気まぐれ食いしん坊の台湾ごはん オマケ編/ 台湾の★端午節の香包★ 
FC2ブログ

オマケ編/ 台湾の★端午節の香包★ 

 
昨日は、端午節の龍舟(ドラゴンボートレース)について書いたので、

今日は、「香包(シャンパオ)」について





こちら↓の香包は……

端午節に食べる「粽/ちまき」をイメージしています。


どうして「粽」なのかは、
昨日書いた、屈原の伝説に由来していますが、

香包そのものは、
屈原とはまた別の考え方がベースになっているそうです。



というのは。。。。




旧暦の5月5日(端午節の日)は、
すこし肌寒さの残る春の「陰」気と、
ギラギラ太陽の照る夏の「陽」気が混ざり合う
「いわゆる季節の変わり目」で、
昔から、なにかと体調を崩しやすいので注意しましょう、と云われてきたんですね。



そもそも、「端」という字には「はじめ」という意があり、
端午=はじめの午の日で、

名前からして、これから暑い夏が始まるぞ!!ってな意味なんです。

P6080014.jpg

で、

この体調を崩しやすい時期を、無事に乗り切るために
身体のけがれを祓い、厄除けをして、無病息災を祈り、
季節の産物の恵みに感謝しましょう!


という気持ちが定着し、
そこからさまざまな風習ができあがったそうです。


たとえば、剣のような形をしている(病原菌などと戦うことができる)菖蒲や、
病気を治し、虫除けにもなる代表的な薬草•よもぎを軒先に飾ったり、 

雄黄酒(雄黄=鶏冠石の粉末と蒲の根を刻んで焼酎に入れたもの)と呼ばれる
薬酒を飲んだり。。。



P6080024.jpg

「香包」もそのひとつで、
もともとは、菖蒲やヨモギなど(香りのたつもの)を包んで、
身体の弱い子供の首飾りに、虫除け(伝染病を防ぐ)にしたのがはじまりだそうです。


これは、陰陽五行道の祭式が原型であるという説もあり、
日本には、"こいのぼりの一番上の吹流し"として、その習慣が伝来しているとか。



台湾でも現代は、子供の首飾りというより、
インテリアの一部として軒先や窓辺に飾るのが一般化しているようです。





上の写真の「ちまき形」の香包は、
こうした虫除けの風習と屈原の伝説が融合したものといえますが、

実は、もともとの香包の原型ともいえるデザインは、


こちら↓、虎のデザインなんですよ〜〜

P5140011.jpg

おそらく、香包のはじまりのはじまりは、
布で包んだ、ただの袋だったのでしょうが、

虫除けとして、いつも身につけるものならば、
病気=災いを受けないための、
魔除けの役割も兼ねてしまおう!と思ったのでしょう。


中国では、百獣の王である「虎」を
そのデザインに採用したんだとか。


もうひとつ、鶏も、
実際に「虫」を食べる動物として、
虎とならび、昔から香包のデザインに用いられていたそうです。



なので、昔は香包といえば
虎か鶏の2種類しかなく、

ちまき形をはじめ、いろんなデザインが出てきたのは
最近になってから!!

P5140015.jpg

これは↑ 金魚。
目が、小さな鈴になってます。




P6080009.jpg

なぜか大根……笑


本当に、いろんなバリエーションがありますが
下方にタッセル?のような房がついているのは
共通してますね☆






ちなみに、
日本では、中国から伝わったこれらの風習が
元禄時代より男児の節句となったそうです。
(江戸時代ともいわれてますが☆)


端午の節句に、「菖蒲湯」に入る風習も
「菖蒲」が「尚武(武を尊ぶ)」と同音であるため、とか
「勝負」に通じるから、といわれています。


いずれにしても、
子供の無病息災を祈る、という気持ちは一緒ですね


P5140055.jpg

めずらしい、チョウチョの香包。

わたしのお気に入りです








※台湾のお正月飾りは、こちらの記事で♪
http://taiwangohan.blog.fc2.com/blog-entry-82.html









     **************








大ちゃんのはみ出し写真に、

中ちゃんが、バリバリ対抗〜〜•笑



P6130015.jpg

ボクだって、はみ出てるもんね〜





いや、はみ出てないでしょ、それは。











じゃ、これでどうお〜?

P6130017.jpg


んん〜 ちょっと反則技ですね。











じゃ、これはぁ〜?

P6130019.jpg

ぁ〜ぁ〜あアア〜〜




中ちゃん、あくびですか、、、










ま、そなんだけど、


P6130020.jpg



ね、ねっ、はみ出てた???









台湾の人気ブログが大集合〜!
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
いつも応援ありがとニャ〜!









関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

気まぐれ女王と食いしん坊王子

Author:気まぐれ女王と食いしん坊王子
  
台湾の古都、
台南にお嫁入り!!
かなり遅めの国際結婚。

台南生まれ、台南育ちの
食いしん坊王子(旦那)と
一緒に食べ歩き♪♪

台湾•台南を中心に、
めざすは1000軒!


ーーーって、
始めたブログだけど、


いつのまにやら、

台湾の食材、
自己流?台湾料理レシピ、
台湾の風習、
最近の観光スポット、
ホテル情報etc,...

もアップするように。。。笑



たまに、
台湾パパママも登場。
80歳を越えても元気な
義父母です!!


あなたの
台湾旅行の参考に
なればいいな〜♪♪







我が家のアイドル。
大ちゃん、中ちゃん。

目も開いてない、
ヘソの緒がついたままの
未熟児の仔猫たちを
保護することに!

020.jpg

動物病院の先生は
「一週間でしょう」と…。

自宅で自力で
まさしく不眠不休!!
なんとか育ってくれました!!

保護した日の記事はコチラ
→click here





IMG_4.jpg
大(だい)ちゃん
生まれつき左脚先がないけれど、
のんびり大らかな性格。
王子と同じ食いしん坊
&ちょっと間抜けな甘えん坊。

2012年末に、腎臓がひとつ
機能しなくなったけど、
毎日がんばってます!

※写真は2016年9月4日




IMG_191.jpg
中(ちゅう)ちゃん
生まれつきの腎臓病。
&気管支が曲がってるので
ほとんど鳴けない。
レントゲンを撮ったら、
「こんな猫は初めてだ!」
と、獣医さんが驚いたほど。
オカンの膝で、指しゃぶりをするのが
大好きです。

2012年11月19日から、仏様のお膝
もとで暮らすようになりました。

※写真は2012年8月11日
 
 
 



いつも
応援ありがとうございます!!


みんなの応援ポチ↓がパワーの源!

台湾の人気ブログが大集合〜!!
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

ボクたちも参加してま〜す
今日は何位かニャ???
 
 
 

あなたの探しものは?
気になるワードを検索してみてね!
カテゴリ
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
今日は何位かニャ?
いつも 応援ありがとニャ〜
 

レシピまとめ
ワタシも持ってるよ♫


『安閑園の食卓』
「台南」に生まれ育った
著者が、幼い頃の「台南」を
語るエッセイ集。
昔ながらの台湾が、
なぜだか懐かしく感じる、
大好きな一冊。
ブログ記事はこちら。

2012年の中文版
レシピ付だよ!







『わが青春の台湾 わが青春の香港』
食のエッセイも数多い
邱 永漢さんの半生自伝。
日本統治時代の台湾のことも
わかりやすい目線で書かれてます
ブログ記事はこちら!







『台湾 好吃大全』
ただの食べ歩きじゃなく、
歴史や文化的な背景も!
かつ、かるく読める
ところがお気に入り!
ブログ記事はこちら!







『洗面器でヤギごはん』
この本で、
おいしいパパイヤの食べ方、
知りました!
ブログ記事はこちら!







『くさいはうまい』
納豆、ヨーグルト、酢、
キムチ、味噌、魚醤。。。
台湾に来てからは、
腐乳に臭豆腐もプラス!
クサイもん、大好き!!
ブログ記事はこちら。






『禅寺の精進料理十二ヶ月』
台湾で読みました。
食べ物って、
まさに四季ですね。
懐かしい日本のあれこれが
思い浮かびました!

ブログ記事はこちら!






『クッキングバーナー』
レンジもオーブンも
トースターもグリルも
なんにもない我が家、
グラタンやチーズ、
魚の焼き目はこれでOK!
かなり重宝するわ〜!!
ブログ記事はこちら!






全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク