑に、ゆっくりと味わいしました。


コーヒーは美味しかったですが、この値段で赤字ですよ、

と思いながら、店の南の窓からお日さんが差し込んできました。。。。

このお店って、雰囲気商売のかな〜。


















スポンサーサイト

オマケ編/台湾の冬至 菜包と湯圓

 
先日、12月22日は冬至でしたね。

日本では、かぼちゃを食べますが、
ここ台湾では、王子がこんなものをいただいてきました。。。
PC220017.jpg


「菜包」といって、冬至に食べるものらしい。

王子の仕事先でお世話になっている方の手作り!だそうです。
てっきりお店のつくりものだと思っていたので、びっくり!

食紅で、赤いマル1個つけているのが、お肉で、
赤いマル2個が、素食(=ベジタリアン)向けだそう。

ますます、手がこんでいてびっくりです。



冬至の朝、かるく蒸し直していただきました。
こちらは、マル1個の“お肉”バージョン。

PC220021.jpg

皮は、もっちりしていて
中身を覗いてみると、人参、白菜、焼き豆腐など。
とくにお肉の固まりが入っているわけでもなく、
すごくあっさりした味付け。

PC220031.jpg

となると、
精進用の方は、もっとあっさり系なのかな???

PC220032.jpg

と、思いきや、中身はほぼ同じでした。
王子いわく、
たぶんラードなどの動物性油脂を使っているか否かの違いじゃないかな、と。

台北の方は、よくわかんないけど、
台南では、冬至にはこのような菜包を神様にお供えし、
朝食などに食べていたそうです。

PC220040.jpg

そして、菜包よりもポピュラーなのがお団子(湯圓)!!

これもいろんな味のお団子がありますが、
よく目にするのが、
この親指の爪くらいの大きさの紅白ミニ団子。


台湾では、あたためた砂糖水に、
ピーナッツなども一緒に入れて食べるのが多いようですが、

PC220006.jpg

今年の我が家は、ゆがいた団子に
自家製のあんこをのせて、そのままいただきました。




これで、この一年も、
一家団らん、円満家族で過ごせるかな!!!




     **************


本日は、大ちゃん中ちゃんではなく……


これも台湾(台南だけかな〜)の風景のひとつではないかと思える
写真をご紹介!

PC220018.jpg

ぼけぼけ写真ですけど、リスです。


下の写真もぼけてますけど、リス……。

PC220024.jpg

街中のごくごくフツーの公園に
リスがいるのって、すごくびっくりしたんだけど

王子に言ったら、
「うん、いますねえ〜」と、
すごくかるめにスルーされてしまった。。。



公園っていっても、
柵もなにもなく、すぐ横で車がびゅんびゅん走ってるんですけど☆

PC220034.jpg

しかもリスって、
この寒い時期に、こんなに活動的でしたっけ????



うーん、やっぱ南国なのかな〜















台湾の人気ブログが大集合
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
今日の我が輩は何位かニャ?














テーマ : 海外生活   ジャンル : 海外情報

0036 台南 澄花 すき焼き食べ放題

PC180030.jpg




不景気中、食べ放題のお店が雨後の筍のように

台南のあちこちで生え出始めました。




と思えば、

先週の日曜日の晩ご飯も、食べ放題の鍋料理ではありませんか?


女王様の一言で、こちらは無言の反省です。。。




PC180039.jpg





原因はよく分からないのですが、台南の人はお鍋料理が大好きです。

鍋料理専門店から、朝食屋、コーヒ屋さんまで、鍋料理を出していない店は

少ないようです。




で、本題に戻り。。。。


これって、

すき焼きじゃないじゃないのですか!!

単なるすき焼き風のお鍋料理じゃん!!!


クレーム連発の女王様の前で、私は汗を拭きながら:

まあ〜強火で煮立てたらすき焼きに変わるかもしれないけど。。。。(苦笑)







PC180041.jpg




今回の晩ご飯もチョイスミスしてしまいました。














0035 台南 得意吉 東豊店


PC180005_20111219134602.jpg




亜熱帯気候の台南とは言え、12月に入ってから気温がぐんと下がり、

寒くなってきました。

この前の日曜日の事ですが、お昼ご飯を食べたあと、

寒がりやの女王様が突然:

ジェラートを食べに行きましょうか〜と誘ったので、

仰天して腰を抜かした。




PC180004.jpg




ジェラートと言えば、やはりここです〜♪♪

今回は三越デパートではなく、東豊本店で頂くことにしました。

寒い中、この行列は凄い〜〜。





PC180002_20111219134504.jpg




今日はジェラートの他に、コーヒーが『買一送一』なので、

コーヒーも注文しました。

ジェラートは相変わらず美味しかったですが、

コーヒーはちょっと。。。。

一杯分のコーヒー豆を二杯のお湯で注いだみたいやけど、

身体を温めるという目的なら十分です〜(笑)。















台湾名物【からすみ】の保存と下処理 & 高粱酒 

 
 
過日、ぼらのへそについて書きましたが、

今回は、ぼらはぼらでも、
“へそ”よりもっとポピュラーな“卵巣”、









そう、からすみの登場で〜す♪



ま、珍味のなかでも、
比較的ポピュラーなんだけど、
台湾名物(お土産として有名ですよね)ってことで 







上の写真は、
先週末のからすみパスタ。

パスタそのもののレシピは、ちまたにあふれているので省略、
調理にかかる前の、からすみの下処理をご紹介!










といっても、
すっごいカンタンで恐縮なんですけどネ!!











さてさて、
これは我が家の冷蔵庫で長らく眠っていたからすみ。

PC170003.jpg

商品パッケージには、短めの賞味期間が印刷されていますが、
台湾では、真空パックに入ったままなら
冷蔵保存で一年は大丈夫だろう、ってのが目安だそうです。




半信半疑のまま、
去年の正月にいただいたからすみを約一年後に、
真空パックから取り出して……




水もしくは、酒に数時間浸します。

からすみの塩気が気になる人は、
水がいいと思うのですが、







私たちは、
そのまま食べるより、調理に使うので、
塩気は気にせず、風味を出すためにお酒に浸けることに!

PC170011.jpg

それも、ただのお酒ではなく、
これまた台湾名物の高粱(コーリャン)酒を使いました。
(フツーの料理酒で十分OKです)





高粱酒は、すごく独特の香りと味をもっていて、
アルコール度数58度という、
とてつもなくクセのあるお酒です。


すごーく苦手か、すごーくハマるか、
賛否両極端にわかれると思いますが、


私たち夫婦は、このまま飲むには、ちょっと抵抗があるし、
かといって、ウイスキー並みの値段のする高いお酒なので
(偽物は安価で売ってますが)
捨てるわけにもいかず、もっぱら料理用。


煮込みなど、アルコール分や香りも飛んでしまいそうな
料理のときに、使うことにしています。


○高粱(コーリャン)酒について詳しくはこちらをご参考に!
http://www.taipeinavi.com/shop/345/









で、酒(または水)に数時間浸した状態がこれ↓

PC170005.jpg

薄膜がふやけて、白くなってますね。
これをキレイに剥がして、
フライパンでかるく両面を焼きます。



我が家は、テフロン加工のフライパンで
油なしで焼きます。



PC170010_2.jpg

中まで火を通すと、美味しくなくなるので、
あくまでも、表面の水分を飛ばし、
かる〜く色が変わる程度でOKです。




熱がとれたら、ラップなどできっちりくるみ、
冷蔵庫で保存。




これで下準備完了〜〜♪







好きなぶんだけ、取り分けて食べるのですが、

下処理後は、あまり日持ちしないので
1〜2週間のうちに食べた方がよいかと思います。











これは↓ 前につくったからすみパスタ。
からすみは、輪切り?にスライスして、セロリ、香菜と一緒にあわせてます。

P2060031.jpg


そして、今回のからすみパスタ。
レタス、香菜、ネギとあわせました。
PC180002.jpg

そして、からすみは、
スライスじゃなくて、少し大きめにすりおろしました。

PC180013.jpg

パスタと絡みやすいかと思ったんだけど、
私は、スライスの方が好みだったかな〜〜












休日なので、ランチから赤ワイン登場!
そのうち、ブルーチーズまで出してきて(笑)

PC180014.jpg


まったり、いいお昼ごはんでした〜♪









追記
4年後の追記です〜笑

お酒に漬ける時間を3日ほどにすると
超しっとりに!!
(漬けた状態で、冷蔵庫保存)
お試しあれ〜!!








ボラ&からすみの記事

からすみの保存&下処理方法
カラスミが残ったら ★【からすみポテサラ】
お弁当&常備菜に! ★ 台湾名物【カラスミ】と エノキの佃煮♪
台湾からすみ と 油揚げの まったり白和え


ボラのへそ 唐揚げレシピ
台湾のボラの煮付け【烏魚辣味】で炊き込みご飯 


台湾の【豆仔魚】ボラの子供「イナ」を煮付けに★ 


台湾で【ボラの白子】を初めて料理 ★ 下処理&白子ポン酢!!
台湾で【ボラの白子】 第2弾 ★白子の醤油浸け 出汁巻き !!  








     **************










中ちゃんに抱きつかれて……
20111217dai

なぜか、せつない顔の大ちゃん。




なにがあったんだ???











台湾の人気ブログが大集合〜!!
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
今日の我が輩は何位かニャ!?








テーマ : 海外生活   ジャンル : 海外情報

オマケ編/神様の誕生日のおさがり

 
先日、台湾のお廟について、
非常にアバウトな日記を書きましたが(失礼)


今日は、そのお廟の神様のお誕生日のお祝いでいただく
お供え物のおさがりの紹介です。




といっても、実際にお供えしたものではなく、
正しくいうと、そのお祭りを開催するにあたって、
お布施などをした人に配られるお返しのようなもの。

いろんなものがあって、オモシロイので
ブログに記録しとこうと思います•笑


まずは、これ。


去年の2月頃のもの。

砂糖を練り込んだ、やわらかい餅のようなものです。
少しだけ齧ってみたけど、
美味しいもんじゃなかった

あくまでも、縁起ものなんでしょうね。
形も(縁起のよい)亀だし☆

重さは、これでちょうど1斤(亀の背中に壱斤って書いてます)。




そうそう、台湾にきて、とまどうことのひとつに、
この「斤」があるんだな〜〜

1斤=600gなんだけど、
たとえば、市場へ行くと「1斤○○元」で値段表示してることが多く、
重さで買い物をするのに慣れてない日本人いとっては
ちょっと検討つきにくいんだな。。。

もうひとつ重さの単位で使われるのが「両」。
1斤=16両なので、1両=37.5gなんだけど、
これもえらい半端でしょ〜〜

ま、重さの単位の話はおいといて。。。。



次のおさがりはコレ。
PB120001.jpg

同じ饅頭がふたつ……に見えますが、実は違います。

ぽってりした形の方は ↓
PB120008.jpg


肉まんなのだ。
PB120013.jpg

これまた縁起のよさを演出するための食紅で
食欲もげんなりって感じですが、
“亀”に比べれば、まだ食べれます•笑

にしても、皮が厚いので
具の近くだけ、つまみ食い。
あはははっ




そして、微妙に山形の方は ↓
PB120016.jpg


餡入りなのだ☆

PB120018.jpg

こっちも皮の食紅が人工的でイヤですが、
餡そのものは、可もなく不可もなく。。。







とりあえず、神様のおさがりは
ひと口だけでも食べるようにしないとネ!

次のおさがりはどんなかな〜〜

















0034 極鮮火鍋 台南店

 
先週末はココ、極鮮火鍋 台南店へ行ってきました。



台湾では、もっともポピュラーではないかと思える鍋の食べ放題店です。

とくにこの店は、宣伝も派手で、
とくに週末は待ち時間必須なんだと
王子から聞かされていたので、

どんだけ美味いんだろうと

要らぬ期待に胸を膨らませていたのですが。。。。。




こちらは、鍋の具材ではなく、
前菜っつーか、小皿料理っつーか。

PC110022.jpg

たしかに18時過ぎに行ったときには
すでに満席で、30分弱ほど待たされましたが、

待ってまで食べる料理ではないです、ハイ。




こちらは、鍋の具材。
PC110025.jpg

お肉と、手前の白く映っているのは
冷凍の鱈の切り身。



うーん、なんと表現したらいいのか、
具材の種類とか、こちらの店とたいして違うわけではないんだけど、

鮮度なのかな〜
鍋の出汁なのかな〜


なんかな〜〜 という感じ☆






残念。

わずか50元の差なんだから、こっちに行けばよかったなと
二人で反省いたしました☆





     **************







先日(12月13日)はかった体重は、

大ちゃん 950g
中ちゃん 800g。


すっかりたくましくなって、
兄弟喧嘩というには、
あまりにもすさまじい戦いを繰り広げるので。。。

PC010015.jpg
                             (12月1日)



仲が悪いのかと思いきや、

PC030001.jpg
                             (12月3日)

こんなのとか↑
こんなのとか↓

PC050018.jpg
                             (12月5日)


こんなのとか↓ があるので、

PC090014.jpg
                             (12月9日)



きっと好朋友なんでしょうな!!!

PB250029.jpg
                             (11月25日)









オマケ編/お廟のお祭りとお神輿

 
台湾の「お廟」については、
外国人の私にとっては、少々(というか、かなり!)複雑なので
書きにくいネタなんだけど、

少しずつ、知ったことを書き留めておく、
っちゅうーことで☆


これは少し前に、偶然通りがかったお廟のお祭り↓


台南市の孔子廟の近くにある清水寺というお廟のお祭りです。

その名のとおり、もともとお寺として建立されたらしいのですが、
長い年月のうちに、台湾土着のお廟として親しまれるようになったそうです。


台南には、たくさんのお廟がありますが、
それぞれの神様の誕生日をはじめ、
各お廟ごとに、いろんな祭事があるらしく、

台南市全体でみると、
一年中、どっかのお廟のなんかのお祭り!って感じ•笑



しかも、それらの祭事は、
開催するか否かを、いちいち神様にお伺いをたてるので

「今年は、3年ぶりに○○の祭事にあたるけど、
神様にお伺いをたててみた結果、実施しないことになった」
な〜んて感じで、
地元の人でも、これがなんの祭りなのか
だんだんわからなくなってくるそう。



中央に飾られているのは、このお廟のご本尊。
PB270019.jpg

といっても、お廟そのものは、この近くにあって、
これはお祭り用の臨時の巨大な壇のようなもの。


そして、ご本尊を守るようにして
左右にも、さらに神様がいます。
PB270016.jpg

PB270021.jpg

実は、この二体の神様は、
なかに人が入れるようになっているそうで、
お祭りの時など、通りを練り歩いたりもするそうです。



壇上には、さらに
縁起のよい人形や動物たちが飾られています。
PB270015.jpg





そして、壇の隅に、お神輿が置かれていました。
PB270023.jpg

通りを練り歩いているお神輿を
見かけたことがありますが、
こんなに近くで見るのは、はじめて☆


お神輿を担ぐ両側の棒は、竜眼の樹でできているそうです。
というのも、台湾のお神輿は上下にゆさゆさ揺らしながら
練り歩くので、

頑丈で柔らかい竜眼の樹は、ぴったりなんだとか。

PB270025.jpg

私が、この記事を書きあぐねていると
王子がいろいろネットで調べてくれたのですが、

いまいち、よくわからんので(笑)
また今度ね〜!!


そうそう、竜眼については
こちらの記事もどうぞ♪
http://taiwangohan.blog.fc2.com/blog-entry-16.html






     **************



これは大ちゃん。
20111130dai.jpg


これは中ちゃん。
20111130cyuu.jpg



見分けがつかん。。。 









プロフィール

気まぐれ女王と食いしん坊王子

Author:気まぐれ女王と食いしん坊王子
  
台湾の古都、
台南にお嫁入り!!

台南生まれ、台南育ちの
食いしん坊王子(旦那)と
一緒に食べ歩き♪♪


台湾•台南を中心に、
めざすは1000軒!

1店舗につき
お店No.は、ひとつで
カウントしてます!

リピの場合は、
同じお店No.に
リピ回数をプラス。
(0000-2、みたいな)


けっして「グルメレポート」や
「おいしいお店紹介」ではない
ので、ご注意ください(笑)




そうそう、
台湾の果物などの食材、
台湾ならではの風習、
最近の観光スポットや
ホテル情報なども!!


あなたの
台湾旅行の参考に
なればいいな〜♪♪







我が家のアイドル。
大ちゃん、中ちゃん。

目も開いてない、
ヘソの緒がついたままの
未熟児の仔猫たちを
保護することに!

020.jpg

動物病院の先生は
「一週間でしょう」と…。

自宅で自力で
まさしく不眠不休!!
なんとか育ってくれました!!

保護した日の記事はコチラ
→click here





IMG_4.jpg
大(だい)ちゃん
生まれつき左脚先がないけれど、
のんびり大らかな性格。
王子と同じ食いしん坊
&ちょっと間抜けな甘えん坊。

2012年末に、腎臓がひとつ
機能しなくなったけど、
毎日がんばってます!

※写真は2016年9月4日




IMG_191.jpg
中(ちゅう)ちゃん
生まれつきの腎臓病。
&気管支が曲がってるので
ほとんど鳴けない。
レントゲンを撮ったら、
「こんな猫は初めてだ!」
と、獣医さんが驚いたほど。
オカンの膝で、指しゃぶりをするのが
大好きです。

2012年11月19日から、仏様のお膝
もとで暮らすようになりました。

※写真は2012年8月11日
 
 
 



いつも
応援ありがとうございます!!


毎日書くのが大変なときも
あるけど
みんなの応援ポチ↓がパワーの源!


台湾の人気ブログが大集合〜!!
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

ボクたちも参加してま〜す
今日は何位かニャ???
 
 
 

あなたの探しものは?
気になるワードを検索してみてね!
カテゴリ
カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
今日は何位かニャ?
いつも 応援ありがとニャ〜
 

レシピまとめ

こちらも参加してます!
台湾レシピが増えるよう
がんばりまーす







ワタシも持ってるよ♫


『安閑園の食卓』
「台南」に生まれ育った
著者が、幼い頃の「台南」を
語るエッセイ集。
昔ながらの台湾が、
なぜだか懐かしく感じる、
大好きな一冊。
ブログ記事はこちら。

2012年の中文版
レシピ付だよ!







『わが青春の台湾 わが青春の香港』
食のエッセイも数多い
邱 永漢さんの半生自伝。
日本統治時代の台湾のことも
わかりやすい目線で書かれてます
ブログ記事はこちら!







『台湾 好吃大全』
ただの食べ歩きじゃなく、
歴史や文化的な背景も!
かつ、かるく読める
ところがお気に入り!
ブログ記事はこちら!







『洗面器でヤギごはん』
この本で、
おいしいパパイヤの食べ方、
知りました!
ブログ記事はこちら!







『くさいはうまい』
納豆、ヨーグルト、酢、
キムチ、味噌、魚醤。。。
台湾に来てからは、
腐乳に臭豆腐もプラス!
クサイもん、大好き!!
ブログ記事はこちら。






『禅寺の精進料理十二ヶ月』
台湾で読みました。
食べ物って、
まさに四季ですね。
懐かしい日本のあれこれが
思い浮かびました!

ブログ記事はこちら!






『クッキングバーナー』
レンジもオーブンも
トースターもグリルも
なんにもない我が家、
グラタンやチーズ、
魚の焼き目はこれでOK!
かなり重宝するわ〜!!
ブログ記事はこちら!






全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク