気まぐれ食いしん坊の台湾ごはん 2012年03月

オマケ編/台湾の 関廟麺 と 刀削麵

 
先日、アロエラーメンに撃沈したばかりですが

そういや、台湾の麺そのものを紹介したことがないな〜と☆



運よく、王子の実家に
台湾のごくごく一般的な麺が2種あったので写真におさめました。

まずは、これ。
P3240006.jpg

関廟麺です。

台南県の関廟郷というところの名物なので
この名前で呼ばれてますが、

台南に限らず、あちこちで売られている、
ごく一般的な麺ではないかと。。。。

P3240008.jpg

麺になにかを練り込んでいるとか
製法が特殊であるとか

そーゆー特長というほどの特長もないのですが、

細いわりに、(うどんと素麺のあいだくらい)
コシがあって、食べごたえがあります。

P3240010.jpg

一玉の分量が少なめなので
王子なんかは、一食で二玉いっちゃいますけど☆

乾麺にしても
汁麺にしても美味しいですよ♪








そして、次はこれ。
P3240003.jpg

刀削麺です。

これは、台湾ではなく、中国の山西省で生まれた麺だそうですが、
台湾には、「刀削麺」と看板を掲げた麺屋さんが
けっこう多く、

こうして麺そのものも、手軽に買うことができます。

P3240021.jpg

でも、刀削麺にかぎっては
目の前で、包丁で削ってもらってこそ
美味しさが出るのであって、

こんなふうに
均一に生産されちゃうと、
それだけで「刀削麺じゃないよな〜」という気分になるな。

P3240015.jpg

王子に、
「これって、この前のアロエラーメンと同じ麺じゃない?」と訊くと

「そうだよ」

と、なんとも素っ気ない返事が。。。





そうなんなんなん???







     **************





暖かくなったな〜と思ったら、
突然、肌寒い日がやってくる、台湾の今春。

気管支の弱い中ちゃん用に
我が家は、まだ暖房器具を出したまま☆


P3240004.jpg

大ちゃんのおチン◯ン、
大きくなったでしょ〜(笑)

そろそろ思春期かな?

縄張り意識のせいか、
身体の小さな中ちゃんを追い回すことも
多いのに、

今日は、めずらしく仲良し〜〜



と思ったら、



猫ハウスに入った中ちゃんに、
大ちゃんがモゾモゾ。。。。
P3240007.jpg

ちょっと、
大ちゃん 何してんの〜!!!





あ???

P3240014.jpg

中ちゃんにちょっかい出してたでしょ!?






してないよ〜ん!

P3240018.jpg


ほんとに〜〜????









してないも〜ん♪

P3240020.jpg


猫ハウスの中ちゃんの
冷ややかな視線が……










台湾の人気ブログが大集合!
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
今日も応援ありがとニャ〜!





スポンサーサイト

テーマ : 海外生活   ジャンル : 海外情報

オマケ編/アロエのインスタントラーメン 蕾絲麵

 
この↓ヒジョーにそそられるパッケージ!!!


アロエレース〜〜!?

よくわからんが、すごいネーミング、
しかも、防腐剤やら着色料やらは使っていない
「台湾自然の味」とな!!!


これは、食べねば!!!!
P3220012.jpg

インスタントラーメンにときめくのは
ホントに久しぶり!!


1パックに3食分入っていて、
とりあえず、オリジナルと人参味をチョイス。
(残る1食は、海藻味でした)
P3220016.jpg


ん??
人参味? アロエ味では?

と、ここでかるい疑問を感じたんだけど、



王子がすかさず
「アロエは、このタレに入ってるらしい」と
言ってくれたので、ほっと胸をなでおろす。
P3220019.jpg

人参や海藻は、麺に練り込んだ味で、
アロエは、この銀色の小袋のなか!!





ドキドキしながら、絞り出したら。。。

P3220022.jpg

まったくアロエっぽくなくて、
またもや、かるい疑問が胸をよぎる。。。




期待しすぎたか??????





インスタントラーメンといっても「乾麺」なので、

ゆがいた麺に、このタレをよく混ぜ混ぜするだけの
汁なし麺なんだけど、

P3220024.jpg

いやもう、ね、
ノーコメントですわ。



アロエレースの「レース」は、
この麺のひらひらのことらしい(たぶん)と、

それについては、まあ、納得したものの

どこにもアロエが存在しない〜〜!!!!!




青汁のようなきわどさを期待していただけに
ショックが大きすぎた

茹で野菜を用意してなかったら、
食べれなかったかも。。。。







     **************




体重3キロ近くになった大ちゃんに比べ、
中ちゃんは、1.8キロ前後をうろうろ。


身体の成長が遅いと、
精神的にも子供のままなんだろか。
P3230003.jpg

走りまわってる大ちゃんをよそ目に
隙さえあれば、女王の膝の上。





P3230010.jpg

最近、すこ〜し
指しゃぶりが少なくなったけど☆













テーマ : 海外生活   ジャンル : 海外情報

オマケ編/黑橋牌の牛肉乾(ビーフジャーキー)

 
少し前に、
コンビニで、ビーフジャーキーのミニ袋を買って、
酒のつまみにしたら、意外においしかったので、

その旨、王子に伝えたところ



「コンビニよりもっと美味いビーフジャーキーがある!!!」



P3210016.jpg


と、鼻息も荒く、買ってきたのがコレ☆

ビーフジャーキーって、
中国語で「牛肉乾」なのね。。。納得。




「黑橋牌」というのは、
台南発祥の、かなり有名&老舗ブランドで
とくにソーセージは、
台湾中のデパートに必ずおいてあると言ってもいいくらいの
全国ブランド。


どれほど美味いんじゃ!? と袋を開けたら
こんな葉っぱみたいなのが 

P3210019.jpg

すべてが“葉っぱ”なので、
日本でよく見る、裂いた状態を見慣れている身には
これだけでも、けっこうおもしろい♪

120g入りで150元とは、
高いのか安いのか、私には???なところなんだけど、



その味は。。。。



う〜ん、まずくもなく、
かといって、特別美味くもなく。。。


ただ、袋に書いてある「辣味」(辛い味)というのだけは
確実にハズレ!!! という感じ。
(辛くないもんね〜)




P3210023.jpg

パッケージの裏には、
この会社、黑橋牌食品が創業した頃の
台南市の黒橋の絵が描かれてあり、


昔、この近くに住んでいたという王子は
「懐かしい〜」って。



味より、懐かしさ かな。




そうそう、台湾の酒のつまみといえば、
イカを使わないチーズするめ 乳酪絲」もオススメです








黑橋牌の香腸博物館(ソーセージ博物館)ができたよ → コチラ








     **************










めずらしい〜〜 ☆

大ちゃんが、猫ハウスに入ってる〜〜 ☆

P3180008_20120322134526.jpg

いつもは中ちゃんの寝床なのに、
いつのまに???


って、中ちゃんは???








P3209.jpg

勝手口の小僧さんでちゅ














台湾の人気ブログが大集合
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
今日の我が輩は何位かニャ?














テーマ : 海外生活   ジャンル : 海外情報

0057 台南 カンチョウ 

P3180022.jpg



冬がようやく終わりました〜♪

日曜日の気温が一気に30度まで上がったので、

女王様の提案で、韓国料理店へ冷麺を食べに行ってきました。



この店特徴は料理が安いし、

キムチ、漬け物、などの前菜も食べ放題なのなので、

是非一度行ってみてくださいと、

何回も通っていた兄さんに勧められたので、

私たちは、

いつも通っている韓国料理店をやめて、わざわざここへ食べに来ました。





P3180007.jpg


食べ放題のキムチ色々。

ご覧ください〜、

美味しそうなな艶やかな赤色〜♪

今日は来てて良かったな〜と一口頂いたら。、、、、

撃沈されました!!

見た目はキムチやけど、味はちょっと違いますね。。。





P3180018.jpg



今日の目当ての冷麺です。。。。

味は甘くて全然台湾料理っぽいではありませんか!?

だから兄さんはこのお店が好きやな〜、納得!!


この後、石焼ピビンバと銅板焼きも出てきましたが、

全体的には台湾風の(特に台南)甘い味がしました。


もしかしてお店の方は、

台湾人にも受け入れるように、

わざわざと味を調整したのかもしれませんが、

せっかく韓国料理店を開いたのに。

残念〜!!
























0056  台南 小地球

20120313(004).jpg



サンドイッチに凝っている女王様の要求に応えて、

今日の晩ご飯は小地球のサンドイッチでした。

地球という名前て、台南のあちこちで店を成立していましたが、

ここのお店の広さは二坪近くしかないので、

店名の地球の前に小を付けました。

座れるところも、ベンチとテーブル一つずつだけなので、

私たちは、持ち帰りにしてもらいました。




20120313(008).jpg


女王様のベーコンタマネギチーズトースト。

一応、具を食パンの上に乗せて焼くだけですが、

10分ぐらい待っていました。




20120313(010).jpg


私が注文したスモークチキンも

もともとサンドイッチと言えば、その便利さと速さが特徴ですが、

10分も待ったことは、考えられないです。















【台湾のフルーツ】★ 釈迦のアタマに似てるから、の釈迦頭(バンレイシ)

 
今日は、台湾の果物、
釈迦頭(バンレイシ)のご紹介です♪


ユニークな名前の由来は、
見てのとおり☆


そのまんま、お釈迦さんの頭にそっくりですね•笑

かなりインパクトが強いので
一度、見聞きしたら忘れることはできないはず。。。。

台湾の東部(台東)の名物らしいのですが、
観光客の多い四重渓の土産もの屋さんでよく売られています。

私も、
王子と四重渓の温泉へいった折、はじめて見かけました☆




釈迦頭にも、いろいろ種類があるのですが、
今回いただいたのは、一番ポピュラーなものを
肉厚に改良した「台東一号」といわれるものです。

どの種類も、食べ方は共通で。。。。



まず、
黒い斑点がういてくると熟れてきた合図です。

その頃になると、すご〜くやわらかくなるので
P3140018.jpg
こんなふうに、ぱかっと半分に割ります。

中身は、
白い果肉が、こんなふうに房になっているので、



ひと房ずつ、むしりとって
しゃぶります。

P3140025.jpg

ナイフもフォークもなんにもなし!!

お味は、
このオーソドックスな釈迦頭は、
ミルクをすごく濃厚にした感じ。

コンデンスミルクっぽいかな〜
好き嫌いが、かなりわかれると思う。



そうそう、
房のなかには、
種が入っているので、吐き出しましょう!


P3140027.jpg

王子いわく、
昔は、ひと房が、この3分の1くらいだったそうです。
そのぶん種が多かったとか。





釈迦頭も、いろいろ改良されてるんですね。

P3140006.jpg

なんとなく
かぼちゃっぽい。。。。






かぼちゃ味の釈迦頭って、どうだろ?











パイナップル味の釈迦頭は → コチラ
 











     **************






我が家の猫砂は、
トイレで流せるタイプです。

猫トイレの掃除をするたびに、
大ちゃんが、すっ飛んできて。。。。

P3130026.jpg

おしっこで固まった猫砂や
自分のウ◯チの行方を、じっと見守っています 




右見て、

P3130028.jpg


左 見て、

P3130029.jpg


う〜ん、

P3130031.jpg

どこに行っちゃったのかな〜
















台湾の人気ブログが大集合〜!
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
いつも応援、ありがとニャ!!




テーマ : 海外生活   ジャンル : 海外情報

【台湾】健康食材 ★ 金針菜 (乾燥タイプ)

 
だいぶん前に、
金針筍(翠玉筍)という野菜をご紹介しましたが、

     金針筍の記事→ http://taiwangohan.blog.fc2.com/blog-entry-34.html


金針筍が、茎の部分だとすると、
これが、つぼみの部分になります〜♪

P3100004.jpg

いわゆる金針菜ですね!

ゆり科目の植物のつぼみを乾燥させたもので
鉄分をはじめ、
栄養が豊富なので、薬膳にもよく利用されます。



ちょっとアップで撮ったもの。

P3100011.jpg


つぼみの軸の部分。
P3100007.jpg

あ、本当にお花なんだな〜という感じでしょ。



一応乾物なので、
金針菜を食べるときは、かんたんな下処理が必要になります。

P3100017.jpg

塩と油をほんの少したらしたぬるま湯(水でも大丈夫)に
しばらく漬け込んで、


P3100021.jpg

水気をはらった後、
軸の部分は、ちょっと堅いので取り除きます。


これで下処理完了〜



わずかにコリコリ?した歯ごたえがあって、
炒め物でも煮物でも、なんでもあいます。




今夜は、雑炊に入れる予定☆






金針菜の記事いろいろ

乾燥タイプの金針菜→ コチラ
台湾の東部の名物 ★ 【生の金針菜】の下処理ポイント!! → コチラ
金針菜の茎の部分 【金針筍または翠玉筍】→ コチラ









台湾の人気ブログが大集合
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
今日の我が輩は何位かニャ?












テーマ : 海外生活   ジャンル : 海外情報

0055 台南 恭仔意麺

P3090004.jpg



逆流性食堂です。


凄い老舗ですけど、二代目が一代目から店を継いだら、

料理の味付けは全体的には油っぽくなってきたと、

パパから聞きましたのは、

私たちが食べに行ってきた後のことでした。






P3090008.jpg



ご覧ください、この菊菜は!

台湾名物の肉燥を惜しまず、たっぷりかけましたが、

逆効果でした。






P3090011.jpg


乾意麺注文しましたが、出てきたものは

出汁と一緒に混ぜた肉燥を麺の半分まで漬け込んだ

中途半端な乾麺でした。


麺をすすりながら、

汁が縞柄のシャツの上に一つ一つの音符を飛ばしました。

時には上がり、または下がりました。

なによりも、麺の上に乗せたあの訳の分からないエビですが、

あれこれをかんがえたら、もしかして終止符かも!?







P3090016.jpg



ここまで進んでいて、胃酸が胸まで迫ってきましたが、

最後の一品はお湯で茹でた餃子なので、

口の中の油っぽいぬるぬる感を一気に無くす役割を

期待していたのに、またあの終止符の臭みに

完全に撃沈されました。。。

あいや〜〜〜!!!












台湾の人気ブログが大集合〜!
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
今日も応援ありがとニャ!!




テーマ : 海外生活   ジャンル : 海外情報

オマケ編/台湾の風水!? 対沖の家

 
先日、ここ↓のレストランをご紹介しましたが、

P3040038.jpg

実は、このレストランの位置が
台湾でいうところの「対沖」なんです。




対沖というのは、
三叉路やT字路の、ちょうど突き当たりにあたる家屋のことで、

レストランの窓から外を眺めた、下の風景写真を
見ていただくと、
よくわかるかも???



この対沖の位置にある家屋は
縁起が悪い(王子に聞いたところでは死人が出やすかったり、病気になりやすい)ので
住宅購入なんかの際には
忌み嫌われる物件なんですね。

台湾の風水的な習慣のひとつだと思いますが。。。





で、そんな話を、以前に聞いていたので
「このレストランは縁起が悪いのか?」と質問すると、

なんと対沖の家屋でも、
刃物を取り扱うなら、大丈夫なんですって!!!

たとえば、このレストランの場合だと
ナイフ•フォークを使うメニューが多いし、
P3040030.jpg

当然、厨房では包丁が、ガンガン使われているだろうし☆

ほかに、
洋裁(服の小売りではなく、ハサミを使う服づくり)の店や
外科手術を行う病院なんかは、
対沖の場所でも、まったく関係ないそうです。

理由は。。。。

刃物で、魔物と戦えるから!!!   とな 




すごい!!



なんかよくわからんが、理由がすごい!!!
戦うんだ〜〜 と
妙に、背筋の伸びる気持ちになってしまいました。


自宅に戻って、パソコンで調べてみると

沖縄や鹿児島でも、
魔物は直進する性質を持つ(ちょっとバカっぽいですね•笑)ので
こうした三叉路やT字路の突き当たりの家に
勢いあまって!?そのまま飛び込んでくると考えられているそうです。

P3040036.jpg

で、魔除けの石敢當(いしがんどう)
建物にはめこむのだとか。



そういえば、
「沖」という漢字には、
突進する、衝突するなどの意味もあるそうで、
沖縄の魔物の性質と相通じますよね。



ほかに、気学でも「定位対沖」という言葉があり
ちょっと複雑で理解しにくいのですが、
水と火などの相殺関係になる星の位置を示すようです。


「沖」という漢字、
相殺するという意味もあるようで。。。




台湾も沖縄も、気学も、
きっと、根っこの部分は
ひとつにつながっているんでしょうね。









オマケ編/台湾料理の決め手!? 花椒と五香粉

 
今日は、食材というよりも……

台湾料理&中華料理の決め手のひとつではなかろうかと
思われる調味料、
「五香粉」と「花椒」のご紹介♪



とりあえず、なんの料理に使ったかというと、
これです〜
P3040007.jpg

生まれて初めて作った肉まん!!!

それも、冷凍庫に残ってた肉燥(ロウザオ)を
アレンジして作ったのだ!!!

料理本どおりにいかないところが主婦料理ですな•笑






で、ついでに見てください〜 (実は、コレが自慢したかったりして☆)
王子におねだりして買ってもらった竹の蒸し器!

P3040003.jpg

もちろん、日本でも入手可能だと思いますが
正真正銘、ひとつひとつ手仕事で作られた蒸し器を手にするのは
私自身はじめてで、ちょっとドキドキ

手作りなので、
蒸気があがったら、竹のあちこちから漏れ出るんじゃないかと
思っていたら、
本当にピッチリと上下があわさって、
蒸気を閉じ込めているんですよ!!

といいつつも、
微妙に……わからないくらいに……余分な蒸気を逃しているようで
蓋の裏側から、水滴が落ちてこない!

なので、蒸し器の蓋に布巾をかます必要がないのだ!!
(蒸し料理をしたことある人なら↑わかりますよね!? この文章)
いやあ、ビックリ!
来週末は、この蒸し器でアンチョビ蒸しご飯を作るのだ!!!!





あ、かなり話がそれたので
本題に戻しますと、

残りものの肉燥(ロウザオ)を使って肉まんを作ったってことで……

P3040013.jpg

写真、ちょっとボケてますが(すみません)

肉燥(ロウザオ)をそのまま具にして包んでも、
少し味がきついので、

タマネギ(大量)としいたけと生姜を炒めたものを
肉燥(ロウザオ)に加えて、
さらに五香粉と花椒を投入。


それを手作りの皮で包んで、肉まんに変身させたわけです☆



    ※以前にも、残りものの肉燥(ロウザオ)と
     梅干菜(高菜の漬け物)をアレンジ
しましたが、
     肉燥そのものについては、いずれまた詳しくご紹介しますね〜
     (作ったときに、いつも写真を撮るのを忘れるのだ☆)
     

    追記
    手作り肉燥の記事、ようやくアップしました。
    よかったら、どうぞ → コチラ






で、その五香粉(ごこうふん、ウーシャンフェン(wǔxiāngfěn))というのがこれです!

P3030023.jpg

ビジュアル的に期待していた人は
がっかりだと思いますが(笑)

日本でいうと、塩コショー並みに、
こんな容器に入って、スパイス売り場に並んでいるのです。

ウィキペディアによると、
桂皮(シナモン)、丁香(クローブ)、花椒(カホクザンショウ)、
小茴(フェンネル、ウイキョウ)、大茴(八角、スターアニス)、
陳皮(チンピ)などの粉末が混ざっているそうです。

濃厚なんだけど微妙な、一度気にいったらクセになりそうな香りで(日本にはない香り)
実は、肉燥(ロウザオ)そのものを作るときにも
この調味料を使用します。

日本で、
海外の料理を作ってみたけど、
いまいち、なんか違う! という時は、
こういう微妙なスパイスの違いが原因じゃなかろうかと思います。

中華料理の好きな方は、
ぜひ旅行の際に、試し買いしてくださいね〜





そして、次は花椒!

山椒の仲間ですが、
日本の山椒と似ているようで違う!!!!!
P3030015.jpg

日本の山椒は
あくまでも“さわやか〜”ですが、

こちらの花椒は、舌がしびれます! 笑




そう、パッケージにも書いてるように
麻婆豆腐の「麻ma」は、舌がしびれるような辛さを指し、
この花椒がもたらしてるんです〜

日本の山椒との学術的?な違いは こちらのウィキペディアで☆
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%82%A6


P3030018.jpg

花椒のドアップ!

いやあ、今までがんばって麻婆豆腐を手作りしても
なんかもの足りんと思っていたのは、
この花椒がなかったからなのね〜


この花椒、いろんな薬効もあって
漢方薬にも使われていたそうです。
参考;http://www.4-cook.net/koushinryou/hoazyao/


四川料理好きの方にとっては
たまらない調味料だと思いますよ〜〜








     **************




いつのまにか
大ちゃんとの体重差が2分の1近くになってしまった中ちゃん。

P2040011.jpg

消化器系が弱いので
1時間おきにドライフードを5粒。

なので、私が家にいるときは
ずーーーーーーっと、
私の後を追いかけて移動してます。




お腹が空いているのは
わかってるんだけど、
たくさんあげると、ゲロするからね。。。。




たまに、寝てる姿を見かけると、ほっとします。



















台湾の人気ブログが大集合〜!
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
今日の我が輩は何位かニャ?


















テーマ : 台湾   ジャンル : 海外情報

オマケ編/陳皮梅


でっかい飴……ではありません。

P7080013.jpg

こちら「陳皮梅/チンピィメイ」という
果肉をつかったお菓子のひとつです。

これを、オマケ編の台湾の食材として紹介する〜と言ったら、
王子が「これ、台湾のお菓子じゃないよ」って☆

彼がいうには「香港の名物」だそうです。




しかし、しかし、

台湾のたいていのスーパーに売ってるんですよ〜
かなりでっかい大袋入りで!

P7080002.jpg

陳皮というのは、みかんの皮を干したもので、
漢方薬や薬膳などにも使用されます。

古いものほど珍重されるので
陳(古いという意味がある)皮と呼ばれているのですが、
胃によく、痰をきる作用があるといわれています。


味は、この陳皮の風味がよくきいていて、
苦味もなく、
甘酸っぱい(レモンはちみつっぽい)感じで
日本人でも抵抗なく、楽しめると思います♪


P7080012.jpg

王子が子供の頃には、
当然ながら梅で作られていて、種がふたつ入っていたそうです。

梅は小さいので、
2粒で1個分だったんですね。






ちなみに、こちらも「陳皮梅」として親しまれていますが、

P3012.jpg

「應子」と書いてあるとおり
梅ではなく、スモモを使っています。

「應子」は、スモモの意味なんですね。

で、

「化核」というのは、種無しの意味。


P3030001.jpg

種がないぶん、
かたちもまんまるではなく、へなちょこです•笑

私は、断然! 梅をつかったものの方が好き!
& 種ありが好みです。


P3034.jpg


王子は、すももが好きらしいけど☆







     **************












大ちゃ〜〜ん!!!

P3030004.jpg

脚、忘れてますよ〜〜!!!!!




















台湾の人気ブログが大集合
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
なつかしい写真だニャ〜〜!!











0054 台南 集集

20120302(005).jpg



またもサンドイッチです。

急にサンドイッチに凝っている女王様の要求に応えて、

最近の二人の外ご飯はなるべく、

サンドイッチを食べれる店を選ぶようになりました。

別に、パン好きな私にとって、一年中パンを食べ続けていても

飽きないのですが、

急に、サンドイッチを好きになった女王様は一体

何があったのでしょうか?






20120302(012).jpg


よく考えてみれば、私もそう言う時期があったのではありませんか?

十年前の台南の外食界は、カレー料理が大ブームで、

カレー屋さんは雨後の筍如く、台南のあちこちに開けられていました。

私もそう言うブームに煽られ、

最後はカレー粉まで自分で作ったぐらいに、カレー料理に凝っていました。

そして、

五年前は麻辣鍋に転向し、今度は手作り辣油にこだわっていました。


もしかして、今の女王様もそうでしょうか?

パン大好きな私のために、

一生懸命サンドイッチを研究しているに違いありません!!




20120302(006).jpg


今回選んだお店は台南で15年以上も経営していた喫茶店なので、

色々なサンドイッチが選べるかなと思っていたが、

三種類しかなく、その代わりに

鍋料理のメニューは何と30種類以上も用意していました。

二人ともその場で、撃沈されました。

(さすがに台南〜脱帽)






20120302(014).jpg


こんな料理も!!

遊び心で、喫茶店で麻辣鴨血を注文し、コーヒーと一緒に頂きました。

何とも言えない違和感を感じつつ、完食いたしました。
































0053 台南 緑屋

 
最近、サンドイッチ(三明治)に凝っている私。
なぜだかわからないけど、妙に三明治が恋しいのであります。

というわけで、
今週末は、王子に有無を言わせず、
三明治がありそうな緑屋(Green House)へ。


日本では「サンドイッチを食べる」というと、
すごくカンタンな間に合わせの食事、軽食、といった印象が強いけど、

ここ台湾(というか台南)では、美味しい三明治を見つけるのは
至難の技なのだ!!!

理由1)そもそも、三明治を扱っている店がきわめて少ない
理由2)コンビニ等の三明治は、甘いマヨネーズたっぷりで
    具も、よく理解できないものがほとんど
理由3)よしんば三明治を取り扱っている店があっても、
    不味いところが多い


P3040025.jpg

……というなかで、
ここ緑屋は、けっこう老舗のうちに入る店で
ハンバーガーがけっこう有名なのだ☆

ハンバーガー(漢堡包)っつーと、
サンドイッチ(三明治)の親戚のようなもんだから、
きっと大丈夫っしょ!! というわけで、行ってきました。

少し時間の早いせいか、店内は私たちだけ。


もともとは、
古いビルの一角で営業していたのですが、
数年前にこちらに移転したそうで、
古くから行きつけの人は「味が落ちた」と言ってますが
さて、どうでしょ。

昔を知らないから、比べようがないな〜

P3040028.jpg

とりあえず、やってきたのは
王子が(私の知らぬ間に)注文したナチョス。

レストランでこーゆーメニューを頼むのは
金の無駄遣いだと思うのは、私だけでしょうか?

だって、コンビニのチップスの袋をあけて
チーズをちょろっとのせて
チン!しただけで終わりですよ〜!

注文した後で
「ああ、こんな料理だったのか、失敗〜!」というのは
理解できるけど、

ナチョスなんて、注文する前から
あきらかに、“袋開けただけ”ってわかりきってるのに、
お金の無駄遣いだと思いません? ぶつぶつ……




ちなみに、私のソルティードッグ(写真右)も
不味かった。っつーか、
ほとんどジュース☆



出足不調。。。。。




さ、気を取りなおして、
次にやってきたのは、王子のハンバーガー!

P3040030.jpg

これは美味しかった!!!

で、期待の高まるところに、私の三明治〜〜

P3040032.jpg


………いまいち



というわけで、
ふたたびハンバーガーを再注文(笑)

それにかぶりつきながら、
王子が 「ぼくたち、本当によく食べるねえ」と。


ま、たしかに、そーですけど、

王子は、

•ナチョスほぼ一皿。
•ハンバーガー一皿完食。
•三明治 4分の1
•追加のハンバーガー半分&ポテトほぼ全部

ですからねっつ!!!!!!







     **************






今日は、大中ちゃんの予防注射の日。

中ちゃんは、体重が足りずに、注射は見送り。
大ちゃんは、注射後も元気で、ひと安心。




と、動物病院からの帰り。

家の前で、大中の母親と思わしき野良猫に遭遇!!!

P3040016.jpg


もともと、近所でよく見かける野良猫で、
王子と二人で
「あれが母親に違いない!」と常々話していたのだ☆



いつか写真を撮りたいなあ〜と思っていたところ
ついに念願のシャッターチャンス!


不思議なもので、
大中ちゃんを拾うまでは、野良猫にあっても
すぐに逃げられていたのに、

最近は、なにか言いたそうに
じっとしていることが多い。。。

P3040022.jpg

子供に会いたい???



小ちゃんは天国に逝っちゃったけど、
大ちゃん、中ちゃんは元気よ〜!!












オマケ編/燻茶鵝

 
この美味しそうなお肉は
台南県名物の「燻茶鵝」です


いつも良くして頂いている方が
一羽まるまる買ってきて、

「半分おすそわけするから、さばいてくれ〜」とな。


で、王子がさばいたものを
ありがたくいただいてきたのだけど、
何回聞いても、

鴨(かも)と
鵝(がちょう)と
家鴨(あひる)の区別がつかない

じゃ、北京ダッグは何?
えっ、がちょうは白鳥??
で、これ何???   という感じ•笑



王子いわく、

●北京ダッグは、家鴨(あひる)
●鴨南蛮は、鴨(かも)
•鴨は、人間が食べるけど、本来、野生のもので
 家鴨は、その字のとおり、最初から食用として飼育された鴨。
 ※ちなみに、台湾では野生の鴨はあんまり食べないらしい。
  渡り鳥なので、食べるより鑑賞!?
●鵝(がちょう)は、白鳥のこと。

だって☆




で、これはガチョウを茶葉で燻製にしたもの。

P2260010.jpg

ほかに、シンプルに塩で味付けただけの「鹽水鵝肉」や
お酒の風味がきいた「醉鵝」などもあるそうです。




今回は、
甜麺醤(テンメンジャン)風のタレと
烤鴨餅(カオヤーピン/お肉を包む薄皮)を手作りしたんだけど、

タレは上々の出来でしたが、
皮は撃沈!!! 


カレーのナンのようになってしまった。。。




ま、お肉が美味しかったからヨシとするか!!







     **************



最近、ケンカ?ばかりしてる二匹。


とってもめずらしい2ショットです。

P2280022.jpg

たぶん、ケンカじゃなくて、
大ちゃんは「遊ぼうよ〜〜」と誘っているだけなんだけど、

中ちゃんは、身体が悪い(気管支や消化器系が弱い)ので
そんな気になれず、

大ちゃんがのしかかってくると
「ひえ〜〜っつ」って感じになるので

傍目には、大ちゃんが中ちゃんを
いじめてるように見えるんでしょうね。

P2280008.jpg

大ちゃんは、寝相そのまんま
おおらかな性格なので

中ちゃんが、しんどそうにしていても
まったくおかまいなし!




だからこそ、
左足先が無くても
元気にやってこれたんだと思うけど

中ちゃんにとっては
困った兄ちゃんであります☆




P2280011.jpg

大ちゃんにとっても、
身体の弱い中ちゃんは
困った弟ちゃん、かな!


だって
一緒に遊びたいんだも〜ん 







テーマ : 海外生活   ジャンル : 海外情報

0052 台南 旭屋 牛丼専門店

20120229(019).jpg




つい最近、オープンしたばかりの牛丼の専門店です。

店の看板から、雰囲気、メニュー、味、店主に至るまでが

簡潔な文章のように、丁寧に作られたお店です。




20120229(008).jpg


だが、違和感があります。

なんと、牛丼チェーン店のスタッフのキャップではなく、

ラーメン屋のようにタオルを巻きました。

調理台も清潔に保たれていて、タレ一滴さえこぼしていなかったです。

私は心配し始めました。

いろんなばい菌に慣れていた胃袋が抗議するやろう。




20120229(015).jpg


じゃあ、ワサビマヨ牛丼を注文しましょうか?

マヨネーズは絶対、牛丼に合わないしワサビも加えたので


胃にいい刺激与えるんちゃう〜?

お腹はきっと喜ぶのでしょう〜♪




20120229(013).jpg



だが、

牛丼があっという間にお腹に入り、何も起こっていませんでした。



正直に言うと、好きじゃないお味でした。

小皿も、みそ汁も、丁寧に仕上げしていたし、

牛丼の味も繊細過ぎました。

がぶりと食べたかったです。 

牛丼は!






















0051 台南 劉家麺館

20120227.jpg


台湾人は

昔からお米を主なエネルギー源として食べてきたので、お馴染みの外食と言えば、

『飯卓』というご飯を中心とした食堂が代表的で、白ご飯、肉燥飯あるいはお粥に、

お惣菜と一緒に頂きます。




ということは、台湾人は麦製品をあまり食べませんか?

麺の専門店が台湾のあちこちで見られるので、違いますね〜。




もちろん,今の台湾の麦製品の(小麦粉とか)殆どが輸入品ですが,

実は、昔の台湾は(300年前?)米だけではなく、麦も栽培されたし、

麦製品も副食として、台湾家庭の食卓のお皿の上で活躍していました。





20120227(008).jpg


店の名前の通り、ここは麺の専門店なので、

米製品の米粉が(ビーフン)わき役になりました。




湯麺。 日本語で言えばかけそばかな。

具は一切入っていないので、陽春麺とも言いますが、

中国系の住民が台湾に持ち込んだので、外省麺とも言います。



女王様はワンタン麺(中国語は饂飩麺で、台湾語は扁食麺)、

私は乾麺と小菜(小皿で盛った簡単な料理、豚肉の皮、モツなどの安い食材を
        醤油で煮込んだ料理)を注文しました。




20120227(014).jpg



上の写真は私が注文したゴマだれを絡めた乾麺です。

先は具が一切入っていないと言っていましたが、

『郷に入れば郷に従え』と言うことで、中国から伝わってきた麺が

台湾名物の肉燥をかけました。

見た目も味も違和感なく、完璧なる調和でございます。





20120227(004).jpg


小菜の種類と値段はメニューに載っていないので、

大将にショーウインドウの中の小菜の値段を聞きながら、

好きな物を選んで、大将に調理してもらいます(本当は切るだけやけど)。





ちなみに『飯卓』も『麺館』も安くて食べれる庶民料理店なので、

今回は女王様と二人で、五品を注文したのに、220元しかかかりませんでした。

お腹いっぱいでした。 

懐が暖かくなってきました〜♪♪






プロフィール

気まぐれ女王と食いしん坊王子

Author:気まぐれ女王と食いしん坊王子
  
台湾の古都、
台南にお嫁入り!!
かなり遅めの国際結婚。

台南生まれ、台南育ちの
食いしん坊王子(旦那)と
一緒に食べ歩き♪♪

台湾•台南を中心に、
めざすは1000軒!


ーーーって、
始めたブログだけど、


いつのまにやら、

台湾の食材、
自己流?台湾料理レシピ、
台湾の風習、
最近の観光スポット、
ホテル情報etc,...

もアップするように。。。笑



たまに、
台湾パパママも登場。
80歳を越えても元気な
義父母です!!


あなたの
台湾旅行の参考に
なればいいな〜♪♪







我が家のアイドル。
大ちゃん、中ちゃん。

目も開いてない、
ヘソの緒がついたままの
未熟児の仔猫たちを
保護することに!

020.jpg

動物病院の先生は
「一週間でしょう」と…。

自宅で自力で
まさしく不眠不休!!
なんとか育ってくれました!!

保護した日の記事はコチラ
→click here





IMG_4.jpg
大(だい)ちゃん
生まれつき左脚先がないけれど、
のんびり大らかな性格。
王子と同じ食いしん坊
&ちょっと間抜けな甘えん坊。

2012年末に、腎臓がひとつ
機能しなくなったけど、
毎日がんばってます!

※写真は2016年9月4日




IMG_191.jpg
中(ちゅう)ちゃん
生まれつきの腎臓病。
&気管支が曲がってるので
ほとんど鳴けない。
レントゲンを撮ったら、
「こんな猫は初めてだ!」
と、獣医さんが驚いたほど。
オカンの膝で、指しゃぶりをするのが
大好きです。

2012年11月19日から、仏様のお膝
もとで暮らすようになりました。

※写真は2012年8月11日
 
 
 



いつも
応援ありがとうございます!!


みんなの応援ポチ↓がパワーの源!

台湾の人気ブログが大集合〜!!
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

ボクたちも参加してま〜す
今日は何位かニャ???
 
 
 

あなたの探しものは?
気になるワードを検索してみてね!
カテゴリ
カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
今日は何位かニャ?
いつも 応援ありがとニャ〜
 

レシピまとめ

こちらも参加してます!
台湾レシピが増えるよう
がんばりまーす







ワタシも持ってるよ♫


『安閑園の食卓』
「台南」に生まれ育った
著者が、幼い頃の「台南」を
語るエッセイ集。
昔ながらの台湾が、
なぜだか懐かしく感じる、
大好きな一冊。
ブログ記事はこちら。

2012年の中文版
レシピ付だよ!







『わが青春の台湾 わが青春の香港』
食のエッセイも数多い
邱 永漢さんの半生自伝。
日本統治時代の台湾のことも
わかりやすい目線で書かれてます
ブログ記事はこちら!







『台湾 好吃大全』
ただの食べ歩きじゃなく、
歴史や文化的な背景も!
かつ、かるく読める
ところがお気に入り!
ブログ記事はこちら!







『洗面器でヤギごはん』
この本で、
おいしいパパイヤの食べ方、
知りました!
ブログ記事はこちら!







『くさいはうまい』
納豆、ヨーグルト、酢、
キムチ、味噌、魚醤。。。
台湾に来てからは、
腐乳に臭豆腐もプラス!
クサイもん、大好き!!
ブログ記事はこちら。






『禅寺の精進料理十二ヶ月』
台湾で読みました。
食べ物って、
まさに四季ですね。
懐かしい日本のあれこれが
思い浮かびました!

ブログ記事はこちら!






『クッキングバーナー』
レンジもオーブンも
トースターもグリルも
なんにもない我が家、
グラタンやチーズ、
魚の焼き目はこれでOK!
かなり重宝するわ〜!!
ブログ記事はこちら!






全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク