気まぐれ食いしん坊の台湾ごはん 2012年05月

0069 大阪 うどんちり にし家

もともとは、うどんを大嫌いでしたが、(半分はスーパーの冷凍うどんのせいかな。。)

Q老大が台南に進出したきっかけで、うどんを好きになりました。

でも残念なことは、Q老大は4年前閉店しました。


閉店の原因はよく分からないけど、

うどんの味が台南人に受け入れられないっていうか、

海鮮料理店とビアガーデンの激戦区である台南の夏林路に、うどん屋さんで挑むのが、

ちょっと失策かなと思っています。 

もし東区だったら。。。。



P5170084_20120530154230.jpg


さて、このお店のうどんは?

私は、鳥天おろし定食を注文しました。

やっぱり美味しかったです。

小麦粉のシンプルな香りと、

うどんの歯ごたえは本当にたまりませんでした。


じゃあ、鳥天は? 鳥天は主役じゃないですか?

私みたいな台湾人に、この定食の主役はうどんですよ、

と言ったら、びっくり仰天です。


うどんって、ただの小麦粉でしょうね。

主役になる訳にはいかないです。



もしかして、

台南のQ老大が閉店した原因は、

私のような台南人はうどんに対する認識が

甘いかもしれません。




P5170085_20120530154229.jpg


女王様は肉つけうどんを注文しました。

当店の名物で、見た目は台湾の肉燥に近いですけど、

100%日本の味がしていて、美味しかったです。



二年前、

女王様の実家で、義母の美味しい手作りうどんを頂きました。

それ以来、自分も家で手作りうどんに挑戦しようかなと思うのですが、

インターネットでうどんのレシピと作り方を調べたら、

その難しさと面倒な手順にビックリして、

即諦めました。


シンプルであるからこそ、奥が深く、難しいな〜〜!





スポンサーサイト

0068 神戸 天然スッポン料理 まる

 
久しぶりの日本〜♪
ついでにブログも久しぶり〜♪
(最近は、ブログ更新を王子に任せきりだったので☆)


中ちゃんの体調が心配だったので
今回の帰省は、すんごい駆け足!!

しかし、毎日の食事は、しっかり楽しんできました



なかでも、今回の目玉はココ。
P5160033.jpg
スッポン料理のまるさんです。

夫婦そろって、スッポンをまだ一度も食べたことがないので
二人そろっての初体験です•笑


お店は、台湾にいる間にネットで調べて予約。
スッポン以外にふぐやハモも取り扱っているそうです。

お店の人に聞いたのですが、
スッポン用の鍋(上の写真)をまる鍋と呼ぶそうで、
店名の由来はここからかな???



まず最初に出てきたのは、お鍋。
P5160035.jpg
スッポンからとった出汁で煮ます。
お野菜の下に、下処理したスッポンが眠ってます。


で、この鍋が煮えるのを待つ間に。。。


すっぽんのえんがわサラダが登場!!
P5160037.jpg
甲羅のまわりの部分で、
コラーゲンたっぷりだそうです。

やさしい歯ごたえもあって
アッサリ食べれます。

P5160038.jpg




次に、肝臓。

P5160045.jpg

まさか内蔵まで食べれるとは思っていなかったので
一瞬、ちょっとひきましたが、

P5160043.jpg

クセもなく、ごま油の風味でパクリとひと口。




そうこうするうちに、
お鍋のスッポンも湯気がたって、食べごろに♪
P5160047.jpg
このスープは、ひと晩おいておくと
ぷるんぷるんに固まっちゃうくらい
コラーゲンがいっぱいなんだそうです。

お鍋の具は、上の写真以外に、
水菜とお餅がプラスされるので、かなりのボリュームに。。。
もちろん、残さず平らげましたけど•笑



お次は、お造り!!
P5160051.jpg

上の、扇状におかれたものが赤身、
左下が心臓
真ん中が脾臓。
右下が腸。


このあたり、味は???よくわかんないんだけど、
「ものめずらしさ」で食べてるって感じかな。



さらに、唐揚げ〜!!
P5160052.jpg

王子は、この唐揚げが一番のお気に入りだったそうです。
(ちなみに私は、お鍋のスッポンが一番おいしかった)




さらに、さらに〜!!!

今回は、スッポンをさばいたら卵を持っていたということで、
別料金(600円ほど)になりますが、いかがですか? と


スッポンを食べることなんて、そうそう無いですから
この機会を逃すわけにはいかない〜〜と
もちろんオーダーしちゃいました

P5160055.jpg

おいしい冷やだしのなかに
卵が漬かっていますが、

この卵の黄色、出汁の色じゃなくて
卵そのものの色なんですよ。

味も、すご〜〜〜く濃厚なプリンのようでまったり。


養殖ものの卵はもっと粒が小さくて、
天然ものでも、卵を持っていない時もあるそうなので
私たちはラッキーでしたネ




そして、スッポンといえばコレ〜
P5160058.jpg

生き血のワイン割り。


青汁みたいに、もっとクセのある、
いわゆる生臭い感じかと思っていたら、
ワインをちょっとだけ濃くした感じ???

スッポンといえば、この生き血を連想していたので
イメージだけで、すでに大満足•笑




と思ったら、もう一品!
P5160072.jpg

甲羅と内臓の間のお肉、せせり身!



そして、お鍋の残りで卵雑炊!!!
P5160073.jpg


そしてそして、
最後の最後は、黒豆のアイスクリーム!!!
P5160076.jpg


今、振り返ってみても充実のフルコース
で、お値段は、一人8000円くらいだったかな。

もちろん、私たちにとっては贅沢な食事なんだけど、
コース内容からみると、お得じゃないかな〜〜

し•か•も、
私たちは、期間限定のクーポン利用で
飲み放題だったのです♪





最近の女王さまは
(文句をブーブー言いながら•笑)お仕事がんばってるので
ご褒美かな!?

王子さま、どうもありがとう〜
&ごちそうさまでした〜







     **************






日課のストレッチは、
結婚するにあたって、
王子がわざわざ誂えてくれた、畳の部屋でするのがいつものこと。

大中がかならずついてくるのですが、
こちらはストレッチで忙しいので無視!


すると。。。。

P4300019.jpg

めずらしく、
二匹一緒に布団の上でグーグー。



そのうちに、


大ちゃんが、
中ちゃんをハグした〜〜
P4270061.jpg





中ちゃんは、半分起きてるようですが、
大ちゃんは爆睡!!!
P4270050.jpg





この脚がかわいい〜
P4270046.jpg






この後、大ちゃんは爆睡しすぎて
布団からずり落ちまして☆
P4270063.jpg




あわてて体勢を立て直した後、


なにごともなかったかのように
身づくろいタイムに突入。。。。
P4270066.jpg

ちょっとヌケてる大ちゃん、
かわいいです♪















0067 神戸 ポートピアホテル 鉄板焼き『但馬』

P5160018.jpg


仕事半分で、

省親のために、女王様の日本の実家に帰りました。




一年ぶりなのに、実家で半日ぐらいしか停留していなかったので、

本当にチチとカカに申し訳ありませんが、

少しでも親孝行の時間を増やそうと、

次回の日本帰りは、女王様の方が先に実家に帰ることを約束しました。





P5160021.jpg


翌日はすぐさま仕事場へ。


お昼ご飯は、

仕事場の近くのホテルにある鉄板焼き屋で済ませることにしました。




高級感が溢れていた雰囲気の中で、目の前で、

新鮮な食材が熟練の職人さんのスゴ技で

次から次へと美味しい料理に変身しました。




ふっと、

台湾の庶民鉄板焼きを思い出しました。

台湾の夜市、スーパーマーケットの美食街、

デパ地下などで活躍している庶民鉄板焼きは、

高級鉄板焼きの5〜10分の1と言う驚きの安さで

不況の中の台湾国民の楽食生活を支えています。






P5160024.jpg


と言う訳で、

車エビはあり得ないです。

但馬牛はあり得ないです。

せいぜい松坂牛もどきの台湾豚を松坂豚と言って出しますが、

ただの見栄でございます。





だが、

お肉のジュージュー焼ける音は変わりません、

鉄板とステンレスへらのパチンパチン音も変わりません。




P5160019.jpg




好き残し好きやけど、出来ませんでした。


職人さんの前で、ちょっと恥ずかしいから。


料理は順番に食べなければ!



ご馳走さまでした〜。























0066 台南 TGI Friday's レストラン&アメリカンバー

P5060031.jpg



全米一のカジュアルレストランで、世界60カ国で店舗を展開するそうです。

スーパーマーケットの一隅を借りて、田舎の台南に出店する事は

勇気が必要だと思っていますが、スーパーへ行く度

店のガラスを経て、その中を覗きながら、空っぽの座席に心配していました。

たぶん長く続かないと思いますけど、未だ健在ということは

何かの秘密があると思い込んでいました。


ある日曜日、女王様とここで晩ご飯を済ませました。

そしてその秘密はようやく分かってきました。

レストランは広い二階がある事です!!

夜六時を過ぎて、お客様も徐々に増えてきましたが、

アメリカ牛肉問題が騒いでいた今の台湾は、とても不思議な光景でした。

と思ったら、私たち夫婦二人も、鈍感っていうか、夫の方が完全に責任を

負わなければ! こんな敏感な時なのに、女王様をアメリカンレストランへ

連れてきた事はどう言う事だ!!

幸い、二人はその日は豚肉を注文しました。


P5060040.jpg


一目瞭然ですね、フライポテトに、お肉!

完全にアメリカ料理でございます。

私たち二人は期待しながら、お肉を口に入りました。

だが、また新たな疑問がわいてきました。

口に合わないのが私たち二人だけ?

一瞬、溺れそうになりました。



アメリカ時代は、何回もこのようなレストランへ通っていましたが、

海を渡って、料理も変わるということでしょうか?



P5060032_20120508145519.jpg



幸いに、

救命ブイのような一品がようやく出されました。



豆の香りとトマトの酸味がバランス良くまとめて、

私も女王様も凄く気に入った一品ですが、

小皿の前菜なので、ブイが途中で空気が抜いてしまいました。


帰りにスーパーに寄って寝酒を買い揃って

二人の失望感を繕おうとしました。










0065 台南 謬思手作屋

20120506(001).jpg

暑かった〜!!

さすが亜熱帯気候の台湾、

春の五月とは言え、お昼の気温はすでに30度を超えました。

今日も(五月6日),いつも通りにサイクリングに行ってきましたが、

歳のせいか、あんまり遠くまで行けなくなって、

距離はいつもより40キロぐらい減らして、早々家に帰りました。



日曜日なので、今日も外ご飯でございます。

今日はひさしぶりにお弁当を買おうかなと思っていましたが、

あまりにも暑かったので、このお店で冷たいサンドイッチを三個買いました。

実はこのお店、すぐ家の近くですが、

見た目は(特にあの小さい看板)目立たないし、普通の喫茶店かなと思い込んでいたので、

あまり店に入る気がなかったです。



P5060006.jpg



サンドイッチ三種類を買いました。

左から:スモークチキン、チーズ、ソーセージ。

一口ぱっくり〜!

まあ、とりあえず食パンが美味しかった〜ということです。

パンとパンの間に挟んでいた具はそんなに必要ないみたい、

完全に食パンに軍配です。

具が美味しくないっていうか、どっちを食べても味が一緒なので

段々飽きてきました。


ちなみに、写真の左上のあの怪しい赤色の飲み物は、

滋養強壮のスッポン生血ドリンクではありませんが、

女王様の特製の桑のみドリンクです。

栄養分は生血に負けないし、夏ボケ防止?に最適です〜♪

いつもありがとうね〜。


*************************


P4290014.jpg


今朝の4時半、

お腹すいた大ちゃんは餌をねだるために、私の身体のあちこちを噛みながら

パパを起こそうとしました。

その時の中ちゃんはまだ寝ていたので、大ちゃんを先に餌をあげてから、

私は再び寝込んでいました。

だが、6時の時、まだ大ちゃんに起こされました!

何があったかと思いきや、リビングルームの猫ハウスの外て餌を待っていた

中ちゃんの姿を見て、ようやく分かってきました。

何と大ちゃんは中ちゃんのために、

私をもう一度起こしたのです。

瞬時、涙かこぼれそうになりました。

親バカですね、すみません〜!

大ちゃんえらい!!






0064 台南 山東餃子館

20120429(003).jpg



栄養バランスの良い料理と言えば、

女王様の手料理が一番の選択肢ですけど、

毎日子育て、家事、仕事に追われていた女王様に、

少しでも仕事の負担を和らごうと、

日曜日の食事はなるべく外で済ませる事にします。





20120429(005).jpg



家から歩いて5分ぐらいの麺店です。

ご覧の通り

炭水化物を中心とした栄養バランスの良くない麺料理が殆どですね。

幸いに、餃子がありました。

食べやすいし、タンパク質のお肉、食物繊維たっぷりの野菜、炭水化物の皮の

組み合わせて、栄養バランスが抜群です。







20120429(007).jpg



一個4元のの値段はちょっと高いな〜と思いながら、

空っぽになった腹と相談した結果、

40個を注文して、持ち帰りにしました。

皮は厚みがあり、私の好みですが、

餡のキャベツと豚肉は甘みがなく、ちょっと残念です。










プロフィール

気まぐれ女王と食いしん坊王子

Author:気まぐれ女王と食いしん坊王子
  
台湾の古都、
台南にお嫁入り!!
かなり遅めの国際結婚。

台南生まれ、台南育ちの
食いしん坊王子(旦那)と
一緒に食べ歩き♪♪

台湾•台南を中心に、
めざすは1000軒!


ーーーって、
始めたブログだけど、


いつのまにやら、

台湾の食材、
自己流?台湾料理レシピ、
台湾の風習、
最近の観光スポット、
ホテル情報etc,...

もアップするように。。。笑



たまに、
台湾パパママも登場。
80歳を越えても元気な
義父母です!!


あなたの
台湾旅行の参考に
なればいいな〜♪♪







我が家のアイドル。
大ちゃん、中ちゃん。

目も開いてない、
ヘソの緒がついたままの
未熟児の仔猫たちを
保護することに!

020.jpg

動物病院の先生は
「一週間でしょう」と…。

自宅で自力で
まさしく不眠不休!!
なんとか育ってくれました!!

保護した日の記事はコチラ
→click here





IMG_4.jpg
大(だい)ちゃん
生まれつき左脚先がないけれど、
のんびり大らかな性格。
王子と同じ食いしん坊
&ちょっと間抜けな甘えん坊。

2012年末に、腎臓がひとつ
機能しなくなったけど、
毎日がんばってます!

※写真は2016年9月4日




IMG_191.jpg
中(ちゅう)ちゃん
生まれつきの腎臓病。
&気管支が曲がってるので
ほとんど鳴けない。
レントゲンを撮ったら、
「こんな猫は初めてだ!」
と、獣医さんが驚いたほど。
オカンの膝で、指しゃぶりをするのが
大好きです。

2012年11月19日から、仏様のお膝
もとで暮らすようになりました。

※写真は2012年8月11日
 
 
 



いつも
応援ありがとうございます!!


毎日書くのが大変なときも
あるけど
みんなの応援ポチ↓がパワーの源!


台湾の人気ブログが大集合〜!!
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

ボクたちも参加してま〜す
今日は何位かニャ???
 
 
 

あなたの探しものは?
気になるワードを検索してみてね!
カテゴリ
カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
今日は何位かニャ?
いつも 応援ありがとニャ〜
 

レシピまとめ

こちらも参加してます!
台湾レシピが増えるよう
がんばりまーす







ワタシも持ってるよ♫


『安閑園の食卓』
「台南」に生まれ育った
著者が、幼い頃の「台南」を
語るエッセイ集。
昔ながらの台湾が、
なぜだか懐かしく感じる、
大好きな一冊。
ブログ記事はこちら。

2012年の中文版
レシピ付だよ!







『わが青春の台湾 わが青春の香港』
食のエッセイも数多い
邱 永漢さんの半生自伝。
日本統治時代の台湾のことも
わかりやすい目線で書かれてます
ブログ記事はこちら!







『台湾 好吃大全』
ただの食べ歩きじゃなく、
歴史や文化的な背景も!
かつ、かるく読める
ところがお気に入り!
ブログ記事はこちら!







『洗面器でヤギごはん』
この本で、
おいしいパパイヤの食べ方、
知りました!
ブログ記事はこちら!







『くさいはうまい』
納豆、ヨーグルト、酢、
キムチ、味噌、魚醤。。。
台湾に来てからは、
腐乳に臭豆腐もプラス!
クサイもん、大好き!!
ブログ記事はこちら。






『禅寺の精進料理十二ヶ月』
台湾で読みました。
食べ物って、
まさに四季ですね。
懐かしい日本のあれこれが
思い浮かびました!

ブログ記事はこちら!






『クッキングバーナー』
レンジもオーブンも
トースターもグリルも
なんにもない我が家、
グラタンやチーズ、
魚の焼き目はこれでOK!
かなり重宝するわ〜!!
ブログ記事はこちら!






全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク