気まぐれ食いしん坊の台湾ごはん 2012年06月

オマケ編/紅莧菜


 
 
今日は、紅莧菜のご紹介で〜す

台湾語では「アンヒィンツァイ」と読みます。




葉っぱや根に、赤い部分があるのが特徴で、

植物的には、「莧菜/amaranth」なんだけど、
これに「紅」をつけて、「紅莧菜」と呼ぶのが一般的みたいです。


P5200002.jpg

別名、「青香莧」「莕菜」とも呼ぶそうですが、

とくに「莕菜」の、「莕」の漢字が難しいので、
クサカンムリを取って、「杏」とし、
「紅杏菜」と呼んで紹介されることも多いようです。

ややこしいですね




台湾の平地で、ほぼ一年を通じて収穫可能、
しかも、約3−4日で発芽するため
台湾の食卓では、お馴染みの野菜のひとつです。





私が、はじめて紅莧菜(アンヒィンツァイ)を買ったときは
なにもよく考えずに、
おひたしにしようと湯がいたのですが
(ホウレンソウや菊菜のおひたしをイメージしたのネ

P5200005_20120628111927.jpg

ご覧のとおり、
湯がき汁のなかに、赤い色素が。。。。。


色素(ポリフェノール)といえば、
緑茶のカテキンしかり、
ブルーベリーのアントシアニンしかり、
きっと身体にいいはず!!!

湯がくのではなかった!!!!


と、後悔したもんです•笑




王子は、あんかけ風に炒めることが多いよ、と
教えてくれました。

日常的な野菜だけに、ほかにもいろいろ調理法は
たくさんあるみたいです。

   ※紅莧菜の料理法いろいろレシピ → こちら
    (中国語サイトですが、写真入りなのでイメージ湧くかと思います)


P5200006.jpg


ほうれん草の2倍の鉄分を含んでおり、
造血作用もあるので、貧血気味の人にはいいですね。

ほかに、
身体の熱や湿気を除き、
食欲増進作用もあるので、とくに夏場にはもってこいです。









こちらの紅莧菜は、ちょっと大きめ。

IMG_0049.jpg

茎も太く、
根から葉先まで50センチほどありました☆





「老少咸宜/lao3 shao4 xian2 yi2」=老人から幼少の子供まで誰でもOK  な野菜ですが、
胃腸が弱っている時は、少なめに! ということです。

IMG_0051.jpg

食べすぎると、
お腹が冷えすぎちゃうんでしょうね。




 これまでの台湾の野菜 記事のまとめ 

金針筍または翠玉筍
http://taiwangohan.blog.fc2.com/blog-entry-34.html

豆仔薯
http://taiwangohan.blog.fc2.com/blog-entry-44.html

大頭菜または結頭菜(コールラビ)
http://taiwangohan.blog.fc2.com/blog-entry-47.html

金針菜
http://taiwangohan.blog.fc2.com/blog-entry-93.html

山蘇(シマオオタニワタリ)
http://taiwangohan.blog.fc2.com/blog-entry-129.html

水蓮菜
http://taiwangohan.blog.fc2.com/blog-entry-130.html

扁蒲
http://taiwangohan.blog.fc2.com/blog-entry-140.html

花蒲 (虎斑蒲)
http://taiwangohan.blog.fc2.com/blog-entry-141.html









     **************







収納に使っているトートバッグの上に。



IMG_0032.jpg

久々に、中ちゃんがのっかってマス。








これは、去年の12月のアタマ頃。

PC050020.jpg

生後2ヶ月くらい。



たいてい中ちゃんが先にのぼって、
後から大ちゃんが追いかけてくる、といったパターンで
二匹の大好きな遊び場でした 


こちらは、上の写真から10日ほど経ってから。

PC150044.jpg

すこ〜し、成長してますね。





この時期から、もう半年たつんですね〜〜 

アレやコレやの、出来事を振り返ると、
早いような、遅いような。





いずれにしても、

今では、二匹一緒にのっかるのは
とてもムリムリ。。。。

IMG_0038.jpg

兄ちゃんは、あっち行ってよ〜〜





ここは、ボクの場所なんだからっ
IMG_0043.jpg





我がままいっぱいの弟に育ちました 











台湾の人気ブログが大集合!
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
今日も応援ありがとニャ〜!









スポンサーサイト

テーマ : 海外生活   ジャンル : 海外情報

台湾の調味料!? 【油葱(蔥)酥】が大活躍〜★ 

 
今日は、久々に調味料のご紹介♪


って、


これ、調味料のジャンルに入るのかな〜〜???

IMG_0057.jpg

なにはともあれ、これ、油蔥酥(ヨウツォンスー)であります。


「蔥」の漢字が難しいので
「油葱酥」と紹介されることも多々ありますが☆



パッケージの英文字にあるように、
Shallot(=玉葱Allium cepaの一変種/小ぶりの赤紫がかった玉ねぎ)の
薄切りを揚げたものです。

IMG_0061.jpg

シャロットの主要産地は、東南アジアとフランスということで、
意外にも(?)フレンチと台湾料理の共通調味料なんですねえ〜
(書いてる本人に実感がない•笑)

フレンチといえば、
比較的よく耳にする単語に、
『エシャロット』というのがありますが、

これは、シャロットの根元が少し膨らんだ状態のもので、
つまり、
若いときはエシャロット、
年をとったらシャロット、
と呼び方を区別するようです。


台湾では、どう区別するのか細かいことは???ですが、
とりあえず、原材料の表記には

「紅葱頭」と書いてあります 




IMG_0060.jpg


いろいろ調べていたら、

少し前の、日本の「食べるラー油」ブームで
台湾では油蔥酥の原料不足になったとか。。。


そうなんだ〜
ラー油にも入ってたんだ〜

と、今になって知りました。



台湾では、肉燥や担仔麺などによく使われますが、
コレを加えるだけで
味に深みが出るっちゅーか、コクがまします。

少し、ニンニクのようなニュアンスもあって、
たぶん、料理好きの人にとっては
すごく幅広く活用できる調味料なのだと思います。
(私は、もっぱら肉燥づくり専用なんだけど 




以前、ご紹介した花椒と五香粉とあわせて、
私のなかでは、
台湾チックな調味料の代表選手です 







     


油葱(蔥)酥 の記事いろいろ

台湾版!? 自家製【食べるラー油】作ってみた〜!!→ コチラ
台湾家庭料理 〜 肉燥(豚肉の醤油煮)〜  → コチラ
花椒と五香粉の記事 → コチラ
残った油葱酥の使い切り方法! → コチラ












     **************











最近の大ちゃんのお気に入り、

パソコンの後ろ。

P6220001.jpg

さあて、寝るかな。





……なんて思っていたら、






ボクもここで寝る〜〜っ!!

P6260003.jpg



中ちゃんがやってきて、
パソコン画面の後ろで大格闘☆


P6260005.jpg


最近の中ちゃん、
食事量がすこし増えて(といっても一日40gですが)
ちょっと元気なのです。








お兄ちゃん、

喧嘩に負けるわけないけど、

P6180010.jpg

弟に場所を譲って、
自分は、本棚の上へ。


やさしいね、大ちゃん。









と思っていたら、














中ちゃんまで本棚へ。

P6260007.jpg

またもや、大ちゃんに挑みかかってます。





すげえっ、中ちゃんっ!!!!

P6260013_20120627214010.jpg







驚く女王を尻目に、
大ちゃんは、じーーーーーっと我慢、我慢。
P6260011.jpg





しばらくしてから。。。。





P6260020_20120627214009.jpg

ソロリ、ソロリ、抜け出してみたものの、





P6260021_20120627214514.jpg

中ちゃん、
尻尾にまでちょっかい出してます 

















IMG_0063_20120627214007.jpg

大ちゃん、
病気がちな弟ばかりかまわれて、
ホントは、やきもちのひとつも焼きたいだろうに。。。。

毎日ありがとね 
















台湾の人気ブログが大集合
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
我が輩、がんばるニャ!!










テーマ : 海外生活   ジャンル : 海外情報

台湾の野菜あれこれ 【 花蒲 / 虎斑蒲 】

 
昨日の扁蒲の仲間です
    (扁蒲の記事は →コチラ



名前は「花蒲」。

P6130004.jpg

外皮に、模様がついているのがポイント。
別名「虎斑蒲」とも呼ばれています。


基本的には、扁蒲と同じなんですが、

ふたつに切って、写真を撮っている間にも、
ジワジワっと、アク?のような粘りのある汁が出てきました☆

P6130011_20120621192743.jpg

元気いっぱいですね 




扁蒲の仲間、日本のユウガオが
干瓢の原料だと知って、

自分でも作れんものかとチャレンジしてみました。


P6130019_20120621192743.jpg

が、

なんかいまいち乾燥しきってないような。




日本に比べると
台湾の気候は湿気が多いので、
「自宅で陰干し」といっても、ちょっと条件が違うのかも。。。

真冬のさなかだったらいいのかな。




でも、ウリ科のお野菜は、
暑気払いに、薬膳などでよく食べられるものなので
やっぱ夏だよねえ。






 これまでの台湾の野菜 記事のまとめ 

金針筍または翠玉筍
http://taiwangohan.blog.fc2.com/blog-entry-34.html


豆仔薯
http://taiwangohan.blog.fc2.com/blog-entry-44.html


大頭菜または結頭菜(コールラビ)
http://taiwangohan.blog.fc2.com/blog-entry-47.html


金針菜
http://taiwangohan.blog.fc2.com/blog-entry-93.html


山蘇(シマオオタニワタリ)
http://taiwangohan.blog.fc2.com/blog-entry-129.html


水蓮菜
http://taiwangohan.blog.fc2.com/blog-entry-130.html


扁蒲
http://taiwangohan.blog.fc2.com/blog-entry-140.html




思ったより少ないな〜 





     **************







二匹が、夢中で見ているのは。。。

P6170005.jpg

台風で水びたしになったベランダを掃除している
王子の姿。







ちょっと太陽が出てきたんじゃない?

P6170007.jpg

晴れるといいねえ。








ね、オカン!

P6170009.jpg

急にふられたので、返事に困る•笑



そうね、晴れるといいね。











台湾の人気ブログが大集合!!
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
今日も応援ありがとニャ!














テーマ : 海外生活   ジャンル : 海外情報

台湾のお野菜 【扁蒲】 のご紹介♪ 

 
今日は、台湾のお野菜「扁蒲」のご紹介です。

ウリ科の野菜で、

扁蒲と書いて、中国語では ビィエン3プウ2 と読みますが、
生粋の台湾人は、「ぶぅあ〜」と呼んでます。

日本では「ユウガオ」かな!?

P4150021.jpg

日本のユウガオは、干瓢の原料として有名ですが、

この扁蒲、すごくたくさんの種類があるので、
どれが、日本のユウガオと同品種なのか、
素人の私には、ちょっと???なのです。


一般に「扁蒲」と呼んでいても、
そのなかには
葫蘆、瓢瓜、蒲仔、蒲瓜、匏仔、瓠子、匏、蒲子、長瓜、夜開花……等々
たぶん、台湾人でもわからないんじゃないかな〜 



カタチ別に大きく分けると、4種類になるそうで、

1.果長形稱瓠。
2.圓形稱為匏。
3.扁型稱扁蒲。
4.二端粗而中間細稱葫蘆。

だって☆


P4150046.jpg

私の拙い日本語訳では……

1.実が長いものは「瓠」
2.円形のものは「匏」
3.偏平なものは「扁蒲」
4.ヒョウタン形のものが「葫蘆」

よくわからん•笑



ともあれ、
台灣では、1〜3までを総称して「蒲仔」、
4番目を「葫蘆蒲」と呼ぶのが一般的だと、台湾のサイトに書いてました。


P4150026.jpg

カタチから考えると、
写真の扁蒲は、正真正銘?の3番、「扁蒲」かな!



お味は……

“ウリ科”と聞けば、だいたい察しがつくかと思いますが、
とくにコレといった味はないんですよね•笑

冬瓜みたいなものです。


P4160015.jpg

扁蒲じたいが淡白なぶん
鶏肉など旨味のあるものと一緒に料理すれば
おいしくいただけると思いますが、

私は、かるくゆがいて
根昆布の和え物風に。

P4160007.jpg

夏場にあう味で
さっぱり、おいしくいただけましたよ 







     **************






先日から、

パソコンの後ろで、
さまざまなポーズを披露してくれる大ちゃん 



今日は、こんな。。。。。




セクシィーポーズ!?




P6210010.jpg







横から見ると。。。

パソコンの前まで
首を突き出しているの、わかります?


P6210013.jpg



いったい君は
わたしに何を求めているのだ!?







P6210014.jpg


熟睡。。。だよね 













台湾の人気ブログが大集合!!
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
応援ポチが明日の励みニャ!











テーマ : 海外生活   ジャンル : 海外情報

オマケ編/台南 赤嵌楼

 
以前、ブログに書いた西門市場
写真を撮るのにぴったりの場所なんだけど、

そーいえば、
赤嵌楼も写真映えするよなあ、と、フト思い出した。

P7240027.jpg

“写真映え”というか、
細部の木彫りのデザインなどが
妙にかわいくて、
ついつい写真に撮りたくなってしまうのです。

私などは、10年近くになるデジカメで
ピンボケ写真をバシャバシャとるタイプなので、
エラソーなことは言えないんだけど 

写真好きの方は、
台南に来られたら、ぜひ行ってみてくださいね〜♪

P7240035.jpg

赤嵌楼は、
その昔、オランダ人が台湾南部を占領していた頃に
建てられたもので、
今は、台南市内でも指折りの観光名所になっています。


建物の周囲は
きれいな芝で、小さな池もあります。



古い建物は、内部に入ることができるので、
上からの眺めもバッチリ。

しゃちほこ?も、しっかり大きく映せます•笑

P7240033.jpg



窓枠。

P7240040.jpg

採光用だけの小さな窓なんだけど、
雰囲気があるでしょ〜





あれ、こんなところに!

P7240042.jpg

という細工が、あちこちにあって
発見するのが楽しみです。





『牛の毛がお守り!? 教師節』というタイトルで、
孔子廟も紹介しましたが、
        ※そのときの記事は →コチラ

       
有名度でいえば、
断然、孔子廟なんだけど。。。。

P7240046.jpg



私は、こちらの赤嵌楼の方が
見所というか、遊び心があって
観光地としては好きですね。



P7240048.jpg

このブログのプロフィール写真(右上)も、

実は、この赤嵌楼だったりして 















赤嵌楼には、龍の一番目の子供もいるよ!

 → コチラ













     **************







とにかく必死で
指しゃぶりする中ちゃん。

P4250042.jpg

爪がすごいよ!



場所はきまって、
私の膝か、お腹の上。

母猫の記憶がまったくないので
(野良猫の育児放棄)

人間がどんなに可愛がっても、
どこか、満たされないのかも☆


P4250013.jpg

そんな弟を、
じーーーっと眺めてる大ちゃん。



でも、大ちゃんは、
指しゃぶり、しないんだよねえ。
不思議。


P4250004.jpg


我が家では
中ちゃんの指しゃぶりを
「チュパチュパ」と呼んでおります。





P4250012.jpg

は、親バカでんな。。。。。













台湾の人気ブログが大集合〜!
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
今日の我が輩は何位かニャ?








テーマ : 海外生活   ジャンル : 海外情報

オマケ編/台南 虎頭埤風景區 その2

 
昨日の虎頭埤風景區の続きです 
          ※昨日の記事は →コチラ


虎頭埤風景區は、湖以外にもけっこう遊べるところで、

まずは、湖をぐるりとまわる、4.5キロの環湖歩道や
自転車道(入り口でレンタサイクリング有)、
ちょっとした登山気分を味わえる森林浴道など

自然に囲まれてリフレッシュするには、もってこい 

P1230069.jpg


こんなふうに植物観察もできるしネ。

P1230068.jpg

風景區入り口で、入場料を払うのですが、

受付時間が終了してから(つまり夜ですね)
翌朝の受付時間が始まるまでの時間は

誰でも自由に入れるそうです。


よくサイクリング愛好家や
近所のランナーが、利用しているのだとか。

ここで朝日を見るのは、ホントにキレイだろうな〜
(私にはムリだけど★ 早起き、、、)

P1230067.jpg



そうそう、私たちがぶらぶら散歩していた時も、
この樹の根元をキョロキョロして
落ちている実を拾っている地元の人もいました。

P1230074.jpg

無患子の実は、
ソープナッツとも呼ばれていて(日本ではムクロジ)

天然の界面活性剤であるサポニンを多く含んでいるので
昔は、石鹸の役目を果たしていたんです。

台湾では、既成の商品でも
「無患子○○○」とネーミングされた、石鹸やシャンプーなどを
よく見かけます。

田舎の方では、
まだまだ利用する人もいるのかな???


P1230072.jpg



そうそう、虎頭埤風景區の
レジャーポイントのひとつとして、

バーベキューも楽しめます 


キャンプ場みたいに、
平地になっているところに数カ所、
こんなバーベキュー台が設置されているのです。
P3200009.jpg

入場料とは別に、バーベキュー台の利用料を支払わないとダメですが、

台だけでなく、
お肉などの具も一緒になったセット料金もあります。

私たちは、お肉や野菜は自分たちで用意して
バーベキュー台だけを利用。




この場合、炭も自分で用意するんだけど。。。。

王子、必死で火を起こそうとするものの。。。




結局、炭に火がつかず、
運よく、持ってきた卓上コンロで焼くことに 
P3200014.jpg

↑↑ 見えます?? 卓上コンロですよ!!


これって、バーベキューっていうのかな???











     **************






この間は、かわいい肉球が覗いていましたが。。。



今日は、これ。

P6160008.jpg


どうなってるわけ、これ???


P6160009.jpg

と、上から覗いてみると、



大ちゃん、顔を押しつぶして、

P6160007.jpg

さらに前脚を三つ折りにして寝てました。




P6160016.jpg

三つ折り、 上手ですね。











台湾の人気ブログが大集合〜!
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
いつも応援ありがとニャ!










テーマ : 海外生活   ジャンル : 海外情報

オマケ編/台南 虎頭埤風景區 その1

 
ここ数日、台湾は梅雨の豪雨&台風の暴風雨が続いてます。

雨が続くと、不便なこともあるけど、
ダムの貯水量を考えると、

これで、この夏は断水の心配もなく、無事に過ごせるのかな。。。なんて




そうそう、台南には
台湾で一番古いダムがあるんですよ♪


それが、この虎頭埤風景區です。
P1230021.jpg

     ※虎頭埤風景區のサイト
      http://htp.tainan.gov.tw/main.php


新化区の東に、
山のカタチが虎の頭に似ている「虎頭山麓」があり、
その山の麓に、1846年に造られたそうです。

総面積100ヘクタール、
水域面積は約27ヘクタールの人造湖で、
当時は、約500ヘクタールの農地の灌漑用水を供給していたそうです。



あまりに周囲の景色がきれいなので、
1906年、地震の影響による補修工事をしたのをきっかけに、台湾十二勝の一つとなり、

今は、観光名所として有名になっています。


湖には、虎月吊橋がかかり、
中央には、虎月亭という小島が。。。。

P1230042.jpg

ホントにね、
台南市内から、車で日帰りで遊びにいくには
ちょうどいいところなんです

私たちも、
大ちゃん、中ちゃんを飼うようになるまでは、
ちょこちょこ遊びにいってたな〜〜




湖には、
手漕ぎや足漕ぎ?のボードがあって、

湖をぐるりと、自由気ままにまわることもできます。


P1230023.jpg

こちら、遊園地によくある、白鳥形の足漕ぎボート。

王子が必死でペダルをまわしている横で
私が、写真を撮ってま〜す•笑




目指すは、
虎月亭よりはるかに小さい、島というより浅瀬???


P1230026_20120620171238.jpg

野生の鳥がこんなに!!!



湖だけでなく、その周囲にも自然がいっぱいなので
野鳥も、すっかりくつろいだ感じですね。


P1230031_20120620171237.jpg



次は、
野鳥たちのいた島とは、反対の方向へ。。。






なにやら、小屋?が湖面に浮いてます。



P1230051.jpg

近づくと、
野鳥たちが、休むためのエサ場でした。

寒い夜なんかは、きっとこの小屋のなかで
風をしのぐのかな。


P1230046.jpg



一番上の写真の、虎月吊橋は
そもそもは、日本統治時代につくられたそうですが、

何度も修繕工事を行って、今は、夜になるとライトアップするそうです。



湖面に吊り橋のライトが映る、そのきれいな様子を
「虎埤泛月」と呼び、
南瀛八大景のひとつとされているそうですが、

私たちは、それより少し早く帰路へ……
(お腹が減った☆)




P1230070.jpg

でも、十分にキレイでしょ!?






 続きもあります〜♪ → 虎頭埤風景區 その2








     **************







大ちゃん中ちゃん コマ送り劇場








雨。。。退屈だなあ〜

P6130005.jpg





あ、兄ちゃん!!

P6130012.jpg




ペロペロペロペロペロペロペロペロ。。。。。





P6130007.jpg



ペロペロペロペロペロペロペロペロ。。。。。

ふぁああああ。。。。。


P6130011.jpg





あっ!?

P6130016.jpg








あぁッ!?

P6130017_20120621120045.jpg














ギエエエエッーーーッ
P6130018.jpg





おしまい












台湾の人気ブログが大集合〜!
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
いつも応援ありがとニャ!











テーマ : 海外生活   ジャンル : 海外情報

台湾の懐かしおやつ【粉粿 その2】 灰汁でつくった!??

 
 
 
 
以前に、台湾での大好きなおやつとして、
粉粿(フングイ)を紹介しましたが、


先日、王子が
「これも粉粿の仲間だよ〜!」と、
こんなものを持ち帰ってきた☆

P6140004.jpg

たしかに、色が違うだけで、
見ためのぷるぷる感は、よく似てるし、

黒蜜をかけて食べるのも同じ。



が、話をよく聞くと
「これはアクで作ったんだよ!!」とな 

アク??

あのアク???

灰汁〜〜??????


P6140015.jpg


ってなわけで、いろいろサイトで調べてみると、

たしかに、灰汁を使って食品(長崎のちゃんぽん麵とかちまきなど)を
作ることもあるみたい。

炭酸ナトリウムと炭酸カリウムを配合したもので、
消化を助けたり、防腐剤の役目を果たすらしいのですが、


う〜む。

P6140008.jpg

いつもの粉粿と違って、
食べてみると、ぷるぷる感が少なくて、
そのぶん、少し粉っぽい印象を受けました。



「灰汁」というマイナスの先入観があるからかな。。。




私は、いつもの粉粿の方が好きだな〜 







 2012年8月13日 追記 


王子が調べてくれたことによると、
黄色い色は、クチナシで色付けするそうです。

日本でも、きんとんの色付けはクチナシですよね!


このクチナシは、
山梔子(サンシシ)と呼んで、漢方薬などにも使われます。
熱をとったり、熱からくるイライラや炎症を抑える効果があるそう。

粉粿、夏にぴったりのおやつですね








     **************






ふと気がつくと、


二匹とも同じポーズ。

P6080027.jpg



大ちゃんの視線が
笑えますが☆



P6080029.jpg



中ちゃんは、いたってマイペース。


身体の弱いことを除けば、
新しいモノに、最初に近づくのも中ちゃんだし、
変わった音(王子のギターとか)に比較的平気なのも中ちゃん。


P6080033.jpg


動物病院に、しばらく預けたときも、
中ちゃんの方が警戒心が強かったそうで、



やっぱり
大ちゃんの方が、気が小さい&甘えん坊なのかも。


P6080042.jpg



そんな顔してますね。
















台湾の人気ブログが大集合!!
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
今日の我が輩は何位かニャ!?












テーマ : 海外生活   ジャンル : 海外情報

台湾の果物いろいろ ★ 芭楽(グアバ)

 
日本ではグアバ、
台湾では芭楽(バーラー)と呼ばれる果物。
P4270007.jpg

台湾に来るまでは、
生のグアバを見たことがなくて、

グアバといえば、
甘酸っぱいジュースやお茶のイメージだったのですが、



こちらでは、
ほぼ通年で、生のグアバが市場に出回ってます。





こちらは標準的サイズのグアバ。

P6180018.jpg




こちらは、いただきものの、
ちょっと大きいグアバ。
P4270004.jpg

卵の大きさを基準に見てもらえれば
すこしは、その違いがわかるでしょうか。。。


味は、そんなに違いがなかったような気もしますが•笑






さてさて。
食べ方……というほど大層なものではありませんが、


まず、芭楽(グアバ/バーラー)は、皮ごと食べる果物なので
外皮はよう〜く洗わねばなりません。


P6180006.jpg

半分に切るとこんな感じ↑

中央にワタのようなものに包まれて種があります。
あまりに円形のため、
包丁ではとりずらいので、



私は、おなじみのアルミのれんげで、
こそげ落とします。
P6180013.jpg

このれんげ、たしかなにかの景品でもらったと思うのですが、
厚みが薄くて、切り込みやすいので
ほんとうに重宝してます。

パパイヤの種とか、芒果(マンゴー)
これがあると、すごく便利なんだよね〜




あとは、食べやすい大きさに切って、はいどうぞ♪

P6180011.jpg

果肉は、水分の少ない、もさもさしたリンゴのようで
かすかに甘みが感じられる程度。

ピンク色のグアバは、
同じグアバでも、ちょっと品種が違うようです。







王子は、あまり好んで食べませんが、

ビタミンCとカリウムが多くて、
ダイエットにもいいんだって☆

どっちかというと、葉っぱの方が
健康茶として有名だよね!








 これまでの台湾の果物記事のまとめ 

桑の実
http://taiwangohan.blog.fc2.com/blog-entry-108.html

釈迦頭(バンレイシ)
http://taiwangohan.blog.fc2.com/blog-entry-95.html

棗(なつめ)
http://taiwangohan.blog.fc2.com/blog-entry-77.html

柳丁 台湾のみかん
http://taiwangohan.blog.fc2.com/blog-entry-68.html

草苺
http://taiwangohan.blog.fc2.com/blog-entry-61.html

果肉の赤い文旦 紅文旦
http://taiwangohan.blog.fc2.com/blog-entry-50.html

台湾の芒果いろいろ
http://taiwangohan.blog.fc2.com/blog-entry-14.html

凱特芒果 (台湾の芒果いろいろの追加)
http://taiwangohan.blog.fc2.com/blog-entry-29.html

龍眼の手作りサワードリンク
http://taiwangohan.blog.fc2.com/blog-entry-16.html

デカい茘枝(ライチ、レイシ)
http://taiwangohan.blog.fc2.com/blog-entry-10.html

木瓜(パパイヤ)
http://taiwangohan.blog.fc2.com/blog-entry-112.html

連霧(レンブー)
http://taiwangohan.blog.fc2.com/blog-entry-125.html









     **************






ありゃ!?





こんなところに、







肉球〜〜〜っ!!




P6130002.jpg









やっぱり、

P6130003.jpg

大ちゃんでしたか!!













台湾の人気ブログが大集合!!
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
今日も応援ありがとニャ!












テーマ : 海外生活   ジャンル : 海外情報

0078  台南 【新葡苑】台南のおいしい飲茶と大雨 

P6170014.jpg



連日の大雨で、ようやく晴れて来ました〜〜♪♪

と思いながら、窓の外の曇ってきた空に女王様は

再び心配し始めました。








今日は

女王様の新しいデジカメを探すために、

久しぶりに、台南駅前のヤング三越デパートにやってきました。


だが、ワクワクしながら、10階にある三越直営店の電気屋さんに上がった瞬間

目の前の光景にビックリしました!

デパートの10階を半分ぐらい占めていた電気屋さんはいつの間にか

20坪ぐらいの規模に変わってきました。

これはショックです。

さらにがっかりさせたことは触れる商品が少ないです!

使ってみないと決められないよ〜、電気用品は!

このお店に来る前に、女王様にこのお店は大きいし、商品の殆どは触れるよ

と言ってたのに!




一瞬、力が抜けました。

こういうときはやはり食べ物で癒さなければ!

と、

女王様と相談した結果、

ちょうど晩ご飯の時間なので、さらに12階に上がって、

新葡苑で晩ご飯を済ませることにしました。




P6170021.jpg




女王様が注文した翡翠炒雙耳です。

翡翠をセロリ、雙耳は黒木耳と白木耳で、隠し味にカシューナッツ、

お肉は一切入っていないのに、ご飯が進む一品で、

美味しかったです。







P6170023.jpg





乳豚と焼鴨の雙拼です。

味付けは悪くないですけど、お昼の売り残しで、

このまま出したみたいな食感なので、

残念でした。







P6170025.jpg


点心の真珠丸です。

蒸し過ぎて、

表面の真珠をイメージした糯米がボロボロになってしまって、

ぐちゃぐちゃした食感はもう〜〜〜〜!!








P6170026.jpg



最後は点心の鮮蝦腐皮巻。

前の真珠丸が大失敗なので、

あんまり期待していなかったけど、

蝦はぷりぷり、皮の湯葉はぱりぱりに揚げられて、

なかなか行けました〜♪








P6170035.jpg




女王様が心配した通り、

家帰りに途中でメガ豪雨に遭遇!!!!

怖いよ〜〜〜〜〜。









台湾の人気ブログが大集合!!
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
今日も応援ありがとニャ!









テーマ : 海外生活   ジャンル : 海外情報

オマケ編/ 台湾の★端午節の香包★ 

 
昨日は、端午節の龍舟(ドラゴンボートレース)について書いたので、

今日は、「香包(シャンパオ)」について





こちら↓の香包は……

端午節に食べる「粽/ちまき」をイメージしています。


どうして「粽」なのかは、
昨日書いた、屈原の伝説に由来していますが、

香包そのものは、
屈原とはまた別の考え方がベースになっているそうです。



というのは。。。。




旧暦の5月5日(端午節の日)は、
すこし肌寒さの残る春の「陰」気と、
ギラギラ太陽の照る夏の「陽」気が混ざり合う
「いわゆる季節の変わり目」で、
昔から、なにかと体調を崩しやすいので注意しましょう、と云われてきたんですね。



そもそも、「端」という字には「はじめ」という意があり、
端午=はじめの午の日で、

名前からして、これから暑い夏が始まるぞ!!ってな意味なんです。

P6080014.jpg

で、

この体調を崩しやすい時期を、無事に乗り切るために
身体のけがれを祓い、厄除けをして、無病息災を祈り、
季節の産物の恵みに感謝しましょう!


という気持ちが定着し、
そこからさまざまな風習ができあがったそうです。


たとえば、剣のような形をしている(病原菌などと戦うことができる)菖蒲や、
病気を治し、虫除けにもなる代表的な薬草•よもぎを軒先に飾ったり、 

雄黄酒(雄黄=鶏冠石の粉末と蒲の根を刻んで焼酎に入れたもの)と呼ばれる
薬酒を飲んだり。。。



P6080024.jpg

「香包」もそのひとつで、
もともとは、菖蒲やヨモギなど(香りのたつもの)を包んで、
身体の弱い子供の首飾りに、虫除け(伝染病を防ぐ)にしたのがはじまりだそうです。


これは、陰陽五行道の祭式が原型であるという説もあり、
日本には、"こいのぼりの一番上の吹流し"として、その習慣が伝来しているとか。



台湾でも現代は、子供の首飾りというより、
インテリアの一部として軒先や窓辺に飾るのが一般化しているようです。





上の写真の「ちまき形」の香包は、
こうした虫除けの風習と屈原の伝説が融合したものといえますが、

実は、もともとの香包の原型ともいえるデザインは、


こちら↓、虎のデザインなんですよ〜〜

P5140011.jpg

おそらく、香包のはじまりのはじまりは、
布で包んだ、ただの袋だったのでしょうが、

虫除けとして、いつも身につけるものならば、
病気=災いを受けないための、
魔除けの役割も兼ねてしまおう!と思ったのでしょう。


中国では、百獣の王である「虎」を
そのデザインに採用したんだとか。


もうひとつ、鶏も、
実際に「虫」を食べる動物として、
虎とならび、昔から香包のデザインに用いられていたそうです。



なので、昔は香包といえば
虎か鶏の2種類しかなく、

ちまき形をはじめ、いろんなデザインが出てきたのは
最近になってから!!

P5140015.jpg

これは↑ 金魚。
目が、小さな鈴になってます。




P6080009.jpg

なぜか大根……笑


本当に、いろんなバリエーションがありますが
下方にタッセル?のような房がついているのは
共通してますね☆






ちなみに、
日本では、中国から伝わったこれらの風習が
元禄時代より男児の節句となったそうです。
(江戸時代ともいわれてますが☆)


端午の節句に、「菖蒲湯」に入る風習も
「菖蒲」が「尚武(武を尊ぶ)」と同音であるため、とか
「勝負」に通じるから、といわれています。


いずれにしても、
子供の無病息災を祈る、という気持ちは一緒ですね


P5140055.jpg

めずらしい、チョウチョの香包。

わたしのお気に入りです








※台湾のお正月飾りは、こちらの記事で♪
http://taiwangohan.blog.fc2.com/blog-entry-82.html









     **************








大ちゃんのはみ出し写真に、

中ちゃんが、バリバリ対抗〜〜•笑



P6130015.jpg

ボクだって、はみ出てるもんね〜





いや、はみ出てないでしょ、それは。











じゃ、これでどうお〜?

P6130017.jpg


んん〜 ちょっと反則技ですね。











じゃ、これはぁ〜?

P6130019.jpg

ぁ〜ぁ〜あアア〜〜




中ちゃん、あくびですか、、、










ま、そなんだけど、


P6130020.jpg



ね、ねっ、はみ出てた???









台湾の人気ブログが大集合〜!
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
いつも応援ありがとニャ〜!









オマケ編/端午節のドラゴンボートレース

 
旧暦の5月5日は、台湾では端午節。

わたしはまだあまり実感がないんだけど、
端午節は、春節(いわゆるお正月)や中秋節(日本のお盆に近い!?)と並んで
三大節にあたります。

今年(2012年)の端午節は、6月23日。


もうすぐですね〜 






端午節の代表的な風習といえば、

•粽(ちまき)を食べる
•ドラゴンボートレースが開催される
•香包を飾る

の3つだと思うのですが、


今日は、ドラゴンボートレースをご紹介♪
(去年の写真ですみません〜)

P6050106.jpg

そもそも、どうして端午節にボートレースかというと。。。


中国の春秋戦国時代(紀元前771~紀元前221年)、
南の方に、楚という国が勢力を持っていたそうです。

この国の官僚でもあり、詩人でもある屈原という人が、
他国と手をつないで、秦と対抗しなければ
いずれは我が国(楚)も滅んでしまうと、提言したものの、

皇帝は耳を貸さず、結局、楚は秦に支配されてしまいます。

愛国心の強い屈原は、祖国の行く末を嘆いて、
5月5日、湖南省の泪羅(べきら)江(河)に
石を抱いて身を投じ、自殺したそうです。

P6050115.jpg

このことを知った人々は、
河に多くの舟を出し、屈原を探そうとしましたが、見つからず、

彼の遺体が魚たちに傷つけられるのを恐れて、
魚たちを追い払うためにドラや太鼓を鳴り響かせたり、
粽(ちまき)を河に投げ入れたそうです。
(魚たちが遺体のかわりに、粽を食べてくれるように願って)





これが旧暦5月5日(屈原が入水自殺した日)に、
粽を食べ、ドラゴンボートレースを行う風習のもとになったんですね。

P6050118.jpg

ドラゴンボートは、龍舟といい、
世界最古の手漕ぎ舟だといわれています。
『龍舟賽』、『賽龍舟』、『稱龍舟競賽』、『龍舟競渡』、『龍舟競漕』。。。
いろんな呼び名がありますが、


日本には、
今から350年ほど前の長崎に、最初に伝えられたそうです。
日本では、“ペーロン”って言いますよね。


去年、私たちがでかけたのは、台南の安平区にある運河。

河岸には、たくさんの夜店が並び、
おおきな舞台もしつらえられて、
すごくたくさんの人出でした☆

P6050100.jpg

ちょうど去年(2011年)は、
台南市と台南県が合併して、はじめてのドラゴンボートレースで、

参加チームは過去最高の158チームだったそう。


当然ながら、1日でレースが終わるはずもなく、
レース&イベントは5日間、開催されました。
すごいですねえ。。。


P6050129.jpg

今年の参加チームは、
ニュースによると98チームだって。

台風も近づいていることだし、
どうなることやら???









     **************







めずらしく、
大ちゃんが本棚に。

P6120009.jpg




中ちゃんが、本棚に入ると
こんな感じなんだけど (→コチラ


P6120013.jpg


さすがに、でかいね。
ただいま4キロ♪











台湾の人気ブログが大集合!!
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
いつも応援ありがとニャ!




テーマ : 海外生活   ジャンル : 海外情報

0077 台南 【伊莉的店】 た、立ってる。。。!!! 

 


今日は。こだわりのカフェ、
伊莉的店のご紹介です♪

慶中街の本店と、和緯路の分店の2店舗あるのですが、
私たちが行ってきたのは、本店のほう。

本店は8時、分店は8時半スタートとかなり早く、
(夕方には閉店です☆)

いわゆる「モーニングセット」が有名なお店です。




一番のこだわりは。。。。

P6030007.jpg

珈琲。


実は、ここのオーナーは、
カフェをオープンする前は、ホテルで何十年も珈琲を淹れていた大ベテラン。
今でいう「バリスタ」の先駆者的存在なのです。

私たちが出掛けたときも、
二人分の珈琲豆を、アンティークな秤で自ら計り、

目の前で挽いてくれました。



P6030010.jpg

お湯を注ぐコーヒーポットも年季モノ!



お店の外観を撮影するのを忘れましたが、
いろんなブログで紹介されているので、
ま、いいか と•笑

興味のある方は、「台南 伊莉的店」で検索してみてください。

なかなか乙女チック&アンティークな感じで
日本人にもウケるセンスだと思いますよ。






ちなみに、私たちは
モーニングではなく、3時のおやつに出掛けたので、

珈琲のほかに、
紅豆(小豆)の薄餅を注文。




なにげに注文したのですが、

出てきて、びっくり〜〜〜 








たっ立ってる。。。。!!



P6030014.jpg

っちゅーか、


でかいっ。。。。!!!



P6030015.jpg

これねえ、なんと言ったらいいんでしょう??

もちろん、立ってるくらいですから、
堅さはあるんです。

だから、クレープじゃないよね!?




じゃ、ガレット??



日本でガレット食べたことあるけど、
柔らかかったような。。。
固いガレットも存在するのかな、

でも、そば粉じゃないけど。。。。


P6030017.jpg

と、久しぶりにアタマのなかがぐるぐる

なかにサンドしているのは、
あっさり甘みのある紅豆(小豆)とバターを混ぜたもの。

ほかにもバリエーションがあるみたいだけど☆





手で持っている写真を見ていただいたら、
その大きさが想像できると思うのですが、

いやあ〜

ふたつ注文しなくてよかった(王子と半分コ)



ナイフとフォークが添えられていましたが、
ここは豪快に、
手で割って食べるのがおもしろいです♪

P6030018.jpg

堅いといっても、すご〜〜く薄いので
手で小さくちぎって、
ぱりぱりするのが、

珈琲のおともに、意外にバッチリあって
おいしかったです




かなりお腹がふくれるので、
お昼ご飯がわりでもいいかも!?  デス!!!






     **************







気のせい。。。  かもしれませんが、
大ちゃんと中ちゃんを飼うようになってから、






街で遭遇する野良猫ちゃん達が、


P4080002.jpg


逃げなくなったような気がする。





もちろん、あまり近づくと警戒されるのですが、


ピュッと、逃げられるまでの時間が
若干、長くなったような……







これは「おそらく」、
大ちゃん中ちゃんの父親であろう、野良猫。

P4080001_20120613204540.jpg

我が家の近所の、とある一角は
野良猫の集会所?になっていて、

猫好きのおばさんが、毎日キャットフードをあげにくるのです。







食べるのに夢中なのか、
私から息子たち(大ちゃん中ちゃん)のニオイがするのか。






なんなんだろ???















台湾の人気ブログが大集合!!
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
今日も応援ありがとニャ!










テーマ : 海外生活   ジャンル : 海外情報

オマケ編/水蓮菜

 


 

昨日の山蘇に続き、
今日もちょっとかわった台湾のお野菜です。




ぐるぐる巻きの、このお野菜。
名前を「水蓮菜」といいます。
P5250022.jpg

とにかく長くて、1mはかる〜く超えます。

ので、
まず最初に2〜3等分に切って、それぞれの端を輪ゴムで止めて、
使わない分は野菜室、使う分量は洗って。。。

と段取りよくしないと、大変なことになります•笑





シャキシャキ感が特徴の野菜で
とくにクセもないのですが、

洗っている間、
ちょっと泥っぽいニオイがありました。
P5250026.jpg


調理してしまうと、
まったく気にならないレベルなのですが、

これはたぶん、「蓮」と名のつくとおり、
池や沼地に生えるせいでしょうね。



台湾では高雄市の美濃区の特産のひとつで、
美濃中正湖でよく採れるそうです。

別名「野蓮仔」。
学術名は「龍骨瓣莕菜」。



wikiでは、タイワンガガブタで出ていたんですけど、
ガガブタってねえ。。。。

P5250023.jpg

炒め物が一般的ですが、
熱のとおりが早いので
チャチャッと手際よくするのがポイントかな!












高雄•美濃で、水蓮菜の栽培池を見てきたよ!→ コチラ













     **************







中ちゃんは、パソコンの隣でご飯。

P6120001.jpg




大ちゃんは。。。。。。




あ、そんなとこに!!!
P6120007.jpg





真上から覗くと、こんな感じ。

P6120004.jpg

なんだよう〜
















台湾の人気ブログが大集合〜!
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
いつも応援ありがとニャ〜!










テーマ : 海外生活   ジャンル : 海外情報

オマケ編/山蘇(シマオオタニワタリ)

 
先日、通称「草鍋」を食べにいったときに、

おいしかった山菜を「川蘇」と紹介してしまいましたが、
わたくしの勘違い記憶で、

ただしくは「山蘇」でした☆
すみません〜!! 




おわびとともに、
ここに証拠写真を掲載!!
P6120005.jpg

山蘇と書いてます!!

おなじみウィキペディアで検索すると、
別名をシマオオタニワタリという、シダ科の山菜とありました。




葉先がくるんと巻いているのが特徴で、

P6120010.jpg

葉っぱそのものは、
まるでビニールかのようにつるんつるんです。

「少しぬめりがある」と紹介されていたりしますが、
ほんのわずかな程度なので
さほど気になりません。


そして、手触りはビニールのようなんだけど、
葉そのものは、すごく柔らかいです。
一方、葉の中央を走る茎(軸?)は固い!

食感の違いも楽しめます。

P6120012.jpg

わたし自身は、お鍋の具として出会ったけど、
ニンニクなどで味付けして炒める方が一般的かも☆





ただ心配なのは。。。。




P6120024.jpg

前述のウィキペディアのページに (→コチラ

『近縁種のシマオオタニワタリとともに
 絶滅危惧IB類(EN)(環境省レッドリスト)に指定されている』

って。。。。。





食べていいの????








     **************









この前、大ちゃんのダンベル枕に笑っちゃったので


ダンベルを片付けたら
なんだか物足りなさそうな顔。


P6110004.jpg





でも、そのうちにすっかり熟睡してました。

P6110001.jpg


猫も
人間と同じで、
寝姿に性格が出るような気がします。



ふだんは、身体の弱い中ちゃんにばかり
目がいきがちで、

ついつい「大ちゃんは大丈夫でしょ」と、
ほったらかしにしがちなんだけど、



P5310007.jpg

実は、すご〜く甘えん坊さんなんだよね。

でも、おおらかでのんびりしてるから、
いじけたり、すねたりしないの。



そんな大ちゃんに、すごく癒されます







これは、去年の12月。

PC160001.jpg

この頃は、二匹並んでも
余裕の空間だったのにね〜〜










0076 台南 千香漢堡

 
千香漢堡。

英名?が、uncle chang burger。

P6100004.jpg

この時点で、すでに先が見えたって感じですが、
ひょっとしてひょっとする可能性もあるので、


とある雨の日曜日。


この日は、日曜だというのに、
私たちは野暮用で
朝8時半から初対面の人と名刺交換なんぞすることになっており、

それが無事に終わった10時半頃には
すでに「昼ご飯は?」てな気分になったのですが、
あいにく天気が悪く、

ならば、近所に新しくできたこの「アンクルバーガー」でも
試そうじゃないですか! ということになったわけです。






これが、買い出し係=王子の買ってきたもの。

P6100006.jpg

王子のチョイスは、
85%はイケテナイので (ごーーーーくたまに満塁ホームランを放つ)
買い物を任せるのは
ある意味、すごくドキドキするのですが 

雨のなか、不平もいわず
出掛けてくれることに感謝、感謝 




が、感謝の気持ちは、それはそれ、これはこれ。
女王さまの「買ってきたものチェック」〜〜 笑





まずは、麥香猪排吐司、35元。

P6100008.jpg

漢字だけみると、
豚カツサンドなんですけど、

この豚カツ、ほとんど衣だけ。。。。

目玉焼きも入っているので
なんとか救われましたが 





迷提里吉是堡 40元。
P6100007.jpg

こちらオーソドックスなハンバーガー。

可も無く不可も無く。。。。







そして、煙薫雞肉偶蛋餅 30元。
P6100009.jpg


鶏肉というか、ハム!?を
卵というか、小麦粉!?の生地でくるんで焼きました、
という感じ。


う〜〜ん 







台湾って、
サンドイッチとか、コンビニのスイーツとか、
そういう“ちょっとしたもの”が
かなり手抜きのような気がする。。。


その点、日本は、まめまめしいというか、
それなりに凝ってるよねえ。



日本にいた時は、なんとも思わなかった
ドトールのサンド類が懐かしいデス☆







     **************






とりあえず腹ごしらえをして
再度、出発!


目指すは、関子嶺(かんしれい)温泉。



大ちゃん中ちゃんが来てから、
なかなか行く機会がなかったので
ほぼ一年ぶり〜 

P6100041.jpg

雨が降ったり、やんだりの悪天候だったけど、
往復は車中、現地では温泉につかるだけなので
とくに問題なし。


問題だったのは。。。。。



いつも利用する温泉宿をやめて、




新たなところにチャレンジしたものの。。。。

P6100013.jpg

う〜ん、泥温泉は泥温泉だけど、
湯船が、近代的かつ家庭的すぎて、

「温泉」って感じがしない〜〜っ









しかも、ベッドのシーツの上には
抜け毛がいっぱい。
P6100014.jpg

絶対、掃除してないよね!!!!






林桂園石泉会館というところなんだけど、
もう絶対、二度といかない!!!!



はああ〜 せっかくの温泉だったのに
いつもの宿にすればよかった〜
ガックシ














マンゴー★アレルギーには、 台湾の【破布子/樹子】!! 

 
先日、食べた清蒸樹子鱈魚。
     (食べたお店の記事はコチラ

P6030030_20120611171433.jpg

上にのっかっている木の実のようなものが
味付けのポイントになっています。


なかには小さな種があるので要注意ですが、
チュッとすするみたいに食べると、
ちょっとお漬物っぽい味で、けっこうおいしいんですよ 




名前は「樹子」。
メニュー名のなかにもこの文字が入ってますね。

別名を「破布子/プァボゥ(ボゥとポゥの間)チ」。

P6030032.jpg

wikiの中国語版で、「破布子」を検索すると
このページが表示されたんだけど、
http://zh.wikipedia.org/wiki/%E7%A0%B4%E5%B8%83%E5%AD%90

このページを↑パソコンで自動翻訳すると、

「破布子」が「ぼろ子」になっていたのには大爆笑でした





ほかにいろいろ調べてみると、
カキバチシャノキというムラサキ科の植物の果実だそうで、
和名は、イヌジシャ。
解毒作用などの薬効もあるそうですが……

ま、聞いたこともありませんネ、はははっ






スーパーへ寄った際、
王子が「これだよ〜」と、教えてくれました。
P6030050.jpg

今回のように白身魚の蒸しものに使われるほか、
野菜炒めなどにも入っていたような記憶があります。


手頃な値段なので
台湾お土産にいいかも☆





 追記(6月25日)です


台湾の観光チラシに、こんな紹介文を見つけましたよ♪
一部抜粋でご紹介しますね。



  『破布子(イヌジシャの実)は、左鎮における最も代表的な特産品です。
   痩せた土地に根を張り、強い生命力をもつことから、
   左鎮の人たちにとって、精神的なシンボルとなっています』

  『調味料として使われるほか、
   マンゴーの皮膚アレルギーに対しても解毒作用があります』



なるほど!です






     **************








台南の新光三越デパートからの帰り道、
ふらふらっと、小道をさまよい歩くと、


こんな、味のある家に遭遇。

P6030052.jpg

「宿囍」というバックパッカーホテルのようです。

夜遅くだったせいか、
(それともまだ営業してないのか、お客がいないのか???)
電気もついておらず。。。


P6030051.jpg

詳しいことはよくわかんないんだけど、
いい味出してるねえ〜と、写真を撮っちゃいました。


P6030053.jpg

おわび?のかわりに、
勝手に宣伝。


P6030055.jpg

住所;台南市樹林街二段328巷10號




孔子廟にも、三越デパートにも
歩いてスグの立地なので、台南の観光には便利だと思いますよ♪









台湾の人気ブログが大集合!!
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
今日も応援ありがとニャ!











テーマ : 海外生活   ジャンル : 海外情報

0075 台南  1010湘

 
今日はタイ料理にする〜?
でも、まだ行ったことのないタイレストランって、どこかある〜??


なんて会話の果てに、
たどり着いたのは、タイ料理ではなく、

上海料理の店でした☆

P6030046.jpg

台南の新光三越デパート6階の「1010湘」。

以前、とんかつ屋さんの「勝博殿(さぼてん)〜日式炸豬排〜」
紹介しましたが、
同じフロアの並びにあります。


P6030020.jpg

「1010湘」は、大手の外食企業の巨大チェーンのひとつで、
実は、同じチェーンのタイ料理店(隣にある)が目当てだったのですが
待ち時間50分ということで
急遽、上海料理のこちらの店に決定〜


が、これがなかなか美味しかったんですよ!
ラッキー





まずは、腐乳空心菜。

P6030026.jpg

この前、紹介した腐乳(記事はコチラ)を調味料として、
台湾のお野菜、空心菜を炒めたものです。

空心菜は、茎がストローみたいに
空洞になっているのですが
歯ごたえがあって、すごくおいしい野菜です。







白飯、一人分。
P6030029.jpg

植木鉢のような、素焼きの器がかわいくて、
思わず、写真撮っちゃいました•笑







清蒸樹子鱈魚。

P6030030.jpg

樹子という、漬物っぽい小さな実と一緒に蒸した鱈。
これが、かなりいけました!!

王子も、今回のオーダーのなかではNo.1だって☆

鱈の身そのものが肉厚で、
ご飯がぱくぱく進んでしまいそうです。







臭豆腐肥陽阿干鍋。
P6030033.jpg

これまた、先日、臭豆腐を経験したばかりだし、
(その時の記事はコチラ

しかも、揚げる前の
生の臭豆腐を使った料理ということで

興味津々で注文!!



P6030040.jpg

四角いのが、揚げる前の臭豆腐。
手前に横たわっているビロ〜ンとしたのが、豚の腸。

具材は、このふたつきりで、
後は、いろんな種類の唐辛子やニンニクなどの
香辛料ばかりです!!

香辛料も好きだし、辛いのも大丈夫なんだけど、
あまりにも唐辛子類の量が多くて食べにくかったので

途中で、
食べれるもの と 食べれないものに わけてみました☆


P6030042.jpg

右に寄せたのが、香辛料(食べれない)。

こんなに〜っつ!!!


量から想像するほど辛くはないのですが、
食べれる具材の種類が少ないし、
豚の腸にちょっと臭みが感じられたので、

このお鍋は、ちょっと期待ハズレ。


臭豆腐のアレンジを体験できたのは
よかったけど……







最後は、気をとりなおして、これ!

神仙孜然助排骨。
P6030035.jpg

香辛料がたっぷりのったスペアリブです。

同じ香辛料でも、こちらはクミンや花椒、ペッパーなど。




なるべく、香辛料を落とさないよう注意しながら
かぶりつき〜〜

P6030037.jpg

これは1本でも、
お肉を食べた〜という満足感を味わえるボリューム。

美味しかったですよ 



 
ひさびさに、
また行きたいなぁと思ったのでした








     **************









最近、中ちゃんに薬(カプセル)を飲ませるのが
すこし上手になりました☆


P5210001_20120611121439.jpg


カプセルがすこし大きめなので、飲みにくいのでしょうネ。

今も抵抗しますが、
最初の頃に比べると、ずいぶんマシです。


といっても、


走りまわっている時など
興奮状態で飲ませようとすると、抵抗率もアップするので

静かに休んでいるときに
声をかけます。





中ちゃん、薬飲もうか〜







ヤダ。。。。

P5210002_20120611121438.jpg





わかりやすいです。











台湾の果物 ★ 連霧(レンブー)だよ!! 

 





今日のオマケ編は、
連霧(レンブー)という果物♪
P4270012.jpg

どういう果物かというのは、
こちらのwikiでご覧いただくとして。。。





写真では、わかりにくいですが、
この連霧、平均よりひと回りくらい大きいんです!!!

P4270017.jpg

フツーの連霧と比較できないのが残念なんだけど(すみません)


鶏の卵と比べてみても、
2倍くらいあるの、わかるでしょ!?



色が赤いせいか、
結婚披露宴などの宴席でもよく出てくるのですが、

台湾の人は、リンゴみたいに
このままガブリッと食べてました☆


それでもいいんだけど、
唯一、端っこ? へた?の、窪んだ部分が
食べにくいので、

我が家では、こんなふうに↓切り落として食べてます。

P4270034.jpg

皮を剥く果物ではないので、
よく洗ってくださいね!





お味は。。。

P4270032.jpg

かな〜〜り、淡白です。


私は、味を楽しむというよりも、
シャリシャリした歯ごたえを楽しんでます 
(リンゴのシャリシャリを100倍柔らかくした感じ)








 これまでの果物記事のまとめ 

桑の実
http://taiwangohan.blog.fc2.com/blog-entry-108.html

釈迦頭(バンレイシ)
http://taiwangohan.blog.fc2.com/blog-entry-95.html

棗(なつめ)
http://taiwangohan.blog.fc2.com/blog-entry-77.html

柳丁 台湾のみかん
http://taiwangohan.blog.fc2.com/blog-entry-68.html

草苺
http://taiwangohan.blog.fc2.com/blog-entry-61.html

果肉の赤い文旦 紅文旦
http://taiwangohan.blog.fc2.com/blog-entry-50.html

台湾の芒果いろいろ
http://taiwangohan.blog.fc2.com/blog-entry-14.html

凱特芒果 (台湾の芒果いろいろの追加)
http://taiwangohan.blog.fc2.com/blog-entry-29.html

龍眼の手作りサワードリンク
http://taiwangohan.blog.fc2.com/blog-entry-16.html

デカい茘枝(ライチ、レイシ)
http://taiwangohan.blog.fc2.com/blog-entry-10.html

木瓜(パパイヤ)
http://taiwangohan.blog.fc2.com/blog-entry-112.html










     **************








ふと、気がつくと。。。。。。






P6060001.jpg




だ、大ちゃんっっ!!




P6060007.jpg




それ、ダンベルだよっ!?













台湾の人気ブログが大集合!!
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
今日も応援ありがとニャ!











テーマ : 海外生活   ジャンル : 海外情報

オマケ編/腐乳

 
さて、今日は、
とってもおいしい『腐乳』をいただいた機会に
ブログ登場〜♪です。



先日の臭豆腐と肩をならべる発酵食品『腐乳』 。

どちらも主原料は豆腐、もとをただせば大豆。

納豆しかり、高野豆腐しかり、豆乳しかり。。。
ほんとうに大豆って偉大ですね〜 

P5070046.jpg

五葉松豆腐乳。

完全手作りで、防腐剤なども一切入っていないそうです。


なのに、
瓶詰めは、すごくきれい。
手作業で、どうやって詰めたんだろ??

P5070058.jpg


ラベルのところに書かれているのが、
製造日。
去年の11月末ですね。
P5070052.jpg


蓋に書かれているのが
食べごろの日。
今年の2月9日過ぎから、食べてくださいね〜 という意味。
P5070049.jpg

王子に、開封後の保存方法を質問したら、
常温でいいと言うのですが、

それだと発酵がどんどんすすみますよね!?

念のためにネットで調べてみると、
開封後は、冷蔵庫で保存、らしいです。


ときどき、王子の答えは
親がそうしていたから…という理由だけの、
たんなる慣習で答えるので焦ります。。。

P5290009.jpg

お味は、甘辛い感じで
すご〜くコクがあって、美味しいです。

このまま箸でくずすようにしながら
熱々のご飯につけて食べてもいいし、

少量のお酒でといて、
野菜炒めの味付けに使っても◎です。



P5290013.jpg

お鍋の薬味につかってもいいですよ〜





発酵系、やっぱり美味しいです








     **************








最近、ひっぱりだこの猫トレイ。



中ちゃんが寝ると、こんな感じ。
P5140003.jpg





大ちゃんが寝ると、こんな感じ。
P5210007.jpg







二匹一緒に寝ると……







P5290016.jpg








あのお…… ねえねえ、中ちゃん、

P5090012.jpg

重くない?????










って言われても

P5290021.jpg

兄ちゃん、よく寝てるし。






ま、

P5290017.jpg

いっか。




















台湾の人気ブログが大集合〜!
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
今日の我が輩は何位かニャ?


























テーマ : 海外生活   ジャンル : 海外情報

0074 台南 嘉仁臭豆腐

 
先日の晩ご飯、お腹がいっぱいにならなかったので

途中で“臭豆腐”を買って帰ることに☆
P5270023.jpg

ちょうど帰り道にあったのがココ、
「嘉仁臭豆腐」。

色あせた看板が不気味ですが…
これ、臭豆腐なんですね〜

最初はなんのビジュアルだかわからなかったけど、
今はよ〜くわかります☆



路面店には、テーブル席もありましたが
今回は、お持ち帰り♪

注文を受けてから、
揚げてくれるので、ちょこっとだけ待つことになります。



比較的こざっぱりしたお店で、
店内には「臭豆腐」誕生秘話が書かれていました。

P5270025.jpg

よくあるパターンですが(笑)
昔々、お豆腐屋さんが、売れ残りの豆腐を腐らせてしまって
捨てるのももったいないし、
そうだ、これを揚げてみようか!

と売り出したら、意外にウケました! ということらしい。


豆腐の発酵食品、日本でいえば納豆的な存在ですが、
おかみさんの話によると
近所からニオイの苦情が絶えず、

臭みを抑える作り方に変更したのだとか。


つまり、本来はもっと臭いってことですね。。。



納豆大好き日本人としては
自分の国の発酵食品のニオイに苦情をいうなんて、
ひどいな〜って、一瞬思ったものの、

24時間、このニオイのなかに漬かるとなると
それはそれで、やっぱ耐えきれんのだろうか??






なんてことをアレコレ考えているうちに、
できあがり〜♪

P5270027.jpg

発酵させた豆腐をこんがり揚げたものです。

ちょっと大きめのものが5個で45元だったかな〜
この大きさ、台湾のなかでも
台中でポピュラーらしく、
台南では、もっと小さいんだとか。




豆腐の表面に穴があいてますが、

これは、揚げ終わった豆腐を
おかみさんが、トングでつまでんで、
わざわざ開けた穴です。



なぜかというと。。。。
P5270029.jpg


この穴に、付属?の白菜の漬物をつっこんで、
さらに、
ネギもテキトーにのっけて、


P5270037.jpg


タレをたっぷり浸して食べるから、です。


P5270038.jpg

私は、もっと強烈なまずさをイメージしていたのですが
強烈なのはニオイだけで、

一旦、口に入れてしまうと
単純に「美味い!!」です。


白菜のさっぱりした味と
豆腐の香ばしさが絶妙

好き嫌いのわかれる味だと思いますが、
食わず嫌いの人は、ぜひ一度挑戦してもらいたいな〜

tだし、
揚げものなので、けっこうお腹も膨れるのが要注意☆





ちなみに今回は、
P5270031.jpg

餅米を詰めた、豚の大腸と、
香腸(いわゆるソーセージ)も。

断然、臭豆腐の方が美味しかったですヨ 








     **************







我が家のパトロール隊長、大ちゃん。

P5100007.jpg





ふーむ、今日も変わりナシ!だな。

P5100006.jpg



うぬっ、事件!??



P5210026.jpg



い、今の音は。。。。
(ドキドキドキドキ)


P5210010.jpg









なああ〜んだ、中ちゃんか! (ホッ)

P5210013.jpg








って、なんだかなあ〜

P5060023.jpg









つまんねーの。

P5060017.jpg












0073 台南 河童居酒屋

 
高速道路の乗り口に近いので
だいぶん以前から気になっていた「河童」。

P5270016.jpg

日本式の居酒屋らしいけど。。。
と、おそるおそる!? 入ってみることに☆




まずは、お寿司のミニ盛り合わせときんぴら。
P5270017.jpg

お寿司……
すし飯の酢の強さはまあまあだけど(台南は酢の弱い店が多い)
具がいただけませんよ〜

まあ、寿司屋じゃないから、
しようがないけど、
具そのものだったら、
こっちの方が、はるかにいいですよ。


で、きんぴら。
これも日本の居酒屋を代表するメニューのひとつですが、
甘い!!!
とにかく甘い!!!!


というわけで、
以下は、とにかく味の差がつきにくいものばかりオーダー。


まずは、野菜の天ぷら。
P5270018.jpg




お肉の焼いたの。
P5270019.jpg
これは美味しかった。
(台湾は、豚と鶏は肉そのものが美味しい)




さんまの焼いたの。
P5270021.jpg


天ぷらにしろ、
焼き物にしろ、
よほどのことがないかぎり、
ハズレ度合いの少ない料理でございます。



もちろん、
二人ともお腹はいっぱいじゃないんだけど
目配せして、
そそくさとサヨナラしました。




すみません……








     **************








去年の11月頃には、

こんな姿でした。

20111125.jpg

右が中ちゃん、左が大ちゃん。


余裕の本棚です。







そして、この5月。

P5250002.jpg

中ちゃん、ちょっと狭いんじゃない???





んん〜

P5250035.jpg

そうでもないけど〜








だってホラ、寝返りだってうてるよ

P5250029.jpg





おおっと!!





P5250030.jpg











やっぱ。。。。


P5260008.jpg

ちょっと狭いかな。。。。












オマケ編/木瓜(パパイヤ)は野菜か果物か!? 

 
これまで、いくつかの台湾の果物を
オマケ編でご紹介してきましたが、

台湾で、もっともポピュラーといっても過言ではない
パパイヤがまだでした☆

これ、木瓜=パパイヤね•笑
P4210003_20120606212102.jpg

日本にいる頃は
ほとんど口にしない果物なので

パパイヤとマンゴーの区別がいまいち???でしたが
今ではバッチリです!!!


P4210012.jpg

マンゴーに比べると、
市場に出回る時期が比較的長くて、

今の時期だと、1粒10元というお買い得の日もあり、
我が家でも、しょっちゅう朝の食卓に登場します♪

P4210015.jpg

日本でも、ご存知の方も多い果物なので
これといって書くこともないんだけど、




特筆すべきは、
このオレンジ色の皮のパパイヤが果物売り場に並んでいる横で、



青パパイヤが野菜売り場に並んでいること!
P5300003.jpg

日本では、沖縄料理やベトナム料理店で
数回、食べた経験のある青パパイヤ。。。。



熟す前は、野菜。
熟した後は、果物。

P5300011.jpg


右見て、左見て、
今日は、どっちのパパイヤにしようかな、なんて
日本では想像もしなかったお買い物•笑

P5300019.jpg

青パパイヤは、レモン汁やナンプラーとあわせて
エスニック風サラダにするのがポピュラーですが、

先日、胡麻油でナムル風に味付けすると
これがかなりいけました☆



機会があれば、
ぜひお試しあれ〜♪










涼拌百香果青木瓜 〜青パパイヤとパッションフルーツのサラダ〜 → コチラ

青パパイヤの【キムチ豆豉漬け】 → コチラ










     **************







昨日、おとぼけ写真を載せたら、
大ちゃんからクレームがあったので(ウソ•笑)


今日はシリアスに決めます……





P5050004.jpg

……って、
そんなに見つめないで、大ちゃん!!






P5050011.jpg

俺って、モテる男なんだよなあ〜





ま、

P6020010.jpg

思い込みで、人生救われることありますからね。

by 中ちゃん。






P6020011.jpg


な〜んちゃって♪
















台湾の人気ブログが大集合〜!
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
いつも応援ありがとニャ!















テーマ : 海外生活   ジャンル : 海外情報

0072 台南 府城 藝術轉角

 
さて。
無事に日本から台湾に戻ってきて数日☆


帰ってきた当日は、大ちゃん中ちゃんを
ペットホテル(いつもの動物病院の付属)に引き取りにいったりして
あわただしかったので、

いつもの(笑)しゃぶしゃぶ へ行って夕飯を済ませましたが、

その週の日曜日には
「なんか思いっきり野菜が食べたいねえ〜」という気分だったので


通称「草鍋」に行ってまいりました

P5200032.jpg

本当の名前は「府城 藝術轉角」というらしいのですが、
私たちのまわりでは「草鍋」。。。。です!


            「轉角」と聞くと、
             どーもコッチの店を思い出しちゃうので 


台南によくある一人鍋屋さんで、
海鮮とか、牛肉とか、メインの食材と
スープの種類を選ぶところまでは一緒なのですが、

P5200016.jpg

じゃじゃ〜ん、基本のセットに大盛りの
山菜などがついてくるのです。
(この日は、私は海鮮をチョイス)


野菜というより山菜、
山菜というより草!? って感じで
何種類も入ってます。

上の写真だと、小さな器のように見えますが
実際にみると、かなりのボリュームなんですよ。



具材の追加は「食べ放題」で
自分で皿にとってくるのですが、
P5200013.jpg

その半分が野菜系。
もちろん、草(笑)の追加もあります。

練りもの系や、キノコ類も充実してるので
肉や魚の追加は無くても、十分お腹いっぱいに♪

P5200010_20120606164002.jpg

これは↑、かんたんな前菜。
サラダや卵料理など。



P5200017.jpg

お鍋の具材↑
わらびみたいな草とキノコいろいろ、練りものいろいろ。




そして、
草のなかでも、とくに美味しかったのがコレ↓
P5200018.jpg

「川蘇」という名で
スーパーなどでも売られている葉っぱです。

むむっ
さきほどサイトで「川蘇」を調べたら、
全然出てこなくて、
かわりに「山蘇(シマオオタニワタリ)」が出てきた 

ん〜 でも記憶では「川蘇」なんだけど。。。

ま、後ほどあらためてじっくり調べとこ!

というわけで、
とりあえず、味は、シャキシャキで
見た目より食べやすく、王子も私もかなり気に入りました!

今度、スーパーで見かけたら買わねば







おきまりのデザート☆
P5200024.jpg


種類は少ないけど、果物類も。。。
P5200028.jpg


そして、
アイスクリームも、健康っぽく
草味のアイス(手前)がありましたよ 

P5200031.jpg

いつもより、
ちょっとヘルシー系でいきたいときに、どうぞ♪







     **************






本棚の上に、
ホーローのトレイをのせて、
大ちゃん中ちゃんのベッドをこさえました☆



最初に気に入ってくれたのは中ちゃんで


ちょうどこんなふうに
P5140002.jpg

身体がぴったり
トレイのなかにおさまります♪




最近は、
中ちゃんの気持ちよさそうな姿に安心して

大ちゃんも、トレイで寝るようになりました。





が、

P5230012.jpg

はみ出てる。。。。







また、別の日も

P5210003.jpg

やっぱり、はみ出てる。。。。





真横から見ると、こんな感じ。

P5210006.jpg

大ちゃんのチャームポイントの左脚も
しっかりはみ出てます



この脚で毎日がんばってるのね。

P5220028.jpg

かわいいなあ〜 








と思ったら、数日後。






今度は、上にはみ出てました。

P5220031.jpg


このまま硬直。




セクシーポーズ!?















0071 関西国際空港 釜戸ごはん さち福や & 551蓬莱

 
いよいよ台湾へ帰る当日、



はやめに関空へ行って、
早めのお昼ご飯を食べることに♪
P5180131.jpg

選んだのは「釜戸ごはん さち福や


こういうときは、
なにはともあれ、こんな感じの↓純和風定食がうれしいですよね
P5180138.jpg

私は、ほっけ定食。

この店は、
“釜戸ごはん”がウリなんだと思うんだけど

個人的な好みでいうと、

やっぱ、ほっけは、
ご飯よりお酒を呑みながらの方が、よいですよね〜〜

P5180139.jpg

だったら注文するなよ!って感じだけど•笑
台湾では、ほっけを食べる機会もないな〜と思って、
ついつい☆



ちなみに、
王子が注文したのは、塩さば定食。
P5180143.jpg

こっちの方が、
ご飯にあってたな〜〜




そしてそして、
こちらが↑ 日本を離れる最後の食事だとすると、




実は、これが↓ 今回の日本上陸
最初の食事であります♪
P5150005.jpg

そう、おなじみの551蓬莱


空港に降り立ったものの
リムジンバスの出発まで時間があったので
豚まんを2個買って、ベンチでもぐもぐ•笑

P5150006.jpg

王子いわく、
「台湾の豚まんの皮も、昔はこんな感じだったな〜」だって。


私自身は、
台湾の豚まんの今と昔を比較することはムリですが、

たぶん、皮そのものに甘みというか、
味がほんのりついてるんでしょうね。

P5150008.jpg

今回の日本旅行の、最初と最後の食事は、

私にとっては、
懐かしい、おなじみの味なので、

“にほん〜っ” という感じ





美味しい里帰りをありがとうね、王子〜♪






     **************






今日のオマケは、大中ちゃん紹介ではなく、



今回の日本へ帰省した折の機内食
チャイナエアラインです。

日本行きの機内食。
P5150001.jpg

私が豚肉で、



王子が牛肉をチョイス。
P5150003.jpg

味はなんか、一緒だった。。。

で、問題は、オレンジジュース。
機内食って、
ドリンクサービスもあるわけだから、
食事に“飲み物”を持ってくるのって、反則だと思うんだけど!?

うーん。。。





で、台湾行きの機内食。
P5180145.jpg

私は、エビ。
…を注文したら、エビチリみたいなのが出て来て、
これがけっこう美味しかったのを記憶してます。

オレンジジュースはなかったけど、
デザートのスポンジケーキ(左下)は
まったくいただけませんでした、、、、


P5180144.jpg
王子のチキンだったかな。

フルーツがついているのは
ビタミン不足になりがちな旅行にはうれしいですね。

まずいデザートより
そのままのフルーツの方がありがたいです











0070 大阪 地酒居酒屋 本陣西店

P5170127.jpg


帰省の三日目です。

今日も、一日中大阪のあちこちで買い物していました。

さすがに大都会の大阪、地下の方も賑やかで面白かったですが、

一旦油断したらすぐ

道に迷い込むぐらい怖かったので、

私は子供みたいに、女王様の後ろで一歩離れないまま

買い物を済ませました。



P5170096.jpg


そして晩ご飯は、ココ!

居酒屋本陣です。

女王様によりますと、手頃な値段なので、

OL時代は、

よく同僚達とこのお店で一杯飲んでいました。



私は古い雑誌で作ったメニューの値段をチェックしながら

ウムウムと納得していました。




P5170091.jpg



このお店の地酒が有名なので、壁に日本酒のメニューが貼られていました。


それより、下の刺身のクラゲの紙が目に入りました。

これはこれは食べなきゃ!





P5170100.jpg



とりあえずブザーを一秒!!!

懐かしいな〜♪





P5170103.jpg


クラゲの刺身です。

味はほとんどないのですが、

食感がゴリゴリで美味しかったです。






P5170106.jpg


幻魚という名前の魚です。



私は食べたことがないのですが、見たこともないので、


魚の味より魚そのものが見たかったです。






P5170117.jpg


酒盗です。

カツオの内蔵のチーズ和えです。

極普通のお酒のつまみですが、

この一品も、私のために注文んしました。

(その日はお酒飲んでいなかったけど〜笑)_






P5170112.jpg


そして、田楽という漢字を知りたいだけで

茄子の田楽を注文しました。。。(笑)





よく考えてみると、今回の晩ご飯のポイントは

『初体験』でも言えるでしょうか。。。

殆どが食べことない料理なので、すごく『楽しくて』頂きました。

でも日本の方の女王様に本当に申し訳ありません。

せっかく日本に帰ったのに、

ごめんなさい!











プロフィール

気まぐれ女王と食いしん坊王子

Author:気まぐれ女王と食いしん坊王子
  
台湾の古都、
台南にお嫁入り!!
かなり遅めの国際結婚。

台南生まれ、台南育ちの
食いしん坊王子(旦那)と
一緒に食べ歩き♪♪

台湾•台南を中心に、
めざすは1000軒!


ーーーって、
始めたブログだけど、


いつのまにやら、

台湾の食材、
自己流?台湾料理レシピ、
台湾の風習、
最近の観光スポット、
ホテル情報etc,...

もアップするように。。。笑



たまに、
台湾パパママも登場。
80歳を越えても元気な
義父母です!!


あなたの
台湾旅行の参考に
なればいいな〜♪♪







我が家のアイドル。
大ちゃん、中ちゃん。

目も開いてない、
ヘソの緒がついたままの
未熟児の仔猫たちを
保護することに!

020.jpg

動物病院の先生は
「一週間でしょう」と…。

自宅で自力で
まさしく不眠不休!!
なんとか育ってくれました!!

保護した日の記事はコチラ
→click here





IMG_4.jpg
大(だい)ちゃん
生まれつき左脚先がないけれど、
のんびり大らかな性格。
王子と同じ食いしん坊
&ちょっと間抜けな甘えん坊。

2012年末に、腎臓がひとつ
機能しなくなったけど、
毎日がんばってます!

※写真は2016年9月4日




IMG_191.jpg
中(ちゅう)ちゃん
生まれつきの腎臓病。
&気管支が曲がってるので
ほとんど鳴けない。
レントゲンを撮ったら、
「こんな猫は初めてだ!」
と、獣医さんが驚いたほど。
オカンの膝で、指しゃぶりをするのが
大好きです。

2012年11月19日から、仏様のお膝
もとで暮らすようになりました。

※写真は2012年8月11日
 
 
 



いつも
応援ありがとうございます!!


毎日書くのが大変なときも
あるけど
みんなの応援ポチ↓がパワーの源!


台湾の人気ブログが大集合〜!!
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

ボクたちも参加してま〜す
今日は何位かニャ???
 
 
 

あなたの探しものは?
気になるワードを検索してみてね!
カテゴリ
カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
今日は何位かニャ?
いつも 応援ありがとニャ〜
 

レシピまとめ

こちらも参加してます!
台湾レシピが増えるよう
がんばりまーす







ワタシも持ってるよ♫


『安閑園の食卓』
「台南」に生まれ育った
著者が、幼い頃の「台南」を
語るエッセイ集。
昔ながらの台湾が、
なぜだか懐かしく感じる、
大好きな一冊。
ブログ記事はこちら。

2012年の中文版
レシピ付だよ!







『わが青春の台湾 わが青春の香港』
食のエッセイも数多い
邱 永漢さんの半生自伝。
日本統治時代の台湾のことも
わかりやすい目線で書かれてます
ブログ記事はこちら!







『台湾 好吃大全』
ただの食べ歩きじゃなく、
歴史や文化的な背景も!
かつ、かるく読める
ところがお気に入り!
ブログ記事はこちら!







『洗面器でヤギごはん』
この本で、
おいしいパパイヤの食べ方、
知りました!
ブログ記事はこちら!







『くさいはうまい』
納豆、ヨーグルト、酢、
キムチ、味噌、魚醤。。。
台湾に来てからは、
腐乳に臭豆腐もプラス!
クサイもん、大好き!!
ブログ記事はこちら。






『禅寺の精進料理十二ヶ月』
台湾で読みました。
食べ物って、
まさに四季ですね。
懐かしい日本のあれこれが
思い浮かびました!

ブログ記事はこちら!






『クッキングバーナー』
レンジもオーブンも
トースターもグリルも
なんにもない我が家、
グラタンやチーズ、
魚の焼き目はこれでOK!
かなり重宝するわ〜!!
ブログ記事はこちら!






全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク