気まぐれ食いしん坊の台湾ごはん 2012年07月

0087 台南 奶油鼻子◆美味しいバゲットが食べたい!

 
パンのなかでは
断トツでバゲットが好き

日本にいた頃も、
パン屋で買うのは90%、バゲット


台北ならいざしらず、
ここ台南で、美味しいバゲットを食べれるんだろうか???

IMG_1165.jpg

と思っていたら、

ありましたよ! 長栄路の『奶油鼻子』さん。

『奶油鼻子』って、なんだかすごい名前ですよね。
英語名で「Butter Nose」。
こっちの方が可愛いかな•笑


IMG_1166.jpg

お店も、こじんまりとしていて、
大手チェーン店のような派手さがないので、
うっかり見過ごしそうになりますが、

こちらのバゲット、なかなかに美味しいんです。



外皮も、私好みのガシガシ系!

そして、

ん? んん? という程度の、かすかな塩気。




あぁ〜 たまらん!

IMG_1172.jpg

バゲットって、他のパン類と違って、
バターなどの油脂系や砂糖を一切使わず、

イースト、小麦粉、塩、モルト、水だけで作るんだそうです。

なので、パン作りのなかでも
バゲットは上級クラス。

材料がシンプルなだけに、腕の違いがよく出るんだって☆


↑なんてウンチクは、後から知ったことで、
とにかくバゲットが好きなんだ、わたし。

IMG_1175.jpg

実は。。。。

台南の、知ってるパン屋のバゲットは、
ほとんど食べ尽くしまして、

値段の相場は、1本45〜65元。

この値段の差よりも、はるかにでかい味の差。



日本でも、なぜか柔らかい食感のバゲット(ソフトフランス?)があったりするけど、
あんなのは邪道だもんね。

IMG_1173.jpg

見よ、この大小の気泡!




欲を言えば、もうちょい固い方がいいんだけど☆
なにはともあれ、台南では希少な美味バゲットであります!



日曜お休み。
10〜22時。








     **************









行き倒れ。

IMG_0964.jpg







あ、もうダメ。。。

IMG_0965.jpg





ぼくちんも〜

IMG_0962.jpg










台湾の人気ブログが大集合〜!
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
我が輩は何位かニャ〜?






スポンサーサイト

オマケ編/楊桃(スターフルーツ)を星形に切るのはまだまだ甘い!?

 
スターフルーツ。 中国語では「楊桃/yang2 tao2)。

南国フルーツのなかでは、
比較的、よく知られているんじゃないかと思います。

かくいう私も、
日本にいた時から、食べた経験はほとんどないけど、
なぜか「星形のフルーツ」と覚えておりました。



なので、台湾で楊桃に出会った時も。。。

IMG_0947.jpg

「どうやって切るか知ってるの?」と聞く王子を尻目に、


「知ってるわよ、これくらい 
 星型に輪切りにすりゃいいんでしょ 

と大威張りで答えたのですが、
返ってきた王子の言葉は、


星型に切るのは、レストランなどのお店だけですよ〜
 あんな切り方をしたら、食べにくいですよ〜!!




なっぬう〜〜〜!?


IMG_0944.jpg

ーーーという、プチ•カルチャーショックを味わったのでした•笑

スターフルーツを星型に切るのは、
けっして間違いではないけど、
食べやすさより、『見た目』重視なんですネ。




ちょうど、知り合いの方から、
自分の畑で育てたという、
ワイルドなスターフルーツをいただいたので

王子から教えてもらった、
お店ではなく、お家で食べるスターフルーツの切り方
ご紹介させていただきますね♪




まず、スターフルーツは、
皮ごといただくのでよく洗います。
IMG_0986.jpg

そして、上下のヘタ?の部分を切り落とします。




次に(というか、順番はどーでもいいです)、

星のそれぞれの先端の部分(説明しにくいなあ〜)を
包丁で削ぎ落とします↓↓
IMG_0984.jpg

この部分は、苦みなどがあって、
あんまり美味しくないんだって




そして、最後に、
星のそれぞれの羽根?(さらに説明しにくいなあ〜)を
タテに切り離します。

IMG_0987.jpg

切り離したところ↑

わかりますか???


すると、当然ながら、星の中央部分が残ります。
これですね↓
IMG_0992.jpg

この部分は、芯といいますか
歯触りがよくないし、これまた美味しくないので
食べません。


つまり、この切り方だと、
美味しい果肉部分だけを、
気軽にモシャモシャかぶりつくことができる、

つまりのつまりは、

ヒジョーに食べやすい! ということであります。





なるほどねえ〜


たしかに食べやすいんだな、この切り方 

IMG_0949.jpg

“郷に入っては郷に従え”ってことでしょうか。


ただ、今回のスターフルーツは、
自分ン家の畑で育てた、というだけに
店先で売っているものより、
ちょっとしぶみのようなものがありました。

王子にそう言うと、

冬の楊桃の方が甘みが強いかも、とのこと。


冬ーーー???



で、思い出した
P1020007.jpg

この写真
今年の1月頃に撮影したものなんですヨ!




公園に植えられていた、スターフルーツの樹。
カタバミ科ゴレンシ属の常緑の樹です。

P1020009.jpg

食用として育ててないので
実は小さいですが、きちんと星型に育ってますね•笑



P1020011.jpg

1月の公園、
足元に、こんなトロピカルフルーツを発見するなんて、

さすが、南国•台湾であります 







ではでは、
いつもの 大ちゃん中ちゃん劇場 へ行く前に。。。



 これまでの台湾の果物記事のまとめ  ※各名前をクリックすると記事が開きます♪

桑の実

釈迦頭(バンレイシ)

棗(なつめ)

柳丁 台湾のみかん

草苺

果肉の赤い文旦 紅文旦

台湾の芒果いろいろ

凱特芒果 (台湾の芒果の種類の追加)

鵝蛋芒果•ガチョウ卵マンゴー!?(台湾の芒果の種類の追加)

龍眼の手作りサワードリンク

デカい茘枝(ライチ、レイシ)

木瓜(パパイヤ)

連霧(レンブー)

芭楽(グアバ)

百香果(パッションフルーツ)

酪梨(アボカド)





     **************








最近、アダルトになった大ちゃん。

IMG_0957.jpg

ごはんだって、三角になったもんネ。
(今までは、ハート型の子猫用だったのだ)

 





いつだって余裕の貫禄〜〜

IMG_0901.jpg

中ちゃんが、ペロペロしてても、








いないいないバア〜ッしても、

IMG_0900.jpg







でかいアクビをしても、

IMG_0899.jpg

知らんぷりできるもんネ〜













に、兄ちゃん。。。。

IMG_0894.jpg

カッコイイ。。。









台湾の人気ブログが大集合だよ!
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
大人な大ちゃん、今日は何位かニャ??



0086 台南 永林牛肉火鍋

IMG_0804.jpg



原因はよく分かりませんが、

(昔の台湾は農業社会のため、耕作など使役に使われる牛は、
 すごく尊敬、珍重されていたのかも?)

うちのパパとママは、牛肉料理は一切食べません。



もちろん、両親に、

絶対食べないで!とは禁止されなかったのですが、


記憶の中で、

私がようやく牛肉料理を食べれるようになったのは

高校生の頃からです。




同級生とステーキハウスで初めて牛肉ステーキを食べました。

初めて牛肉を食べた瞬間、

これが牛肉ですか?美味しいかったですね〜。



と言ったものの、

舌の味覚の感受性が鈍い私にとって、

牛肉の特有の味が美味しい訳ではなく、

お肉自体が好きなので、

単なるお肉だから美味しい、という反応でした。







IMG_0810.jpg




私が高校時代の味覚の感受性を50点としたら、

今のレベルでは、大体、65ぐらいかな〜(笑).

そんな私が勧めたお店は大丈夫のかなと、

女王様はいつも半信半疑な顔をしていた。



さて、看板が書いた通り。。。牛肉とか、鍋物などの字は

何一つも書いていませんが、

実は、

このお店は牛肉鍋が有名だそうです。

台南の牛の屠場で、

当日解体した新鮮な牛肉だけを使用し、

牛肉の本来の味で勝負します。









IMG_0811.jpg




とりあえず、牛肉鍋”小”を注文しました。

見た目は、

コンソメスープみたいな、澄ましスープですね〜。

とりあえず、スープを一口頂きました。

甘い〜〜〜〜〜。

これは絶対、

果物と野菜で長い時間で煮込んだ甘さです!

と、

確信に満ちた口調で言いながら

女王様はまた半信半疑な顔で一口。。。

本当!?

味の素ではありませんか?






IMG_0819.jpg



まあ〜、

主役は牛肉なので、とりあえず牛肉を食べてから〜。


穴のあいた杓子で牛肉を載せ、鍋に投入しました。

1。。。2。。。。3。。。はい!

しゃぶしゃぶのように、

新鮮な分厚い牛肉を楽しく堪能しました。

やはり新鮮です!

美味しい〜〜〜。

と思いながら、やはり甘すぎるスープに気になります。







IMG_0821.jpg



はい、次は牛レバーです〜。

コチラも1。。2。。。3。。4。。。5。。。6。。。

早く食べたい気持ちは強かったですが、生のレバーは危ないので

じっくりしゃぶ〜〜〜〜!


やはり美味しかったです。臭み全然なくとても気に入るわ〜♪

と思いながら、

やはり甘すぎるスープに気になります。





結局、

スープの甘さは味の素でできたか、

果物と野菜を長い時間で煮込んだ甘さか、

答えはありませんでしたが、

二人とも甘いスープにあんまり好きじゃないので、

二度と来ないかな。













おまけ
IMG_0818.jpg

牡蠣の唐揚げも注文しましたが、いまいちです。











今日は王子が日本語でがんばったニャ!
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
我が輩の順位も楽しみニャ〜!




オマケ編/台湾で沖縄の魚に遭遇?? 酒八方で煮付けに♪

台湾に嫁いでから、
自分で魚を料理をすることがめっきり少なくなった私。。。

だって、こちらの魚、
ビミョーに不気味なんです

あと、臭みの強いものが多いし


が!!!


先日、義父のお友達から
こんな強烈な魚をいただいたのです!!!




ちょっとお顔の皮が剥がれてますが……
こんな魚、見たことない! 食べたことない! 料理したことない!

しかも、
いただきものの、いただきものなので、名前もわからない!!!



という四重苦のなか

いつものごとくネットを駆使して
それらしき名前を探しました〜☆

IMG_0773.jpg

たぶんこれ、
沖縄でも獲れる「ミーバイ」という魚だと思います。
(写真が一番そっくりなので)

「ミーバイ」は沖縄の方言で、
200種近く、いろんな種類があるらしく、
標準語?で何というのか、いまいち謎。

たぶん「メヌケ(カサゴ科のメヌケ類に属する魚類の総称)」の
ひとつだと思うんだけど。。。

IMG_0776.jpg

なにはともあれ、

「ミーバイ」は高級魚に入り、
煮付けにすると最高にうまい!

と書かれてあったので、
我が家も、煮付けにしていただくことに決定。


IMG_0772.jpg

魚の煮付けの基本のキ、

『霜降り』&『酒八方』で煮付けました。


IMG_0790.jpg


酒八方は、本当に便利
台湾に来てから、出番が少なくなったけど、
これさえ覚えておけば、
たいていの煮魚は大丈夫ですよ♪

ご存知のない方は、

•まず、魚がひたひたに浸かる分量の水を計量する。
 (↑面倒ですけど、これが大事です)
•次に、計った水の量を 
 醤油:みりん:酒:水=1:1:4:4 で割り出す。
 電卓を使えば簡単です♪


生姜や葱はお好みで!

IMG_0779.jpg

もうひとつ、我が家のポイントとしては

煮魚はフライパン! です•笑

上の写真は、霜降り後、フライパンに並べたところ。



IMG_0796.jpg

フライパンを使う理由は。。。


理由1 底が広いので、魚を並べやすい。
    つまり、煮汁に均等に浸かりやすい。

理由2 鍋底に魚の皮などがひっつく、ということがない。

理由3 底が浅いので、フライパン返しで
    魚をきれいに取り出すことができる

理由4 (我が家の場合は)蓋が透明なので
    中身を確認しやすい

以上でございます〜


IMG_0798.jpg


で、肝心のお味ですが☆

魚×煮る の選択はバッチリだったと思うんだけど、
ちょっと、魚そのものの新鮮さが足りなかったかも。


たぶん、

我が家にたどりつくまでに、
けっこう時間が経っていたんじゃないかな。。。残念。



でも、市場でもなかなか見かけないような
めずらしい魚に出会えて
ラッキーでしたよ 







     **************








パソコンをしている間も、
食事の間も、



膝のうえには、中ちゃん。
IMG_0800.jpg

膝のうえで
自分の指をおしゃぶりするのが大好きなんですが、

最近、すこし重くなってきて
無事に成長したんだなあと、つくづく。




これは、中ちゃんが毎日ひと粒、飲んでいる腎臓の薬。

こちらでは『腎透 Azodyl』という名前ですが、
日本では何だろ???

IMG_0960.jpg

先天性の腎臓病が治ることはなく、
体内の毒素を排出するため、

つまりは、現状維持のためのクスリです。

かなり高価なのですが
王子が黙って買ってきてくれるので感謝感謝です 





中ちゃんも、
最近は、薬を飲むのが上手になりましたよ 










今日は出番がなかった大ちゃん
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
でも、ちょこっと順位が上がったよ、ありがとニャ!








オマケ編/鵝蛋芒果•ガチョウ卵マンゴー!?

 
先日、王子が

「ガチョウ卵マンゴーをもらったよ〜〜」

と、いただきもののマンゴーを手に帰宅。
さらに。。。。


「これはガチョウ卵だけど、
小さいのはニワトリですよ!!!」



って、言ってることがわけわからん 

IMG_0746.jpg

これがその↑ 「ガチョウ卵マンゴー(鵝蛋芒果)」。

大きさを比較しやすいよう、
隣に鶏の卵を置いてみましたが????

ガチョウの卵って、こんなに大きかったっけ????





なんでも、
これは愛文と竹の葉マンゴーをかけあわせた品種だそうです。

          愛文や竹の葉マンゴーについては→ コチラ


1981年に、義の張銘顕さんが育てたのが始まりで、
彼が農民党の主席だったことから、
正しくは『農民黨 1 號(農民党1号)』という名があるそうです。

また、
四季を通じて収穫できるため
『四季芒(四季マンゴー)』と呼ばれることも。

IMG_0748.jpg

さらに、
季節ハズレに収穫したものは、実が小さく、形が卵に似ているので、

それら小さいなかでも、比較的大粒のものは
『鵝蛋芒果(ガチョウ卵マンゴー)』。

かなり小粒のものは
『鶏蛋芒果(ニワトリ卵マンゴー)』。

と呼ぶんだって。
 


しかもしかも、
そのニワトリ卵マンゴーは、
『福爾摩沙總統 1 號(フォルモサ大統領1号)』とも呼ぶとか。。。



名前、多すぎっ!!!!!!

IMG_0788.jpg

金煌芒果(左)と比べると、たしかに小さいけど、
土芒果よりでかい気がするし、

“卵”というほどでは。。。

って感じですね•笑





味そのものは、
ちょっと濃厚な感じで、繊維質が少ないのが特徴だそうです。

機会があれば、ぜひお試しを♪






マンゴー(芒果)ネタを集めてみました!

台湾の芒果いろいろ
 土マンゴー、金煌マンゴー、愛文マンゴー(=アップルマンゴー)、竹葉マンゴー(=香焦芒果)


凱特芒果

鵝蛋芒果•ガチョウ卵マンゴー!?

台湾語で「マンゴー」は【ウラヤマしい木】!?

土マンゴーで手作りジャム!!

炊飯器 de マンゴーケーキ!!

三度美味しい 【青マンゴー砂糖浸け】 

マンゴーの里【玉井】で、冬のマンゴーかき冰★

芒果香腸(マンゴー★ソーセージ)& 臘肉の名前の由来 

【30年前】に開発された 台湾マンゴー 『蜜芒果』★ 

鹽水の一日散策 〜アップルマンゴー、龍眼、連霧、土芒果、バナナ〜












     **************








これ、中ちゃん。

IMG_0706.jpg





ほぼ同じアングルで、

大ちゃん登場。
IMG_0697.jpg

やっぱ、デカイよね?









んもうぉ〜〜
デカイ、デカイって、

IMG_0702.jpg

うるさいなあ〜








IMG_0703.jpg

そういうアンタは、どーよ???











台湾ブログの人気ランキングだよ!
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
我が輩は何位かニャ〜?








テーマ : 海外生活   ジャンル : 海外情報

0085 台南 蜜糖那堤(ハニーラテ) 乙女天国♪

 
おいしそうなワッフルでござんしょ!?



台湾では、ワッフルは「鬆餅/song1 bing3」。

「鬆」って、
茶碗蒸しなどで「スがはいる」の、あの「ス」の意味です。

ワッフル生地の断面を思い出すと
なんとなく納得ですよね•笑


あ、そういえば、
骨粗鬆症の「鬆」も同様の意味なんですよ☆
骨にスが入る病気、ってことです。




ーー ってな話はさておき。


このワッフルは、
台南•林森路の蜜糖那堤(honey latte/ハニーラテ)でいただきました

IMG_0859.jpg

何度か、車中から見かけていたのですが、
こんなに“乙女チック”なお店だとは
まったく知らず。。。。


店員さんのユニフォームも、
ちょこっと、日本のメイド•カフェのようだし、

甘い香りが店内いっぱいに漂ってるし、

お客様はほぼ女性(たまにカップル)だし、

IMG_0862.jpg

乙女天国でありますよ、ここは☆


逆に言うと、
夜遅く(日曜は23時まで営業)女性一人でも
安心できるお店でございます。

オバサン、オジサン夫婦の我々は、ちと浮いてましたが 




でも、オジサン王子は負けずに
こ〜んな女子的•ワッフルを注文!!!

IMG_0877.jpg

って、

実は、アイスクリームの単品メニューがなかったので

ワッフルについてるミニアイスが食べたくて
女王が指令を出したのであります•笑
(写真奥の小さな器に入っているチョコアイスね)




女王自身の注文は、
キウイのフレッシュジュース、クッキー付き。




って、
出てきた瞬間、

IMG_0873.jpg

キウイ•ジュースに卵黄か??????




と、かな〜〜りビビったのですが、
(台湾では何が起こるか予想つきませんから•笑)

IMG_0879.jpg

氷がわりのシャーベットでした 





おしゃれ〜なアイデアも、
オバサンにかかると“焦り”の対象になるんですね。。。

すみませんねえ☆





ワッフル165元。
キウイジュース150元。

これって、ほぼ同じ値段じゃん???
と疑問を抱くのも、オバサンの習性です、ハイ。

すみません。








最近ちょこっと順位があがったぞな!
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
ありがとニャ〜

オマケ編/【台湾の常備菜】花生麺筋 • 我が家のレシピ♪

 
昨日ご紹介した、台湾の家庭料理(常備菜)、

「花生麺筋」またの名を「土豆麺筋」♪♪♪



IMG_0438.jpg

先日、はじめて手作りしたのですが

(初めての割には•笑)なかなか美味しかったので、
レシピ&作り方を覚え書きしておきますね〜!!!





まず用意するのは、
「花生」=「土豆」=ピーナッツ 

本来は、生のピーナッツを下茹でしたものを使うようですが、
私は手に入らなかったので
まったく味のついていない、煎ったピーナッツを使用しました。

IMG_0909.jpg

塩味などがついていると、
味が変わるので要注意デス。

私は製菓材料店で購入しました(割安なので☆)





次に用意するのは、麺筋 


麺筋とは、小麦粉のグルテンを油で揚げたもので、
中国では、もう少し大きめのものが主流のようですが、

台湾では、こんな感じ↓
IMG_0430.jpg

いわゆるお麩ですね〜

売り場では、「豆花」と書かれていましたよ。
これくらいの量で20元でした。




実は、この豆花、
だいぶん前の【台湾のお麩 いろいろ】という記事でご紹介してます。



今、読み返すと、お麩の名前も書いてないし、
義父の料理名も書いてないし。。。 (→ 記事はコチラ

この頃に比べると、すこし成長したのかな、なんて•笑




といっても、

ここから先の料理そのものは、
まったくの見よう見まね&我流なので
地元台湾の人達とは、なにかと違う点があると思います〜

あくまで個人の、我が家の、家庭料理ということで
お読みくださいまし!






まずは、下準備。

「豆花」の油切りをしなくちゃいけないのですが、
日本のいわゆる「麩」と比べて、かなり油っぽい&軽いので、
熱湯をかけただけでは、ちと心もとないかなぁと。。。


で、お湯を沸かした鍋のなかに投入!!

IMG_0432.jpg

鍋からあふれてますが、心配ご無用!

スプーンで鍋肌に押し付けるようにして
麩のなかの空気を抜くと。。。

ほらネ!

IMG_0433.jpg

これで油切り、完了〜♪

ザルにあけてしばらくは、すご〜く熱いので
冷めてから、水気を絞ってくださいね 

IMG_0434.jpg





で、ここから本番!
といっても、すごく簡単なのでご安心を 





鍋に油少々を熱し、

さきほどの麺筋(一袋分ぜんぶ)と、
戻した干しシイタケ2枚(テキトーに切る)、
ピーナッツ150gを
かるく炒めます。

IMG_0436.jpg

油がまわったら、

椎茸の戻し汁+出汁(または水)を
あわせて300ccにして加えます。

さらに、

醤油40cc
みりん20cc
酒20cc
砂糖小さじ2〜3(お好みで)を加え、
味がしみこむまで、コトコト煮込めば
できあがり〜

IMG_0438.jpg

意外に簡単でしょ!?

白いご飯によくあいますよ〜

なにもない、自分一人の昼食でも、
これとご飯があれば、けっこう満足できちゃいます。

IMG_0440.jpg

日本人にも親しみやすいお惣菜じゃないかな????








     **************







それぞれお気に入りのテーブルの下に潜って。。。






大ちゃんは、足だけ☆

IMG_0905.jpg




中ちゃんは、上半身だけ☆

IMG_0933.jpg


チラ見せが流行ってるようです。






台湾の人気ブログが大集合〜!
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
我が輩は何位かニャ?








テーマ : 海外生活   ジャンル : 海外情報

オマケ編/【台湾の常備菜】花生麺筋、またの名前を。。。。??


台湾の常備菜のひとつに、
「花生麵筋/hua1 sheng1 mian4 jin 」というものがあります

とっても美味しくて、私も大好き!!





花生は、ピーナッツ。

麵筋は、小麦粉のグルテンを油で揚げたもので、
いわゆる“お麩”であります。

IMG_0734.jpg

これらを、椎茸の甘い出汁で煮たものなんですが、


白ごはんにとってもよくあうので、
あともう一品欲しいなあ〜というときに、
とっても重宝します 




我が家は、
もっぱら義父の手作りしたものをいただいてましたが、

スーパーなどでは、ホントに何種類もの「花生麵筋」が
並んでいて、選ぶのが難しそうです•笑

IMG_0735.jpg

が、


同じ棚に、こんなものも。。。




IMG_0647.jpg

「土豆麺筋」????




私も最初、とまどって首をかしげたのですが、

実は、台湾では、ピーナッツのことを
「土豆/トーダオ」とも呼ぶんですって



それに気づいてから
いろいろピーナッツ商品をチェックしてみると、

「土豆」と表記されたモノがけっこうあるんですねえ〜〜




もちろん、中国語の「花生」でも意味は通じますし、
商品の中身も同じ↓↓です•笑

IMG_0648.jpg

私には、
中国大陸の中国語(←種類が多いようですが)も、
台湾の中国語も、
いまだに違いがピン!ときませんが、

こんなふうに単語の違いを知ると、
ナットクしちゃいますね。






ちなみに。。。。

中国で「土豆/tu3 dou4」というと、
何の意味だかご存知ですか????



答えは




じゃがいも〜






先日、
この「土豆麺筋」をはじめて手作りしたので、

明日はその奮闘記???を書きますね〜 





ーーということで、
我が家のレシピはコチラ
















     **************









約2ヶ月ほど前にくらべると。。。 (→ コチラ

              
IMG_0510.jpg

大ちゃんの“はみ出し”度が、
かなり本格的になってきました。

トレイの下に、白い紙を敷いているので
一見、それほどでもなさそうですが。。。。









IMG_0511.jpg



かなりきてますよね!?









台湾ブログの人気ランキングだよ!
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
我が輩は何位かニャ〜?










テーマ : 海外生活   ジャンル : 海外情報

オマケ編/【台湾語のことわざ】“死んだ”ことを何と言う??

 
「あの人は亡くなりました」とか
「彼は死にました」とか。。。

死者を悼む気持ちもあって、
できれば「死ぬ」とか「亡くなる」というダイレクトな単語は
使いたくないですよね!?

とはいえ、相手に伝えなくちゃいけない時もある。。。



こんな時、台湾ならではの言い回しがあるんですよ 


昨日、王子と話をしているなかで
たまたま教えてもらったのですが、

これがまた、台湾の風習と結びついて
ちょっと興味深いので、ブログでご紹介しますね♪



ちなみに、今日の写真は、
まったく文章と関係ありません〜 m(--)m

なんとなく雰囲気が、それっぽいかな?と思って☆

IMG_0726.jpg


さてさて、



台湾語のことわざでは
「死んだ」ということを


「蘇州へ鴨(アヒル)の卵を売りに行った」


と、婉曲表現するのです




蘇州って、あの中国の蘇州です。
オモシロイ言い回しだと思いませんか???




読みは「キー ソチュウ ベー アー ナン」。

最後の「ナン」は「ヌン」に近い音です。
王子が発音しているのを、聞き取ってカタカナにしてるだけなので
若干の間違いがあるかもしれませんが。。。。

IMG_0725.jpg

なにはともあれ、教えてもらったことを
順番に整理するとーーー




ポイント①

「鴨」は「カモ」ではなく「アヒル」をイメージしてくださいね〜

            鴨とアヒルについては → コチラ





ポイント②

どうして「蘇州」なのか?

これには、ふたつの説があるそうで、

まずひとつめ。

昔、ある台湾の少年が、本当に中国の蘇州へ鴨の卵を売りにいった。
そして、現地の娘と結婚し、改名(婿養子ですな)して住み着いた。
台湾に残っていた彼の家族や親戚は、
そのことを知らされていなかったため、
彼のことを捜索しても見つけだすことができず、死んだものと諦めた。

ーーーという話が、そもそもの由来である、という説。


ふたつめ。

昔からの台湾のお墓はこんな感じで↓


    ※この写真は、王子のご先祖様のホントのお墓です☆
    台湾のお墓参りについては → コチラ

P1230014.jpg

後ろの、土が盛り上がったところに、
ご先祖様は眠っているわけであります。

で、この盛り上がりの部分を
台湾語で「土丘/トウチュウ」と呼ぶんですね。

P1230019.jpg

一方、「蘇州」の台湾語の発音は「ソチュウ」。


つまり、これらの発音の類似から
このことわざが生まれた、という説もあるのです。




私としては、ふたつめの説が有力ではないかと思うのですが、
いかがですか??

ちなみに、
ある台湾のテレビ局が、中国の「蘇州」でも
同じ言い回しがあるのかどうか、
現地まで調べにいくという番組を放映したことがあったそうですが、
蘇州の人達のあいだでは、
このような表現はなかったそうですよ☆


IMG_0724.jpg



ポイント③

どうして「鴨」の卵なのか???

ニワトリの卵の方が一般的のような気がしますが(笑)
なにゆえに「鴨」なのかというと。。。。



これまた台湾の古くからの風習で、

日本でいうところの“お通夜”の折、

遺体の足先に、
「お茶碗に炊いたお米をもりつけ、鴨のゆで卵をのせ、線香をたてたもの」を
お供えする習慣があるのです。

このお供えもののことを、
「脚尾飯」と呼ぶのですが
(足の先に供えるご飯という意味ですね)


この習慣から、鴨の卵=亡くなった人が食べるもの
という連想が根底にあるんでしょうね、きっと。


IMG_0723.jpg


つまり、こうしたことから

「土丘(お墓のなか)へ(死者が食べる)鴨の卵を売りに行く」ということは、

売りに行く本人自身が、死者になったという意味を
持つようになったのだと考えられているのです。







個人的には。。。

やんわりした表現で
故人を悼むと同時に、



昔の人たちは、
「死んだ」とか「亡くなった」などの言葉を
簡単に口にするのは
穢れがあると考えていたのじゃないかな、と思います。

いわゆる縁起が悪いといいますか。。。




なかなかに興味深い言い回しでしたが、
「食べにいく」んじゃなくて
「売りにいく」という商売っ気が、

ちょっとお茶目な気もしますけど☆







     **************







先日の大ちゃんの「ごつっ!」写真 (→ コチラ) 
に対抗しまして。。。。。







くねっ!!!

IMG_0718.jpg






中ちゃん、
なかなかの負けず嫌いですね。

IMG_0717.jpg







台湾ブログの人気ランキングだよ!
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
我が輩は何位かニャ〜?




テーマ : 海外生活   ジャンル : 海外情報

オマケ編/延平郡王祠 〜観光ポイントは歴史の予習!〜

 
昨日(→ コチラ)の続きから☆



第二次世界大戦後のポツダム宣言(1945年)によって
台湾の日本統治時代は終わり、

台湾は、日本から中華民国に編入されます。

IMG_0531.jpg

同時に、台湾における日本軍の武装解除をうながすために、
連合国軍の委託を受けて

中国大陸から蒋介石がひきいる
中国の国民党政府の役人や軍人たちが台湾に進駐し、行政を引き継ぎます。


台湾にもともと住んでいた“本省人”たちは、
最初こそ彼らを喜んで迎え入れるものの、
やがて彼らの不正や横領などの、あまりのひどさに失望します。

そんななかで起こったのが
かの有名な「二二八事件」(1947年)です。



事件の際に発令された戒厳令は
40年後の 1987年まで続き、
台湾にとっては暗い暗い時代が流れたのですが、




この間の、1963年、延平郡王祠は、
当時の社殿が全て取り壊され、中国北方式建築を模した
鉄筋コンクリート製に改築されました。


それが、現在に残る「延平郡王祠」なのです。

IMG_0520.jpg

鄭成功を祀った本殿。


オランダ軍が退散した時から今日まで、
ずっと民衆に人気のあった鄭成功を、
今、ふたたび手厚く祀ることで


国民党政府は、
二二八事件からずっと抑圧され続けた本省人たちの怒りを
懐柔しようと考えたのでしょうね。


IMG_0752.jpg

本殿中央の匾額。
国民党の蔣介石の筆だそうです。


「振興中華」とは。。。


鄭成功が、台湾の民衆に好かれたのは、

当時、台湾を占領していたオランダ人を
追い払ってくれたヒーローだから、というのが理由からなのですが。。。。


IMG_0525.jpg


そもそも、
鄭成功が台湾にやってきたのは、

淸王朝(満州民族)を倒し、
明王朝(漢民族)の復活のためであり、

これは、台湾のみならず
「中華」全体(=漢民族)を「振興」させようとした
中国人全体(=漢民族)の英雄である!!

という意図が込められているそうです。




台湾そのものも、
鄭成功のお廟そのものも、
次から次へと時代の波に翻弄された。。。
ホントに、そんな感じですね。


IMG_0527.jpg

鄭成功自身は、どう思ってるのかな〜〜 



昨日の記事にも書いたように、

鄭成功は、
科挙に合格するほどの超秀才だったので

台南の延平郡王祠に祀られているのは、
オランダ軍を駆逐した武人としての姿ではなく、
文官としての静謐さをそなえた像が祀られています。



浮き世のゴタゴタなんて、もう卒業したよ〜
って感じかな???





日本統治時代につくられた鳥居も、
「日本を想起させるから」という理由で、
一旦、取り壊されていたらしいのですが、

ふたたび復活!(あるいは改修??? ちょっと不明)

IMG_0516.jpg



横柱に、「忠肝義膽/ちゅうかんぎたん」の文字が刻まれ、
その上には、太陽のような丸い石。

IMG_0756.jpg

忠肝義胆とは、
「主君や国家に忠誠を尽くし正義を貫こうとする 固い決意」
を表す言葉だそうです。

そして、太陽のようなマークは
「中華民國」の国章である「青天白日章」だとか。




歴史をふまえて眺めなければ、
気がつかないような。。。
そんなところがアチコチにあるのが、この「延平郡王祠」なんですね。

私自身も、こうしていろいろアタマを整理してから
あらためて「延平郡王祠」に出掛けると、
なんだか今までと、
少し違う雰囲気に浸れましたよ





本殿の両脇には、鄭成功を助けた甘輝将軍と。。。

IMG_0521.jpg



萬禮将軍。

IMG_0532.jpg



そして、本殿の後ろには、
鄭成功の母である田川松も、「翁太妃」として祀られています。

IMG_0533.jpg


日本人なんですよねえ〜 
しみじみ。。。。


IMG_0750.jpg




敷地のはずれには「鄭成功文物館」や
簡単なカフェ、お手洗いもあります♪

IMG_0518.jpg



あ、そうそう!

昨日、お話した沈葆楨(ちんほてい Chén băo zhēn)の像も
裏手の隅っこ(カフェの近く)にひっそりと。。。

IMG_0758.jpg



う〜ん、
なんと言いますか、


たいていの名所は、ひとつの時代を知っていれば、
ある程度、楽しく観光できると思うのですが、




この「延平郡王祠」は、
大雑把でもいいので、

台湾の歴史をひととおり知ったうえで訪れたほうが
充実するんじゃないかな 

そんな印象を受けました。

IMG_0755.jpg



私も。。。

台湾の歴史、すでに5、6冊は
本で読んだのだけど、

けっこうアタマから抜けててガックシです。


IMG_0539.jpg


みなさま、
2日間にわたって、おつきあいありがとうございました 





つ。。。疲れた。。。。。。

















延平郡王祠には、龍の二番目の子供もいるよ!
 → コチラ



鄭成功の記事いろいろ

鄭成功を祀ったお廟 延平郡王祠(1)

鄭成功を祀ったお廟 延平郡王祠(2)

鄭成功の家廟 〜お母さん似の鄭成功〜 

2013年 鄭成功のお祭り ☆ 祝350周年 ☆

鄭成功と戦ったオランダ人のお墓 















台湾の人気ブログが大集合
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
お疲れさんニャ!!














テーマ : 台湾   ジャンル : 海外情報

オマケ編/延平郡王祠 〜台湾の歴史がギュッツ!?〜

 
今日は、台南の名所のひとつ、
延平郡王祠(えんぺいぐんおうし/Yan2 ping2 jun4 wang2 ci2) のご紹介


私も台湾に来る前に、台湾の歴史を本で読んだりしたけれど、
すぐに忘れてしまうので(老化ですわ)
もう一度、アタマの整理をかねて☆


とりあえず、ひと言でいうと、
延平郡王祠は、鄭成功(ていせいこう Zheng4 Cheng2 gong1)祀ったお廟のこと。


IMG_0513.jpg

そして、彼の母親は、なんと日本人だったんですよ〜 

日本人の血をひく人間が、
異国で神格化して祀られたのは
彼が初めてだそうです。




とりあえず、どんな人だったかというと。。。



鄭成功の父は、福建省泉州府南安県石井鎮出身の鄭芝龍(ていじりゅう)。
この父親は、貿易商だったため、
日本の長崎の平戸にもしばらく滞在したことがあり、
現地の平戸藩田川氏の娘“まつ”と1622年に結婚。

2年後(1624年)に、「福松」という男の子が生まれたのですが、
これが後の鄭成功になります。

一方、
この鄭成功が生まれたのと同じ年に、
オランダの東インド会社が台湾南部を占領するのですが、

当然ながら、当時の「福松」はそんなことなど知るよしもなく。。。。



7歳まで日本で暮らしたのち、父親の故郷、福建省に渡ります。

IMG_0516.jpg

鄭成功は、勉学に励み、科挙にも合格。 (科挙については → コチラ

鄭一族は、密貿易や海賊行為なども行っており、
いつしか鄭成功も、父親とともにかなりの武力をもつようになりました。


そんな折(1644年)、中国では“明”が滅び
“清朝”が建国されます。

たちは、各地へ亡命し、復権の機会をうかがっていましたが、

鄭成功は、明の皇族の一人である“隆武帝”を助け、
明王朝復活のための手助けをします。

鄭成功の別名「国姓爺」は、この武帝にいただいたものなんですね。


しかも、このあたりの物語は、
近松門左衛門が「国性爺合戦/こくせんやかっせん」という人形浄瑠璃にして
当時、すごい人気だったそうです。

今では、歌舞伎にもなってるそうですが。。。。




いやもう〜〜
まったく知りませんでした 

初演は、1715年、大坂の竹本座、といいますから
当時の人達が、すでに海を隔てた出来事を大衆文化に昇華させている、
というのがすごいなって思います。
テレビもパソコンもない時代なのに。。。


すごいですね。



IMG_0535.jpg


当時に話を戻してーーー



鄭成功は隆武帝とともに、清朝へ総攻撃に出るものの失敗に終わり、
隆武帝は殺されてしまいます。

それでも、鄭成功は抵抗を続けますが、
1659年(58年という説も)、南京で清王朝に大敗し、
体制を立て直すため台湾に逃れます。


で、当時、台湾を占領していたオランダを追放し、
台南を政治の中心と定めたのです。

           オランダが台湾を占領していた時代の遺跡 → コチラ



IMG_0519.jpg

しかし、オランダ軍を台湾から追放した半年後(1662年)、
鄭成功自身も熱病により39歳(38歳?)で
亡くなってしまいます。



中国大陸の清王朝にとって、
明王朝の復活を企てた鄭成功は、賊人にすぎませんが、

台湾の人々にとっては、
オランダ軍から台湾を解放してくれた英雄ともいえます。


もちろん、台湾にも清の支配はおよんだので、
民衆たちは、こっそりと、
鄭成功の死を悼み、
「開山王朝」と名付けたお廟を1662年に建立。

これが、今の延平郡王祠の前身となったそうです。


IMG_0528.jpg

時は経て、約200年後。

大陸では、まだまだ清王朝が続いていた1874年、
台湾で「牡丹社事件」が発生します。




これは、

沖縄の漁民50数人ほどが台南に漂着したものの
山地の先住民に誤解をうけて殺される事件が発生し、

日本が報復のため、台湾に出兵した一連の事件のことです。



これらの事態を鎮圧するために、
大陸の清王朝から
沈葆楨(ちんほてい Chén băo zhēn)が、
「欽差大臣」(きんさだいじん Qīn chāi dà chén)として
台湾にやってきます。


彼は、
民衆の心をつかみ、軍と民衆が一体になって
日本の攻撃に備えなければならない、

そのためには、
民衆が、その死後もひそかに慕っている「鄭成功」を
清の賊人ではなく、
英雄として扱うべきだと、王朝に進言。

その訴えが受け入れられて、
1875年、福州式建築の新しい祠に改築され、
その名も、「開山王朝」から「延平郡王祠」と改名されたそうです。


IMG_0524.jpg


さらに時は移って、次は、日本統治時代。


日本が台湾を占領したのは、
1895年(明治28年)の日清戦争の下関条約から
1945年(昭和20年)の第二次世界大戦のポツダム宣言まで。


この間の1896年(明治29年)、
台湾ではじめての“神社”として、
「延平郡王祠」は「開山神社」と改称されます。

清王朝の命でつくられた福州式建築はそのままに、
中庭に新たに日本式の神社の本殿が付け足されたそうです。


IMG_0523.jpg


まだ途中なんですけど。。。


台湾という国は、
ほんとうに小さな小さな国なのに、

異国に翻弄され続けてきたのだなあと思います。


鄭成功にしても、
たしかに、オランダから台湾を解放した人かもしれないけど、
彼自身もまた、大陸からやってきた人だし。。。


オランダがやってきて
鄭成功がやってきて
清がやってきて
日本がやってきて。。。











そして、次は。。。。。


















ひとつの祠に、
台湾の歴史がギュッツ!!とつまってます。

脳ミソ、疲れたので
続きは明日に。。。。。。。











延平郡王祠には、龍の二番目の子供もいるよ!
 → コチラ






鄭成功の記事いろいろ

鄭成功を祀ったお廟 延平郡王祠(1)

鄭成功を祀ったお廟 延平郡王祠(2)

鄭成功の家廟 〜お母さん似の鄭成功〜 

2013年 鄭成功のお祭り ☆ 祝350周年 ☆

鄭成功と戦ったオランダ人のお墓 
















台湾の人気ブログが大集合
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
お勉強になりましたニャ!!







テーマ : 台湾   ジャンル : 海外情報

台湾の【アボガド】は、つるつるてん!? 

 
台湾のアボカド(酪梨/lao4 li2)。。。。



こんなふうに、ツルツルなんですよ。



店先で売られているのを初めて見た時、
これがアボカドだとは気がつきませんでした•笑





アボカドって、すごく品種が多いんですって。

日本でよく見かけるのは、
たしかメキシコやニュージーランドからの輸入で、
表面が凸凹&店頭に並んでる時点ですでに色が黒いタイプですよね!?

台湾も輸入らしいのですが、
日本に入っているものとは品種が違うのでしょう。







買ってきて四日後。

室温で追熟すると、こんなふうに黒っぽくなりますが、
“ツルツル” はそのまんま。
IMG_0566.jpg

日本の品種(といっても輸入品だけどね•笑)と比べると、
皮が薄いので、




これくらい熟すと、するりと手で剥けちゃいます 

IMG_0643.jpg



最近、ようやく市場に出始めたばかりで
まだまだお値段高めなのですが、
これからしばらくは、アボカドが楽しめそうです 

IMG_0644.jpg

日本ではメキシコ産がほぼ通年、出回ってますが、
台湾は冬場になると、キレイサッパリ、姿を消します。

アボカドに限らず、
どんな野菜•果物も、日本よりももっと旬がハッキリしてる感じ。





本当は冬の寒い季節に、
アボカド食べて、お肌に艶を与えたいんですけどネ 






 これまでの台湾の果物記事のまとめ 

桑の実
http://taiwangohan.blog.fc2.com/blog-entry-108.html

釈迦頭(バンレイシ)
http://taiwangohan.blog.fc2.com/blog-entry-95.html

棗(なつめ)
http://taiwangohan.blog.fc2.com/blog-entry-77.html

柳丁 台湾のみかん
http://taiwangohan.blog.fc2.com/blog-entry-68.html

草苺
http://taiwangohan.blog.fc2.com/blog-entry-61.html

果肉の赤い文旦 紅文旦
http://taiwangohan.blog.fc2.com/blog-entry-50.html

台湾の芒果いろいろ
http://taiwangohan.blog.fc2.com/blog-entry-14.html

凱特芒果 (台湾の芒果いろいろの追加)
http://taiwangohan.blog.fc2.com/blog-entry-29.html

龍眼の手作りサワードリンク
http://taiwangohan.blog.fc2.com/blog-entry-16.html

デカい茘枝(ライチ、レイシ)
http://taiwangohan.blog.fc2.com/blog-entry-10.html

木瓜(パパイヤ)
http://taiwangohan.blog.fc2.com/blog-entry-112.html

連霧(レンブー)
http://taiwangohan.blog.fc2.com/blog-entry-125.html

芭楽(グアバ)
http://taiwangohan.blog.fc2.com/blog-entry-136.html

百香果(パッションフルーツ)
http://taiwangohan.blog.fc2.com/blog-entry-157.html







     **************







日本の実家から久しぶりに小包。






開けてみると、
袋入りのかりんとうが8袋。。。。。だけ。




念のため申し上げると、
リクエストしたわけでもないし、
誰かの好物、などという特別な理由もなく。。。。

IMG_0569.jpg

一番喜んでいるのは、
小包のビニールテープが気に入った中ちゃんでした 






しかし、なんで?????













台湾の人気ブログが大集合!
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
かりんとだらけだニャ!










テーマ : 海外生活   ジャンル : 海外情報

0084 台南 離家五百里 ギリシャ料理

IMG_0634.jpg


西洋料理の砂漠地帯ともいえる台南で、

唯一のギリシャ料理店として、十年以上も頑張ってきましたが、

何と今回は初訪問です。

そして、

信じられなかったことですが、

西洋料理の盛んな日本で

長く住んでいた女王様も、

初めてギリシャ料理を食べたので、

正直っていうとびっくりです。




一過性てきな流行になる起爆剤がないかもしれませんが、

ギリシャ料理そのものが、アジア圏に住む人々に

合わないかもしれません。




ギリシャって言えば、

オリンピック発祥の地というイメージしか

心の中にしか残っていませんが。。。(あとは財政危機)



一回食べるだけでは、

ギリシャ料理を評価できないですけど。






でも、

やはり美味しかったです。

何ともいえないぐらい美味しかったです。

本格的なギリシャの味であるかどうかは分かりませんが、

今まで体験したことない味覚刺激によって、

二人とも顔から思わぬ微笑みを表してきました。

早く来れば良かったな〜♪





でも、

ちょっと、

残念なことですが、

今回の食事は、

ハッピーエンディングで終わるかなとお思ったら、


注文ミスっていうか、

最後のざくろシャーベットは

化学成分の味がしていたので、

これまで、

口の中に充満されてきた幸せを

全てを、壊してしまいました。

ざくろシャーベットを注文しなければ〜!






IMG_0611.jpg
ギリシャ風サラダ

野菜が新鮮〜♪





IMG_0610.jpg
フライドチーズサラダ

上に乗せた揚げチーズが絶品〜♪





IMG_0606.jpg
右:ギリシャ風海鮮スープ
左:鶏肉のカレースープ

何とも言えない美味しさにびっくり仰天!





IMG_0612.jpg
鶏肉のタジン

地中海料理?




IMG_0613.jpg
鶏肉のレモンソース

レモンと鶏肉が合いますね〜。




IMG_0616.jpg
レモンの砂糖漬け





IMG_0617.jpg
バクラヴァ

ナッツの濃厚な味、甘さ、

香りがたまりません〜♪





IMG_0620.jpg
ざくろのシャーベット

。。。。。。。。





0083 台南 福吉雅=FUJIYA!?★ペコちゃんも大満足の手作りプリン

 
久々に出会いましたよ〜 
台湾ではめずらしい(失礼)、美味スイーツと遭遇です 

IMG_0586.jpg

場所は、ココ。
南門路の「福吉雅」さんです。





台湾に嫁いできて以来、
こちらのスイーツを口にするたび “なんかいまいち〜” が多い私。

粉粿(→コチラ)などの伝統的なおやつは別として
(スイーツではなく、あえて“おやつ”!デス•笑)

いわゆる西洋的なケーキの類いは
日本に比べると、まだまだレベルが低いんじゃないかと
個人的には感じております。

台北で人気のケーキも
お取り寄せしたものをいただいたりしましたが、
それでもやっぱり、う〜むという感じ。

私の舌は、ごくごく庶民レベルなので
たぶん、日本の製菓技術そのものがすごいんだと思います。




なので、この福吉雅さんに出会った時も
あんまり期待してなかったんですけど、

IMG_0591.jpg

 美味しい〜〜っ 

生地がほんとになめらかで、
甘さもちょうどいい感じ。

ただ甘くしただけ(←台湾によくあるパターン)ではなく、
いい素材を使ってるんだな〜というのが
ひと口食べただけで、よおくわかります。



店内は、わずか3畳ほどで、
お持ち帰りが主流のようですが、

IMG_0598.jpg

私たちは、散歩中だったので
店内でいただきました☆




ガラス容器に入ってて
このまま食べるのかな〜と思っていたら、


ご主人が、お皿に取り出してくれましたよ!

IMG_0592.jpg

この笑顔が
おいしいプリンを作ってるのねぇ
      (あ、それとも奥様かな???)



ちょこちょこっとスプーンを入れて。。。

IMG_0593.jpg



エイヤッと 逆さま!

IMG_0594.jpg

失敗?と思いきや。。。。




お見事〜 

IMG_0595.jpg

王子は自分で挑戦したけど、失敗しておりました•笑




私は、オリジナル味(手前)
王子は、オレンジ味(奥)

ほかに抹茶味やミルクティー味もあるみたい。

IMG_0597.jpg

店内で食べると、いずれも1個40元。

台南では、ちょっと割高ですが、
これは台南らしからぬ、とっても繊細な味だったので
私としては、納得のお値段です。


また食べたいな〜 


と、素直にそう思いましたよ






ちなみに
「福吉雅」と書いて、fu2 ji2 ya1 と読みます。

つまり、FUJIYA 。

IMG_0587.jpg

日本のペコちゃんも、
大満足のプリンでありますよ 







     **************






しばらく机に向かっていて、

ふと、




何気に後ろを振り向くと。。。。


IMG_0682.jpg



ごつっ!!!


ごっつい姿じゃあーりませんか!!
大ちゃんっっ!!!!








寝てるわけじゃないんですよねえ

IMG_0684.jpg

っていうか、
歯、出てますけど☆







IMG_0685.jpg

皆さま、熱中症にはくれぐれもご注意を☆










台湾の人気ブログが大集合!!
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
今日も応援ありがとニャ!













テーマ : 海外生活   ジャンル : 海外情報

オマケ編/愛玉子 下痢をともなう夏バテに!!

 
台湾では、昔ながらのデザート、愛玉子 (アイギョクシ/ai4 yu4 zi3)。

クワ科のつる性植物の果実からつくられるゼリーのことで、
台湾語では、チアーと呼ぶそうです。

ちょっと薄茶色のゼリーで、
寒天よりも少しやわらかい感じ。


IMG_0507.jpg

これは↑市場で売っていた愛玉。
愛玉子のほかに、白や赤、黄色などのゼリーも混ざってますね



愛玉は、台湾固有の植物で、
その果実は、ハリネズミとゆーか、イチジクとゆーか。。。

いずれにしても、
この果実の種子や皮には、ペクチンが含まれており、
水につけるとゼラチン状になる性質があるため、
これに砂糖などを加えてつくるそうです。

しかも、愛玉のペクチンは安定性がよく、
ふつうのゼリー作りのように煮沸しなくても、
酵素作用によって常温で、天然のゼリーになるそうです 




しかし、これがかなり難しい&手間のかかる作業のようで、
ぷるぷるの食感を出すためには、
かなりのコツが必要だったり、
ほおっておくと、すぐに液化しちゃったり。。。


あまりにも手間がかかるので
最近では、愛玉に寒天を混ぜたりしているところもあるとか。



何気なく食べていた愛玉ですが
意外に希少なんですネ

IMG_0498.jpg

汁気があると、わかりずらいので
ゼリーだけ取り出して、写してみました〜 ↑



さてさて、 
どんな果実からゼリーがつくられるのかは、こちらの観光サイトを
ご覧いただくとして……
        http://www.taipeinavi.com/special/5000829



今回、あらためて愛玉のことを
サイトでいろいろ調べていたら、

なんと!!!


『愛玉はお米と同じくらいカロリーがある!!』


という記述に遭遇!!!


マジ〜 





これは、王子にしっかり調べてもらわねば!!!


IMG_0500.jpg

ということで、我が家の結論。

果実としての愛玉そのものには
カロリーがあるかもしれないが (←ハッキリしませんでした☆)

ゼリー状になった愛玉&砂糖などの味付けナシは
ほとんどの台湾のサイトで、
約2キロカロリー と記載されておりました。

(↑おそらく100gあたり。台湾の栄養表示、基準をちゃんと書いてないのね。

  とゆーか、王子がこーゆーところまで、ちゃんと調べない
  なんでこう片手落ち&二度手間ばっかりするかなあ〜 ブツブツ) 


一応、ほっとしたけど……



IMG_0508.jpg

義父は、昔ながらの伝承?で、

「下痢をともなう夏バテによい」と言っておりました。




たしかに、愛玉のペクチンには整腸作用もあるようで、
ほかに、体内の余分な湿気を除いたりもしてくれます。


夏バテで下痢するってのは
冷たいものの取り過ぎってケースが多いから
その点ではバッチリですね♪



100%純粋な愛玉は
すこしずつ希少になりつつあるみたいですから
消えてなくならないうちに、ぜひどうぞ 















台湾の人気ブログが大集合〜!
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
今日の我が輩は何位かニャ?









テーマ : 台湾   ジャンル : 海外情報

0082 台南 羊城小食 油鶏大王

IMG_0545.jpg



羊城を訪れるのは実に40年ぶりのことでした。

時代の浪に溺れていた寂しい裏道商店街の終わりに、

健在ぶりを示している店の赤い看板ははっきり見えますが、

回りの環境との対比はあまりにも凄すぎて、また営業しているかと

凄い心配していました。







IMG_0548.jpg


また生き残っていますね〜♪

店のインテリアも匂いも、

頭の中に40年も置いとかれた記憶とは全然変わっていません〜。




IMG_0564.jpg



店の前の

ショーウインドーの中に並べられていた油鶏は、

いまだに人気者で、

買いに来る人は後を絶ちません。










IMG_0552.jpg


お店の名物なので、

注文しなければ〜!

さすがに60年以上の老舗ですね〜。

お肉は柔らかくて、ジューシー〜♪♪





IMG_0560.jpg

廣東風エビ焼きそば。



60年前は台南で凄い有名な中華料理店ですが、

いつの間にか(看板が書いた通り『油鶏大王』)、

油鶏の専門店になったので、

油鶏以外の料理はあんまり期待していませんが、

子供の時に体験したレトロな雰囲気と味を、

もう一度味わうっていうか、奇跡を望みながら

油鶏の他に焼きそばと野菜炒めを注文しました。




IMG_0562.jpg


丁香炒山蘇。



いずれも奇跡を起こさないのですが、

心もお腹も癒されました。

ご馳走さまでした〜♪













オマケ編/龍眼の樹と蜂蜜

 

我が家のハチミツ〜 



って、なんの変哲もないポリタンク入り蜂蜜ですが•笑


台湾に来てから、はじめて知った、
龍眼の蜂蜜なんですよ 

IMG_0467.jpg

私も、日本にいた頃は、
デパートの蜂蜜専門店なんぞに足を運んで
いろんな蜂蜜を買い込んだ時期もありますが(苦笑)

龍眼の蜂蜜は無かったような気がします。。。。


でもでも、こちらでは、
龍眼の蜂蜜、フツーの安売りスーパーなどにも
並んでいて、とってもポピュラーなんです。


で、これがまた!!!
コクと香りが強くて、すごく美味しいんです!!


IMG_0458.jpg

この前の↑↑ 百香果(パッションフルーツ)の食べ方で
使った蜂蜜もコレなんですよ 

                 百香果の記事は → コチラ



ちょうど今の時期は、
道を歩いていても、
街路樹や公園に植えられた龍眼の樹が

IMG_0491.jpg

たわわに実をみのらせていて、
夏ですなあ〜 という感じ。




IMG_0490.jpg


龍眼がみのる頃には、
ちょうど、マンゴーの食あたりによいといわれる
破布子も出回る時期で、

王子は、
子供の頃は、龍眼と破布子の区別がつかなかったそうです。

IMG_0482.jpg



でも、
大きさ、全然違うんですけどね。。。

         破布子の記事は → コチラ


IMG_0484.jpg



種もいっぱい落ちているのは、
小鳥たちが実をついばんだせいでしょうか。

IMG_0483.jpg


ちなみに、生の果肉はこんな感じです。

         龍眼の手作りサワードリンク → コチラ




龍眼蜂蜜、フツーのスーパーでも売っているので
(容量の小さなものもあります)
お土産にはおススメだな〜 







     **************







暑さのせいかどうか。。。

IMG_0473.jpg

最近、食欲の落ちていた中ちゃんが

今日はモリモリ!



元気そうに見えるんだけど、

生まれつき腎臓が悪い&下顎や気管が曲がってるせいで
もうすぐ一年になるというのに、
一日の食べる量は、40gいくか、いかないか。

毎日、薬も飲ませなくちゃいけないし。。。






中ちゃんの食欲が少し落ちるだけで
ヒヤヒヤします。

IMG_0474.jpg


たくさん食べてくれた日は
本当に、うれしいデス。









台湾の人気ブログが大集合!!
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
中ちゃんに会いたいニャ!








テーマ : 海外生活   ジャンル : 海外情報

オマケ編/自家製★豆鼓(トウチ)のオイル漬★でへちま炒め

 
ジャジャーン!

『豆鼓(トウチ)が2種類!』の記事(→コチラ)で
個人的にビックリいたしました“豆豉のオイル漬け”!!!

テキトーに作りましたよ〜ん 

IMG_0419.jpg

で、早速、へちま炒めを作って、試しちゃいました!



ふむふむふむ。。。



料理の腕はさておき、

乾燥タイプの豆豉より
こちらの方が、やっぱ味が出てるわ!!! という感じ


IMG_0366.jpg

私は、ちょうど残っていた豆豉が60gほどだったので、

それの半分量を目安に
ゴマ油 30gを加え、

さらに、豆鼓がひたひたに隠れるまで
オリーブオイルを足しました。


100%ゴマ油にすると、
ちょっと重そうだったので☆




後は、こんなもんかな〜という感覚で、

砂糖 小さじ1/2
塩 ひとつまみ
唐辛子 少々

をプラス。

IMG_0368.jpg

↑これが、作ってから4日目くらい。

まだ少し固さが残っているのですが、
これからじっくりやわらかくなっていくことと思います♪



とりあえず、気の早い私は、
一度使ってみなくては……ということで、

冷蔵庫にあったへちまを炒めることに。

IMG_0416.jpg

へちまをテキトーに切って、

凍り豆腐、人参と一緒に、
油でかるく炒めたところに、

豆豉のオイル漬けと腐乳、酒を大さじ1ずつ!

    腐乳については → コチラ



なかなかおいしかったですよ!

王子のお弁当にも入れたけど、
一緒に入れた「ごぼうの甘酢漬」に負けたようですが。。。。笑
(王子は甘酢味が大好きなのだ☆)



今までの乾燥タイプの豆豉だったら
炒めものには出番ナイもんね。


私と同じく
乾燥タイプの豆豉はちょっと使いづらいなあ〜という方は
ぜひお試しくださいませ〜 (って、私以外には誰もいないかな•笑)









     **************





今日はド☆アップ!



IMG_0497.jpg

大ちゃん。





IMG_0425.jpg

中ちゃん。







暑い暑い、ああ、眠い〜













オマケ編/百香果(パッションフルーツ)の超カンタン★酸っぱくない食べ方

 
台湾では、百香果(bai3 xiang1 guo3)と呼ばれている
パッションフルーツ。

こちらでは、今頃がちょうど旬で、
あちこちで見かけます

IMG_0447.jpg

実は、台湾に嫁いできて、まもない頃に
大量のパッションフルーツをいただいたことがあって。。。

その時に、
「皮がしわしわにしぼんできたら、酸味がぬけて食べ頃よ!」と
教えていただいたのですが、



皮がシワシワになっても、
そのまま食べると、かなり酸っぱいし、

かといって、毎回、なにかのソースとしてアレンジするのも
手間がかかるし、


その他もろもろの果物のように、
これ単独で、気軽に味わうことができないので、
「これから先、自分でお金を払って百香果を買うことはあるまい」
と思っていたのですが。。。。





先日、王子と一緒に行ったレストラン(→コチラ)で
超カンタン酸っぱくないしかもソースじゃなくそのまま
食べる方法に出会ったのだ!!

IMG_0448.jpg

コロンブスの卵と一緒で
聞いてみたら、なんてことない、フツーのアイデアなのですが

おかげさまで、
自分でも買ってみようかな、という気持ちになりましたよ♪



まず、上の写真のように、
底の部分をかるくスライスします。
(これは、百香果が立つように。べつにしなくてもOK)


次に↓ 上部をスライスします。
これは、なかの穴まで届くようにネ!

IMG_0451.jpg


で、この穴のなかに、
はちみつをお好みでたらして、

後は、スプーンでかき混ぜるだけ


IMG_0452.jpg

超〜 カンタンでしょ!? 
すみませ〜ん!! (でも、これくらい簡単じゃないとねぇ•果物ですから☆)




お客様に出すときは、
こんなふうに、ふたたび蓋をしても可愛いかも

IMG_0457.jpg

お皿も要らないので•笑
片手に持って、スプーンですくっていただきます。


蜂蜜の甘さとすごく相性がよくて、
甘酸っぱさで、スッキリする感じ。


皮がシワシワになるまで待ってもいいけど、
レストランなどでは、見映えがよくないせいか、
けっこう、こんな感じの熟れぐあいで出してるし、

この食べ方なら、全然、大丈夫ですよ!

IMG_0463.jpg

もちろん、こんなふうに蜂蜜と混ぜたものを
さらにソースとして利用してもいいですし。。。



私は面倒なので、
これはこのまま、食べちゃいます
IMG_0456.jpg


機会があれば、ぜひお試しを☆





















こんな食べ方も〜

•涼拌百香果青木瓜 〜青パパイヤとパッションフルーツのサラダ〜  → コチラ

•寒天愛玉 〜百香果と一緒に〜  → コチラ













台湾の人気ブログが大集合〜!
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
今日の我が輩は何位かニャ?










テーマ : 海外生活   ジャンル : 海外情報

オマケ編/お菓子じゃない魚酥

 
「これは台湾版かっぱえびせんだ〜っ!」と、
淡水地方の名物お菓子、 魚酥(yu2 su1)
ご紹介したばかりですが、

                 そのときの記事は → コチラ





昨日、いただきものの米糕(mi3 gao1)を食べていたら、
王子が、しごくアッサリと、

「これも↓↓ 魚酥だよ〜」とな

IMG_0404.jpg

なぬ〜〜っつ!?




ご存知の方も、多いと思いますが、

これは魚の【田麩/でんぶ】で、
蒸す、もしくは、ゆがいた魚の身を細かくほぐして
砂糖、みりん、しょうゆなどで味付けしながら
水分がなくなるまで煎ったものなんですね。



でも、よく見かける名前(漢字)は「魚鬆」じゃない???

と反論したら、

IMG_0399.jpg

中国語では、たしかに「魚鬆」なんだけど、
台湾ではもともと「魚酥」って呼んでたんだよ、だって☆


むむむっ!


となると、台湾にはかっぱえびせんの「魚酥」と
魚の田麩の「魚酥」と
ふたつあるわけだ





上の写真は、この会話の発端となった「首府米糕」のお持ち帰りパック。
下の写真は、蓋を開けたところ。

IMG_0402.jpg

「米糕」というのは、
蒸したもち米の上に、肉燥やそぼろ、しいたけ煮など(店によって違う)の
おかずをのっけたもの。

「首府米糕」は、台南では米糕の老舗にあたります。
店内でも食べれますが、
今日は、義父の知人がお土産に持ってきてくれたのです。

IMG_0405.jpg

ここの「米糕」の上には、

きゅうりの漬物(甘いッス!)
肉燥、(肉燥の記事は →コチラ
そして、魚酥がのっかっていました。


魚酥は、ほかにお粥に入れたりすることが多いかな。。。
私自身は、口のなかがモサモサするし、
台湾(とくに南部)の味付けは、妙に甘いので
あまり好きではありませんが☆



IMG_0403.jpg

ちなみに、これくらい↑細かく身をほぐしたものは、
魚酥と呼びますが、

もう少し、身を大きく残したままのものは
「魚脯/yu2 fu3」と呼ぶそうですよ













     **************







最近は、暑さが厳しいせいか、

IMG_0373.jpg

北向きの窓辺で寝ることの多いニ匹。




IMG_0379.jpg

大ちゃん。




IMG_0380_20120711004328.jpg

中ちゃん。



ええご身分どすなぁ〜








0081 台南【甘本堂】 《ティラミス盆栽》!?

 
ミニ植木鉢。
IMG_0387.jpg

新芽が出たところ〜 と思いきや、

実はこれ、ティラミスなんですよ〜 



私もはじめて見たときはビックリしました
 



これは、台南市の民生路にある甘本堂(gan1 ben3 tang2)の

IMG_0383.jpg

提拉米蘇盆栽(ティラミス盆栽)なんです!



提拉米蘇って、そのまま“当て字”でティラミス。
(なんとなくわかりますよね?)

日本人にとっては、盆栽っちゅーより
ただの植木鉢っしょ? って感じですが☆


IMG_0392.jpg

おそらく、新芽に見立てているのは豆苗。


で、カボチャの種を飾って、


ゴマと砂糖をまぶしたものを敷き、


その下は……

IMG_0396.jpg

生クリーム。

写真には映っていないけど、さらに底には
チョコ色の生クリーム。




鉢と言いますか、器の高さはほんの5センチ弱ほどで
写真でイメージするよりはるかに小さいのですが、
これで1個、30元。

コンビニでよくもらう簡易スプーンと比較すると
大きさがわかるでしょ?

IMG_0398.jpg


これで美味しければ、
見た目のアイデアもプラスして、拍手パチパチなんですけど。。。



いかんせん、全体の90%を占める生クリームが、
生クリームそのまんまなんですよ 

IMG_0393.jpg

ええっと、あの〜 
一応、提拉米蘇(ティラミス)なんですから、


マスカルポーネチーズは……?
エスプレッソは……?
ビスコッティは……?


と突っ込みたくなるのは、私だけでしょうか????






創業1921年の老舗なんですけど、
見た目だけで勝負しちゃいけませんですよ、ハイ。








てなわけで、今回は撃沈 








     **************








スフィンクス 二匹。

IMG_0326.jpg


ミョーに怪しい。。。





IMG_0322.jpg


IMG_0321.jpg


IMG_0324.jpg






やっぱし!!!





IMG_0331.jpg







IMG_0328.jpg

ガックシ〜〜 
















台湾の人気ブログが大集合〜!
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
今日も応援ありがとニャ













テーマ : 海外生活   ジャンル : 海外情報

オマケ編/宜蘭の牛舌餅 と その由来

 
じゃじゃーん! これ何だと思いますか??

IMG_0361.jpg

超薄っ!!




…… の正体は、 





宜蘭(yi2 lan2)地方の名物「牛舌餅/niu2 she2 bing3」なんであります。

IMG_0355.jpg

先日、淡水地方の伝統お菓子「魚酥」を紹介したせいか、
日曜に王子と一緒にお買い物に行ったら、

「これも台湾のお菓子だ!」
「これも台湾のお菓子だ!」

と、次々に薦められまして。。。。。苦笑

          魚酥の記事は → コチラ






そのなかから
あてずっぽうに選んだのが、この「牛舌餅」だったんですネ

IMG_0356.jpg

見た目は、ホントに“舌”っぽいですね•笑

しかし、超薄っ!のわりには、
堅さがあって、歯ごたえは「クッキー」よりも「煎餅」に近いかな。

そして、お味は、
なつかしの卵ボーロであります 

ボリボリ噛むのがクセになりそうですよ 



王子いわく、
宜蘭で作られた本当の(!?)牛舌餅は
もっと割れやすくて、
味も、これほどしっかり付いてない  とか。

今回、買ったのは
大型スーパーで流通している商品なので
いろいろ改良されたのかも☆





ちなみに、パッケージに印刷されていた牛舌餅の由来は、

もともと宜蘭地方では、
赤ちゃんが生まれてからちょうど四ヶ月たった時に、

お餅に穴をあけて、紐を通し、
前掛けのようにして、赤ん坊の胸の前に飾るそうです。

で、親しい人たちに、
このお餅で、赤ん坊の涎(よだれ)を拭いてもらうと、

その子は、聡明なアタマのよい子に育つ、という風習があったそうです。



小嬰兒出生満四個月、父母親依習俗將餅穿孔、掛於小嬰兒的胸前、
請親友為小嬰兒收涎、籍此保佑孩童此後聰明伶俐。
該餅自古延德傅至今、成為蘭陽名餅、因其形状像牛舌、
故名為牛舌餅。



IMG_0362_20120709205808.jpg


で、その時のお餅のカタチが
牛の舌にそっくりだったため、
いつしか宜蘭地方の名物になっていったそうです





一方、「鹿港(lu4 gang3)」地方にも、牛舌餅があるそうですが、

これはふっくらとして
パンのような厚みがあります。

まだ食べたことないので、
機会があれば、ご紹介しますね〜 








     **************







シュワッ!

IMG_0311.jpg






チャッ!!

IMG_0312.jpg






あ?

IMG_0308.jpg






エイッ!!!

IMG_0304.jpg






え ?

IMG_0302.jpg






ええーっと。。。。

IMG_0306.jpg



最近の中ちゃんの朝の日課。

ひとり遊びにハマってます 















台湾の人気ブログが大集合
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
今日の我が輩は何位かニャ?
















テーマ : 海外生活   ジャンル : 海外情報

オマケ編/豆鼓(トウチ)が2種類!

 
日本でも、お馴染みになりつつある豆豉(トウチ/dou2 chi3 )。

私もちょこちょこ使っていたのですが、
2種類の豆豉があるとは知りませんでした〜 




個人的に、すごくビックリしたのですが、
私が知らなかっただけなんでしょうか。。。?

それとも、2種類どころか
もっとたくさんの種類も存在するのでしょうか???


謎は残りますが、あんまりビックリしたので
ブログに書いちゃいます•笑




まず。
私が使っている豆豉。
IMG_0290.jpg

そうそう無くなるものではないので、
かなり瓶が古びていますが。。。





中身は、コレ。

IMG_0289.jpg

ね、乾燥してるでしょ!?





私は、ずーーーと(5、6年ほど)
「豆豉というものは、こんなふうに乾燥したものである」
って思ってたんですよ!!!




ちなみに、豆豉というのは
黒大豆を蒸して、麹(こうじ)で発酵させた調味料で、
古くは、醤油やお味噌のかわりだったそうです。

塩を加えたものは鹹豉、
塩を加えていないものは淡豉というそうですが、

いずれにしても、
こんなふうに乾燥してるんだと思ってたんですね〜






ところが!!!

IMG_0334.jpg

こちら↑ 王子の実家にあった豆豉は
オイル漬けになってたんですよ〜〜 


原材料から推測するに、
フツーの豆豉を、大豆サラダ油と麻油(ゴマ油)に浸けて、
砂糖少々、唐辛子少々を加えたものらしい。。。


で、意外なことに
乾燥した豆豉より、こちらの方が断然使いやすいことが判明!!!


豆豉を使ったことがある人なら
わかると思いますが、

乾燥豆豉は、使う前に包丁で小さく切らないと
その風味やコクが出にくいんですね。

しかも、蒸したり、煮込んだりの料理なら大丈夫なんだけど、
ジャジャッと炒めるような
短時間に仕上がる料理では、いまいち風味が引き出されないのが難点なのです。



が、

このオイル漬けタイプなら、
豆も柔らかくなっていて、オイルのなかにあらかじめ風味も出ているので、
炒めものにもOKだし
(油少なめで炒めることもできますネ)

IMG_0337.jpg

雑炊や煮物など、すでに出来上がっている料理の上に、
ちょこっと風味UP用に、
そのまま加えることもできるんです。



知らなかったな〜〜 こういうのが、あるってこと☆






豆豉は、「ずし」とも読み、
漢方でも、寒さにやられた風邪や
熱が出た後の悶々とした感じを癒すのに使われたりもします。
(漢方で使用するのは、塩を用いない淡豉)


上の二品は、いずれも塩を使っているので
漢方にはならないけど、
そもそも黒大豆&発酵となれば、
きっと身体にいいですよね



私にとっては、オイル漬けの方が使いやすそうなので
残りの乾燥豆豉も、
お手製のオイル漬けにしようかと思案しております 







そうそう、“麹(こうじ)で発酵”といえば、
豆豉のほかに。。。


最近、日本で流行った塩麹が有名ですよね!

P5220002.jpg

私も、春に里帰りした際に、
買ってまいりました〜 

酒蔵の麹だよ♪





1袋は、塩麹にして、ただいま愛用中 

P5220004.jpg



そして、もう1袋は、
お味噌にして、ただいま熟成中 

IMG_0333.jpg


「豆と麹で調味料」を作るとは、
いずれも豆豉の親戚ってことで☆








     **************








二匹、同じポーズで。。。。

IMG_0225.jpg

なにを見ているかというと、





オカンの掃除機。







IMG_0226.jpg

はやく終わらないかな〜













台湾の人気ブログが大集合〜!
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
いつも応援ありがとニャ!









テーマ : 海外生活   ジャンル : 海外情報

オマケ編/魚酥(台湾版かっぱえびせん!?)と台湾語の“おやつ”


先日の “まぼろし” の霜淇淋(ソフトクリーム)を食べたとき、

同じ義美ショップで
王子がこんなものを買ってました

                  霜淇淋の記事は → コチラ

IMG_0144.jpg

「魚酥/ yu2su1」。

台北の方にある「淡水」という地方の
伝統的なお菓子だそうですが、


これがですねえ〜


ひと口食べたとたん

「ん? 懐かしい!? かっぱえびせん???」

というお味なんですよ 



あともう少し、塩味が強かったら、
まさしくかっぱえびせんにピッタンコ!!!

IMG_0198.jpg

といっても、「エビ」は入ってないんです 



エビのかわりに魚の粉末を
(なんの魚かは書いてなかった☆)
「木薯/mu2 shu3」の粉に混ぜて揚げたものです。


「木薯」は、
日本では「タピオカ」、英語では「Cassava/キャッサバ」。

サツマイモより少し長めのおイモさんで、
つまりはタピオカ粉のことです。


       タピオカの写真を見たい方は → お馴染みのウィキペディアです




てっきり小麦粉だと思っていたので
ちょっと意外。

IMG_0200.jpg

ちなみに、
「魚酥」の「酥」は
食べ物がさくさくとした感じを表現したり、
小麦粉で練った甘い焼き菓子全般を意味するんだって。







そ•し•て!
パッケージに面白いお話が印刷されてました。

おやつのことを
中国語では「零食/ling2 shi2」というのですが、

IMG_0196.jpg

台湾語では「四秀/シーシュ」なんだそうです。


で、どうして「四秀」と呼ぶようになったかというと、

むかし、台湾ではおやつというと、
4つに区切られた木製(または漆器)の器に
それぞれ異なる種類のお菓子を入れたから。。。だって!



この由来に、王子がすこし補足してくれました

もともとは、おやつのことを
「庶饈/シーシュ」と呼んだそうです。

庶民の饈(=美味しいもの)という意味です。

それが、先に書いたように、
おやつをいれる器や、漢字の響き、書きやすさなどから
同じ発音の「四秀」になったそうです。



ついでのついでに言うと、

「四秀(または庶饈)/シーシュ」は書き言葉。

ふだんの会話では
「四秀仔」または「庶饈仔」になります。
読みは、いずれも同じ「シーシュア」 






ってなことを話しながら、
魚酥をポリポリやってたんですけど•笑

あっちゅーまになくなりました 

やめられない、とまらない 
魚酥もなかなかオススメですよ〜 






お菓子じゃない魚酥もあるよ! → コチラ






     **************






最近、すこし大人になった中ちゃん。

IMG_0236.jpg

今日も窓辺で、セクシィー•ポーズ。







でも、アレ?

IMG_0239.jpg

この足って。。。。





ひょっとして。。。





IMG_0241.jpg

ひょっとすると、




おしゃぶりチュパチュパのしすぎ
……ですよねえ!?











もお〜〜

IMG_0238.jpg

なんでバラすかなあ〜!!










オマケ編/学問•受験の神様【魁星踢斗】 その2

 
昨日の続き、
「魁星踢斗」(かいせいてきと/ kui xing ti dou)のご紹介です 


ちょっとマジメな話で退屈かもしれませんが、
この「魁星踢斗」、台南の観光名所、赤崁楼内にもあるんですよ〜〜
由来を知っておくと、さらにオモシロイかも??

           赤嵌楼の記事は → コチラ




さてさて、
今日の主役は、文昌帝君の足下にいる、この魚であります

IMG_0121.jpg

魚っちゅーか、
鯉っちゅーか、
龍っちゅーか、

これまた奇怪な姿なんですが、

「獨占鰲頭」(どくせんごうとう/du zhan ao tou)という四文字熟語!?が
この像に込められているんですね〜





そもそも、この魚(便宜上、とりあえず魚と云います)は、
架空の動物のひとつで、

「鰲(ごう/中国語ではao)」という巨大なスッポン
仲間なんだそうです。

大海亀とも訳されていますが、

この「鰲」の頭の部分が、
科挙が行われていた時代の、中国の宮殿に刻まれており、
科挙に首席で合格した者を、この彫りもの上に立たせたそうです。

       このあたり、前回の記事を読んでいただくとわかりやすいかも!? → コチラ



つまり、
この習慣から、「鰲の頭」を独り占めして踏みつける者は、
科挙に一位で合格した者、
すなわち、もっとも優れた者である! という意味の

「獨占鰲頭(どくせんごうとう/du zhan ao tou)」という言葉が
誕生したんですね。


IMG_0115.jpg


文昌帝君、
しっかり鰲のアタマを踏みつけております•笑




ちなみに、前回の記事で、

『北斗七星のなかの、杓子をあらわす四つの星を
魁星(かいせい/kuí xīng)といい、
これが神格化したものが文昌帝君』

だと説明しましたが、

そもそも「魁」という漢字には
“優れた者”という意味があり、

科挙に成績第1位で通過した者を「魁」と呼んだそうです。


IMG_0113.jpg

昔むかしから、今に伝わっている像なので、
いろんな説が同時に存在し、
それらがさらに、複雑にからみあっているのも
いたしかたないところ。


でも、なんとな〜く、
受験の神様としか理解しなかった像が
すこしは身近になったような。。。。。笑






ちなみに、
写真の像は、義父の書斎にあったものです。

その頃、台北で働いていた王子を訪ねた義父が
台北のお店で買ったものだそうです。

昔の職人さんによる木彫で、
とくに「鰲」の髭なんかは、触るのもドキドキします。




でも、全体的にひょうきんにデフォルメしてて
愛着のわきやすい姿になってますね。









はああ〜 ここまで書くの疲れましたデス〜
皆様も、おつきあい、ありがとうございました!!!



     **************






大ちゃん、スフィンクス。

IMG_0221.jpg


ヨッ!! ご立派 






オマケ編/学問•受験の神様【魁星踢斗】その1


台湾でよく見かける、この神像。
「魁星踢斗」(かいせいてきと/ kui2 xing1 ti1 dou3)というんだそうです。


とても奇天烈な姿カタチなので(失礼!)
記憶の片隅に残っていたのですが、

ちゃんと意味を調べようと思ったのは、今回が初めて☆


王子に助けてもらいながら、
わかったことを、私なりにちょっとまとめますね〜 


IMG_0113.jpg

まず。

像の上部の、鬼(?)のような姿をした像。

これは、文昌帝君(ぶんしょうていくん/Wen-chang di-jun)という
学問の神様をあらわしています。




中国では、隋から清の時代(598〜1905年)にかけて、
官僚を採用するための試験=科挙が実施されていました。

この試験に合格すれば、
地位・名声・権力を手に入れ、大きな富を築くことができたため、
学問をしっかりおさめて、科挙に合格することが
当時の人々の夢であり、願いであったわけです。



で、そこに登場するのが、
この学問の神様である、文昌帝君。
またの呼び名を文昌神というそうです。

当時の人々にとっては、いわゆる科挙に合格するための
神様だったんですね!

現代の感覚でいうと、
(科挙の)受験合格の神様って感じかな 

IMG_0115.jpg


で、ここからが、ちょっとややこしいのですが……


この文昌帝君は、

そもそも、
北斗七星(←いわゆる夜空に浮かぶ星座の北斗七星です)のなかの、
杓子をあらわす部分の星=天枢・天璇・天机・天権の四星が
神格化して誕生したという説があるのです。
(他の説もあります)


この四つの星は、
まとめて魁星/かいせい/kuí xīng(=斗魁ともいう)と呼ばれると同時に、
文昌宮とも称されます。

つまり「魁」と「文昌」は、
同じもの(四つの星)を指しているんですね。





そこで!!!!



「魁」の漢字が「鬼」と「斗」から成り立っていることから、

文昌帝君を表現する時には、

「鬼」のような様相をまね、
脚で「斗」(=北斗)を蹴り上げているような格好を模するようになったそうです。
(蹴り上げるっちゅーか、私には、のせてるように見えますが☆)


IMG_0119.jpg


これが、北斗七星の杓子の部分です〜 


最初に、この像を「魁星踢斗/ kui2 xing1 ti1 dou3」と紹介しましたが、


先に書いたとおり「魁星」は、
北斗七星の杓子の部分の四星=文昌帝君のことであり、

「踢」は、蹴るという意、

「斗」は、北斗七星の斗の部分、
つまり杓子の部分の四星を表現している。


とゆーわけで、まとめると、
「魁星踢斗」とは
「文昌帝君(が)斗(を)蹴る」 ってことですね!

IMG_0126.jpg


同時に、

王子に中国語のサイトをいろいろ調べてもらったところ、



この「斗」というのは、

抽斗(ひきだし)という意味も持っており、
学問→書物をいれる抽斗→科挙の試験を受けるため、書物を持ち歩く容れ物
とする解釈もあるようです。

ほかに、
「斗」には「ひしゃく」「はかり」という意味もあるので、
墨汁(すみ)を計る器という説もあります。

関連があるのかどうかわかりませんが、
お茶の世界では、
炭俵から小出しにした炭を入れておく器のことを
「炭斗」と書いて、「すみとり」と読むそうですよ 







そして、文昌帝君の右手には……

IMG_0128.jpg

科挙に合格した人の名を記すための筆!!






左手には。。。

IMG_0124.jpg

硯(すずり)!!

筆と硯は、わかりやすいですよね 



ただ、この硯も、
硯ではなく、科挙を受けるためのお金(受験費ってことですね)とする説も
あります。
その場合は、もうすこし舟形になってます。
(中国の昔のお金の形)

この像では、
硯と考えるほうがあってるような気がしますね。








いやあ〜 ここまでくるのに長かった!!!!

実は、まだまだストーリーがあるのですが
疲れたので、2部構成にいたします〜 


疲れたぶん、
みんなに読んでもらえるとうれしいです







     **************








中ちゃんの魚眼レンズ顔。

IMG_0028.jpg

脳ミソ、癒される??







オマケ編/三杯鶏 (鶏肉の醤油煮)

 
先日の肉燥は、豚肉の醤油煮。

で、今日は、鶏肉の醤油煮であります 

               ※肉燥の記事は →コチラ


その名も、「三杯鶏/サンベイジー」!!



豚VS.鶏、あなたは、どちらがお好みですか?
私は、台湾に来てからは、断然“豚”かな〜〜

という話題はおいといて。。。笑




肉燥が、台湾の家庭料理の“横綱”だとしたら、
この三杯鶏は、“関脇”くらいかな!


P2270018.jpg

というのも、この三杯鶏、
もともとは中国江西省の伝統料理(客家料理の名物)なんだそうです。



しかも、この料理が誕生した由来がふたつ、伝わっていて、



ひとつめ。


むかしむかし、一人の物乞いが、重い病気にふせった親のために、
なんとか鶏を手に入れ、米酒、醤油、ラードで煮込んだところ、

隣家に住む、朝廷料理人がその良い香りに連れられて、
物乞いの家を訪れ、料理を味見したところ、あまりにも美味しいので
料理人は、この料理に取り組んだ。
そして、料理法が、同量の米酒、醤油、ラードで味付けすることから、
この料理を三杯鶏と名付けた。




ふたつめ。

13世紀の南宋末の「亡宋の三傑」のひとりである文天祥が
元に捕えられ獄舎につながれた。
彼を慕う老婆が、鶏料理をつくって持ってきた。
それを見ていた牢屋番は、最後まで元に投降しなかった文天祥に敬服して、
その命日に、老婆と同じ鶏料理を供えるようになった。
このため「三杯鶏」は、「文天祥鶏」とも呼ばれるようになった。



ということです。





いずれにしても、

「三杯鶏」の「三杯」は、
米酒、醤油、ラードを同量ずつ混ぜることから
付けられた名なんですね!

しかし、台湾にこの料理が伝来してからは、
ラードのかわりにごま油が使われるようになったそうです。

               ※水は一切加えません。


さらなるポイントは、台湾のバジル=九層塔(ジウ・チェン・タ)を
たっぷり加えること!!
お好みで、生姜、唐辛子、ニンニクなども加えるようです。

      ※台湾バジル、イタリアンバジルとは微妙に違うのだ☆



さらなるうえの、さらなるポイントは、
土鍋で煮込むことでしょうか。
(↑ 私個人的には、最大ポイント。土鍋っつーだけで気合い入りますから☆)



というわけで、とりあえず作ってみました。
チンゲン菜もあしらってます。


写真、一枚しか残ってなくてスミマセン。。。。









     **************







なんかヒマ〜〜〜

IMG_0097.jpg
ってな顔で、大ちゃんがソファの下に。。。。









やだなあ、

IMG_0101.jpg

オカンがまたカメラを持ってきたよぉ〜









寝たふり。

IMG_0108.jpg




……したら、





IMG_0110.jpg

魚眼レンズで遊ぶしぃ。








じゃあさぁ〜

IMG_0102.jpg

これなんか、どうお???










シマシマッ!!









IMG_0112.jpg









んん〜〜


IMG_0097.jpg


やっぱ、退屈〜〜











0080 台南 歐納牛排館 ステーキハウス.  セミバイキング?

IMG_0153.jpg



昨日の台南は、気温33度の猛暑に襲われました。


晩ご飯は、ピザの食べ放題のお店へ行くつもりでしたが、

ピザ屋さんは駐車場から遠いし(200mしかないけど。。笑)、

暑くて歩きたくないので、駐車場のすぐ近くにある

このお店に変更しました。

 
涼しい〜〜。




IMG_0149.jpg
サラダ  


一応高級感のあるステーキハウスですが、

値段はコースで大体千元ぐらいもかかるので、

ちょっと懐を心配するわ。。

幸いなことは、サラダから、パン、スープ、果物、ドリンク

全部おかわり自由なので、このお値段は納得!




IMG_0156.jpg
ポトパイスープとパン

このスープもおかわり自由?

かなりのボリュウムで、ここまで食べてきたら、

もうお腹いっぱいになりそうな感じがしていましたが。



IMG_0160.jpg
女王様の牛テールスープ。

具がいっぱい入ったので、びっくり仰天〜!



IMG_0169.jpg
私が注文したドイツ風豚足揚げ。


とんでもないボリュームに思わず笑い始めました。

まさかここで撃沈されたことは!







IMG_0164.jpg
女王様が注文した 豚アゴのステーキ。






IMG_0176.jpg
果物

オススメは真ん中のパッションフルーツです。

甘酸っぱくて、たまらない一品です。




IMG_0178.jpg
デザートのキャラメルプリン

メーンディッシュー以外、このプリンも

おかわりできないのです。

原因は分からないのですが、

二人は満腹状態になるまで、食べてきたので、

おかわりができても食べれないやろう〜笑。







だが、家に帰ってから暫くすると、

強烈に喉が渇いてきました。



原因は言わなくても分かるのでしょう。


サービースも接待も素晴らしかったのに、

とても残念なことでした。







0079 台南 義美の霜淇淋(ソフトクリーム)

 
夫婦そろってアイスクリーム好き 

……というのは、何度も書きましたが•笑



まぼろしの義美の霜淇淋(ソフトクリーム)に
遂に巡り会いました〜〜♪♪

IMG_0146.jpg

義美(イーメイ)というのは、食品会社の名前で
パン、お菓子、牛乳、冷凍食品などなど、
ホントにたくさんの種類の食品を幅広く手がけているのですが、

政府が実施した食品の安全検査で
すべての食品が合格したのは
義美だけだったという、安心度の高い企業なのです。


なので、私たちも
お買い物するときは、すこし値段が高くても
素材や化学成分の取り扱いにシビアな、この企業のものを
積極的に買うようにしてます。



IMG_0141.jpg

で、その義美が直営しているアンテナショップの
ソフトクリームがすごく美味しい!と、

台湾在住のイギリス人が教えてくれたのですね。。。



約2年近く前に!!!



が、しかし、
それを聞いた王子が、さっそく店に行ったところ
「今は、取り扱っていません」とな。

で、そのまままぼろしのになり果てていたのですが、
このたび、めでたく、アンテナショップがリニューアル〜〜♪♪


IMG_0145.jpg

しかも、あります、あります♪♪
ソフトクリームの看板、発見〜♪♪





ソフトサンデーもあるみたいだけど、
今日はシンプルに、

IMG_0135.jpg

王子は、バニラソフトクリーム。
わたしは、バニラとチョコのミックス。



いずれも20元。


安い!!!


しかも、おいしいぃ〜



コクがあるのに、後味がひかず
さっぱりといただけます。



店内のカンタンなカウンターで食べたのですが、
私たちが食べている間にも
買い物帰り風の主婦らしき人や
おじさん、子供達が次々とやってきてはソフトクリームを注文!


みんな、待ってたのね〜 



IMG_0137.jpg

今回、リニューアルした長榮門市と、

台南門市(成功路)ならびに裕農路門市の3店では

7月4日〜20日まで、
ソフトクリーム(20元)を2個買うと、
2個目が半額になるそうですよ 





私も、また行こ〜〜 









     **************






大ちゃ〜ん!

今日は、病院に行って予防注射と
爪切りしますからね〜〜




IMG_0130.jpg

マジっ!?




この顔から、おわかりのように、
大ちゃんは、とにかく病院嫌い 

それも、不思議なことに、
予防注射より、爪切りがダメなんです。

たぶん、生まれてすぐ、
野良猫の母親が、ヘソの緒と間違えて
大ちゃんの脚を噛み切ったせい(獣医さんの推測)で、

手足の先を触られるのが
本能的に怖いんだと思います(これは、女王の推測)


今日も、爪切りするのに、
わたしと王子、獣医さん、獣医さんのアシスタント2名、
計5人がかりで大ちゃんの爪切りをしました。






兄ちゃん、大変だったね。

IMG_0186.jpg




いつになく元気のない兄を
なぐさめる中ちゃん。




IMG_0188.jpg

ぼく、ペロペロしてあげるよ!





IMG_0189.jpg

ほら、ここも!!






IMG_0190.jpg

ね、元気だしなってば!!!











……ダメだっ!!

IMG_0192.jpg

ぼくじゃ、兄ちゃんを救えない〜っ 






アンタまで落ちこんで、どーすんのよ!?






オマケ編/肉燥(台湾の家庭料理•豚肉の醤油煮)レシピ 

 
ブログ名が「台湾ごはん」とあるからには、
コレが載ってなきゃダメでしょ!


と思いつつ、あっちゅーまに月日は流れ、
ついに今日にいたりました!!


そう、本日は、
台湾ごはんの代名詞ともいうべき肉燥のご紹介です。
(滷肉飯/魯肉飯/ルーローファンとも)





しかも、女王の手作り•笑

IMG_0072.jpg

台湾のガイドブックにほぼ100%の割で紹介されてますが、

台湾人と結婚した身にとって、
コレばっかりは、観光的な外食ではなく、
手作りで紹介できねば、嫁にきた証がたたぬというものです•笑

というか、

それくらい、家庭の味なんですね。





写真をご覧のとおり、
「肉燥」は、豚肉の細切れを甘辛い醤油味で煮付けたもので、

中国語では「ロウザオ」、
台湾語では「バーソー」と読みます。

IMG_0074.jpg

で、この肉燥を、

ご飯にかけたら「肉燥飯/ロウザオファン/バーソープン」、
麵にかけたら「肉燥麵/ロウザオミェン/バーソーミー」となるわけで、

ほかにも野菜炒めの上にのっけたり、
豚まんのような皮に挟んだり、
家庭料理の王様だけに、いろんな料理に応用されます。

あ、そうそう
これまた台湾名物の担仔麺にのっかっているのも肉燥なんですよ。




たまに、魯肉とか魯肉飯と紹介されてますが、
これは、漢字が間違っていて、
正しくは、「滷肉(ルーロー/ローバー)」と書きます。



「滷肉」の「滷」という字には
「あんかけのように、とろみのついた汁」とか、
「醤油で煮詰めた料理」という意味があり、



台湾料理の「肉燥」を見た中国人が、
その調理法から「滷肉」と呼ぶようになり、
おもに台北では、この名が通るようになったそうです。

しかも、どこでどう間違ったのか
間違った漢字(読みは同じ)が一般的に知られてしまった!
というわけ。



台南は、
台北に比べ、生粋の台湾人がほとんどなので
断然「肉燥」でございます!!

IMG_0078.jpg

我が家の肉燥、豚肉がすこし大きめで豪華でしょ

肉燥をつくるときは
王子にお願いして、市場で豚肉を買ってきてもらうのですが
(スーパーの豚肉とは比較にならないほど美味しいのだ!!)

今回は、ちょっといつもより大きめだったかも
(市場のお店で、切ってもらうのです)

砂糖、醤油がメインの調味料ですが
忘れてならないのが、油葱酥と五香粉!!

        油葱酥の記事は → コチラ
        五香粉の記事は → コチラ


基本の作り方は、

最初に、油葱酥と豚肉をよく炒め、
醤油、砂糖、酒で味付けし (醤油は多め)、
五香粉で香りをつけ、
煮汁がひたひたかぶるくらいに水を足して
後はじっくり煮込むだけ。



細かい分量は、
それこそ、家庭の数だけレシピがある!って感じで、

ゆで卵や厚揚げ、練りものなど、
お好みの具材を一緒に煮込んだりもします。


IMG_0077.jpg


我が家は、義父の肉燥(義母はベジタリアン)が
すごーーーく美味しくて、
何度かそれを食べさせていただいてから、

その味をお手本に作るようになりました。





今回は、ちょっと辛かったけど☆










肉燥の簡単リメイク ★ イタリアン•パスタに変身!? → コチラ

残った油葱酥を使い切ろう! → コチラ

















     **************















ぎゃおおおーーーーっ

IMG_0066.jpg

肉、食いてえーーーっ
















台湾の人気ブログが大集合
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
オカンも成長したニャ〜!!

















テーマ : 海外生活   ジャンル : 海外情報

プロフィール

気まぐれ女王と食いしん坊王子

Author:気まぐれ女王と食いしん坊王子
  
台湾の古都、
台南にお嫁入り!!
かなり遅めの国際結婚。

台南生まれ、台南育ちの
食いしん坊王子(旦那)と
一緒に食べ歩き♪♪

台湾•台南を中心に、
めざすは1000軒!


ーーーって、
始めたブログだけど、


いつのまにやら、

台湾の食材、
自己流?台湾料理レシピ、
台湾の風習、
最近の観光スポット、
ホテル情報etc,...

もアップするように。。。笑



たまに、
台湾パパママも登場。
80歳を越えても元気な
義父母です!!


あなたの
台湾旅行の参考に
なればいいな〜♪♪







我が家のアイドル。
大ちゃん、中ちゃん。

目も開いてない、
ヘソの緒がついたままの
未熟児の仔猫たちを
保護することに!

020.jpg

動物病院の先生は
「一週間でしょう」と…。

自宅で自力で
まさしく不眠不休!!
なんとか育ってくれました!!

保護した日の記事はコチラ
→click here





IMG_4.jpg
大(だい)ちゃん
生まれつき左脚先がないけれど、
のんびり大らかな性格。
王子と同じ食いしん坊
&ちょっと間抜けな甘えん坊。

2012年末に、腎臓がひとつ
機能しなくなったけど、
毎日がんばってます!

※写真は2016年9月4日




IMG_191.jpg
中(ちゅう)ちゃん
生まれつきの腎臓病。
&気管支が曲がってるので
ほとんど鳴けない。
レントゲンを撮ったら、
「こんな猫は初めてだ!」
と、獣医さんが驚いたほど。
オカンの膝で、指しゃぶりをするのが
大好きです。

2012年11月19日から、仏様のお膝
もとで暮らすようになりました。

※写真は2012年8月11日
 
 
 



いつも
応援ありがとうございます!!


みんなの応援ポチ↓がパワーの源!

台湾の人気ブログが大集合〜!!
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

ボクたちも参加してま〜す
今日は何位かニャ???
 
 
 

あなたの探しものは?
気になるワードを検索してみてね!
カテゴリ
カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
今日は何位かニャ?
いつも 応援ありがとニャ〜
 

レシピまとめ

こちらも参加してます!
台湾レシピが増えるよう
がんばりまーす







ワタシも持ってるよ♫


『安閑園の食卓』
「台南」に生まれ育った
著者が、幼い頃の「台南」を
語るエッセイ集。
昔ながらの台湾が、
なぜだか懐かしく感じる、
大好きな一冊。
ブログ記事はこちら。

2012年の中文版
レシピ付だよ!







『わが青春の台湾 わが青春の香港』
食のエッセイも数多い
邱 永漢さんの半生自伝。
日本統治時代の台湾のことも
わかりやすい目線で書かれてます
ブログ記事はこちら!







『台湾 好吃大全』
ただの食べ歩きじゃなく、
歴史や文化的な背景も!
かつ、かるく読める
ところがお気に入り!
ブログ記事はこちら!







『洗面器でヤギごはん』
この本で、
おいしいパパイヤの食べ方、
知りました!
ブログ記事はこちら!







『くさいはうまい』
納豆、ヨーグルト、酢、
キムチ、味噌、魚醤。。。
台湾に来てからは、
腐乳に臭豆腐もプラス!
クサイもん、大好き!!
ブログ記事はこちら。






『禅寺の精進料理十二ヶ月』
台湾で読みました。
食べ物って、
まさに四季ですね。
懐かしい日本のあれこれが
思い浮かびました!

ブログ記事はこちら!






『クッキングバーナー』
レンジもオーブンも
トースターもグリルも
なんにもない我が家、
グラタンやチーズ、
魚の焼き目はこれでOK!
かなり重宝するわ〜!!
ブログ記事はこちら!






全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク