気まぐれ食いしん坊の台湾ごはん 2012年09月17日
FC2ブログ

オマケ編/台南のNEWスポット ★ 葉石濤文学記念館

 
またまたNEWスポットのご紹介ですよ





台南市にある【国立台湾文学館】(→ コチラ)の南側に、

この8月、
【葉石濤文学記念館】 が新たにオープンしたのです。


IMG_2625.jpg

葉石濤(1925年11月1日-2008年12月11日)は、
台南市白金町(打銀街)に生まれた
台湾を代表する作家なのです 



館内は写真×なので、
外観写真と一緒に、彼の紹介をちょこっとだけ☆


国立台湾文学館にお越しの際は、
ホントに、すぐ裏手にあるので、
ぜひこちらも立ち寄ってみてくださいね!


IMG_2626.jpg


葉石濤は、16歳から小説を書くようになり、

日本植民地時代の 1943 年 4 月、
『文藝台湾』に掲載された小説「林からの手紙(林君的来信)」
が処女作といわれています。

そして、
同年 7 月、同誌に小説「春怨」を発表。



戦前に書かれたこの2作は、
時代のせいで(日本統治時代)、日本語で書かれました。



さらに、
作品の発表舞台となった『文藝台湾』は、
当時、台湾の文壇と縁の深かった日本人•西川満(→ コチラ)が
主宰していた文芸誌で、

後に、葉石濤自身も、この雑誌の編集にかかわるように
なったといわれています。



IMG_2627.jpg

その後、戦争が始まり、
台湾を占領していた日本は敗戦。

台湾では、日本にかわって、
中国大陸から渡ってきた国民党政府が舵をとるようになり、
日本語が禁止されます。



これは、とくに作家にとっては
すごい出来事だと思うんです。

自身が小説家として第一歩を踏み出した言語が
ある日、突然、
使えなくなる。。。。



しかも、彼は、
二・二八事件(→ コチラ)に代表される、
白色テロによって、

「知匪不報」(当時の国民党政府にたてつく人物を知りながら密告しない)の罪で、
投獄されてしまいます。
(五年の求刑の後、減刑されて3年で出獄)



IMG_2630.jpg


しかししかし、

そんな苦難を乗り越え、
長い沈黙の後、


1965年、
彼は、中国語による中編小説「青春」を『文壇』に発表!!

見事に「文壇復帰」を果たします。



すごいですね。



次々に変わる言語の強制も、
理不尽な投獄も、

不屈の精神で克服するというか、
作家としての執念を感じますね。




なぜかしら
私の脳裏には
『蟹工船』の小林多喜二が浮かぶのですが。。。。



IMG_2628.jpg


その後は、
とくに文学評論や文学史の著述に尽力し、

戦前・戦後の台湾文学をまとめ、
ひとつの流れとしてとらえた『台湾文学史綱』は、
台湾文学史と評される、彼の代表作といわれています。



IMG_2633.jpg


台湾って、
ほんとに歴史が深いです。。。









館内には、
彼の処女作の舞台となった、
『文藝台湾』の主宰者、西川満の『のれん』がかかってました。




日本と台湾。。。
複雑です。。。。









     **************














なに探してるのん???


IMG_2661.jpg








と、覗いたら









IMG_2662.jpg

ソファの隙間にオモチャ




まだまだ子供やね。











台湾の人気ブログが大集合〜★
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
我が輩は、子供じゃないぞニャ!




















スポンサーサイト



テーマ : 海外生活   ジャンル : 海外情報

プロフィール

気まぐれ女王と食いしん坊王子

Author:気まぐれ女王と食いしん坊王子
  
台湾の古都、
台南にお嫁入り!!
かなり遅めの国際結婚。

台南生まれ、台南育ちの
食いしん坊王子(旦那)と
一緒に食べ歩き♪♪

台湾•台南を中心に、
めざすは1000軒!


ーーーって、
始めたブログだけど、


いつのまにやら、

台湾の食材、
自己流?台湾料理レシピ、
台湾の風習、
最近の観光スポット、
ホテル情報etc,...

もアップするように。。。笑



たまに、
台湾パパママも登場。
80歳を越えても元気な
義父母です!!


あなたの
台湾旅行の参考に
なればいいな〜♪♪







我が家のアイドル。
大ちゃん、中ちゃん。

目も開いてない、
ヘソの緒がついたままの
未熟児の仔猫たちを
保護することに!

020.jpg

動物病院の先生は
「一週間でしょう」と…。

自宅で自力で
まさしく不眠不休!!
なんとか育ってくれました!!

保護した日の記事はコチラ
→click here





IMG_4.jpg
大(だい)ちゃん
生まれつき左脚先がないけれど、
のんびり大らかな性格。
王子と同じ食いしん坊
&ちょっと間抜けな甘えん坊。

2012年末に、腎臓がひとつ
機能しなくなったけど、
毎日がんばってます!

※写真は2016年9月4日




IMG_191.jpg
中(ちゅう)ちゃん
生まれつきの腎臓病。
&気管支が曲がってるので
ほとんど鳴けない。
レントゲンを撮ったら、
「こんな猫は初めてだ!」
と、獣医さんが驚いたほど。
オカンの膝で、指しゃぶりをするのが
大好きです。

2012年11月19日から、仏様のお膝
もとで暮らすようになりました。

※写真は2012年8月11日
 
 
 



いつも
応援ありがとうございます!!


みんなの応援ポチ↓がパワーの源!

台湾の人気ブログが大集合〜!!
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

ボクたちも参加してま〜す
今日は何位かニャ???
 
 
 

あなたの探しものは?
気になるワードを検索してみてね!
カテゴリ
カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
今日は何位かニャ?
いつも 応援ありがとニャ〜
 

レシピまとめ
ワタシも持ってるよ♫


『安閑園の食卓』
「台南」に生まれ育った
著者が、幼い頃の「台南」を
語るエッセイ集。
昔ながらの台湾が、
なぜだか懐かしく感じる、
大好きな一冊。
ブログ記事はこちら。

2012年の中文版
レシピ付だよ!







『わが青春の台湾 わが青春の香港』
食のエッセイも数多い
邱 永漢さんの半生自伝。
日本統治時代の台湾のことも
わかりやすい目線で書かれてます
ブログ記事はこちら!







『台湾 好吃大全』
ただの食べ歩きじゃなく、
歴史や文化的な背景も!
かつ、かるく読める
ところがお気に入り!
ブログ記事はこちら!







『洗面器でヤギごはん』
この本で、
おいしいパパイヤの食べ方、
知りました!
ブログ記事はこちら!







『くさいはうまい』
納豆、ヨーグルト、酢、
キムチ、味噌、魚醤。。。
台湾に来てからは、
腐乳に臭豆腐もプラス!
クサイもん、大好き!!
ブログ記事はこちら。






『禅寺の精進料理十二ヶ月』
台湾で読みました。
食べ物って、
まさに四季ですね。
懐かしい日本のあれこれが
思い浮かびました!

ブログ記事はこちら!






『クッキングバーナー』
レンジもオーブンも
トースターもグリルも
なんにもない我が家、
グラタンやチーズ、
魚の焼き目はこれでOK!
かなり重宝するわ〜!!
ブログ記事はこちら!






全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク