気まぐれ食いしん坊の台湾ごはん オマケ編/豆鼓(トウチ)が2種類!
FC2ブログ

オマケ編/豆鼓(トウチ)が2種類!

 
日本でも、お馴染みになりつつある豆豉(トウチ/dou2 chi3 )。

私もちょこちょこ使っていたのですが、
2種類の豆豉があるとは知りませんでした〜 




個人的に、すごくビックリしたのですが、
私が知らなかっただけなんでしょうか。。。?

それとも、2種類どころか
もっとたくさんの種類も存在するのでしょうか???


謎は残りますが、あんまりビックリしたので
ブログに書いちゃいます•笑




まず。
私が使っている豆豉。
IMG_0290.jpg

そうそう無くなるものではないので、
かなり瓶が古びていますが。。。





中身は、コレ。

IMG_0289.jpg

ね、乾燥してるでしょ!?





私は、ずーーーと(5、6年ほど)
「豆豉というものは、こんなふうに乾燥したものである」
って思ってたんですよ!!!




ちなみに、豆豉というのは
黒大豆を蒸して、麹(こうじ)で発酵させた調味料で、
古くは、醤油やお味噌のかわりだったそうです。

塩を加えたものは鹹豉、
塩を加えていないものは淡豉というそうですが、

いずれにしても、
こんなふうに乾燥してるんだと思ってたんですね〜






ところが!!!

IMG_0334.jpg

こちら↑ 王子の実家にあった豆豉は
オイル漬けになってたんですよ〜〜 


原材料から推測するに、
フツーの豆豉を、大豆サラダ油と麻油(ゴマ油)に浸けて、
砂糖少々、唐辛子少々を加えたものらしい。。。


で、意外なことに
乾燥した豆豉より、こちらの方が断然使いやすいことが判明!!!


豆豉を使ったことがある人なら
わかると思いますが、

乾燥豆豉は、使う前に包丁で小さく切らないと
その風味やコクが出にくいんですね。

しかも、蒸したり、煮込んだりの料理なら大丈夫なんだけど、
ジャジャッと炒めるような
短時間に仕上がる料理では、いまいち風味が引き出されないのが難点なのです。



が、

このオイル漬けタイプなら、
豆も柔らかくなっていて、オイルのなかにあらかじめ風味も出ているので、
炒めものにもOKだし
(油少なめで炒めることもできますネ)

IMG_0337.jpg

雑炊や煮物など、すでに出来上がっている料理の上に、
ちょこっと風味UP用に、
そのまま加えることもできるんです。



知らなかったな〜〜 こういうのが、あるってこと☆






豆豉は、「ずし」とも読み、
漢方でも、寒さにやられた風邪や
熱が出た後の悶々とした感じを癒すのに使われたりもします。
(漢方で使用するのは、塩を用いない淡豉)


上の二品は、いずれも塩を使っているので
漢方にはならないけど、
そもそも黒大豆&発酵となれば、
きっと身体にいいですよね



私にとっては、オイル漬けの方が使いやすそうなので
残りの乾燥豆豉も、
お手製のオイル漬けにしようかと思案しております 







そうそう、“麹(こうじ)で発酵”といえば、
豆豉のほかに。。。


最近、日本で流行った塩麹が有名ですよね!

P5220002.jpg

私も、春に里帰りした際に、
買ってまいりました〜 

酒蔵の麹だよ♪





1袋は、塩麹にして、ただいま愛用中 

P5220004.jpg



そして、もう1袋は、
お味噌にして、ただいま熟成中 

IMG_0333.jpg


「豆と麹で調味料」を作るとは、
いずれも豆豉の親戚ってことで☆








     **************








二匹、同じポーズで。。。。

IMG_0225.jpg

なにを見ているかというと、





オカンの掃除機。







IMG_0226.jpg

はやく終わらないかな〜













台湾の人気ブログが大集合〜!
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
いつも応援ありがとニャ!









関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 海外生活   ジャンル : 海外情報

プロフィール

気まぐれ女王と食いしん坊王子

Author:気まぐれ女王と食いしん坊王子
  
台湾の古都、
台南にお嫁入り!!
かなり遅めの国際結婚。

台南生まれ、台南育ちの
食いしん坊王子(旦那)と
一緒に食べ歩き♪♪

台湾•台南を中心に、
めざすは1000軒!


ーーーって、
始めたブログだけど、


いつのまにやら、

台湾の食材、
自己流?台湾料理レシピ、
台湾の風習、
最近の観光スポット、
ホテル情報etc,...

もアップするように。。。笑



たまに、
台湾パパママも登場。
80歳を越えても元気な
義父母です!!


あなたの
台湾旅行の参考に
なればいいな〜♪♪







我が家のアイドル。
大ちゃん、中ちゃん。

目も開いてない、
ヘソの緒がついたままの
未熟児の仔猫たちを
保護することに!

020.jpg

動物病院の先生は
「一週間でしょう」と…。

自宅で自力で
まさしく不眠不休!!
なんとか育ってくれました!!

保護した日の記事はコチラ
→click here





IMG_4.jpg
大(だい)ちゃん
生まれつき左脚先がないけれど、
のんびり大らかな性格。
王子と同じ食いしん坊
&ちょっと間抜けな甘えん坊。

2012年末に、腎臓がひとつ
機能しなくなったけど、
毎日がんばってます!

※写真は2016年9月4日




IMG_191.jpg
中(ちゅう)ちゃん
生まれつきの腎臓病。
&気管支が曲がってるので
ほとんど鳴けない。
レントゲンを撮ったら、
「こんな猫は初めてだ!」
と、獣医さんが驚いたほど。
オカンの膝で、指しゃぶりをするのが
大好きです。

2012年11月19日から、仏様のお膝
もとで暮らすようになりました。

※写真は2012年8月11日
 
 
 



いつも
応援ありがとうございます!!


みんなの応援ポチ↓がパワーの源!

台湾の人気ブログが大集合〜!!
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

ボクたちも参加してま〜す
今日は何位かニャ???
 
 
 

あなたの探しものは?
気になるワードを検索してみてね!
カテゴリ
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
今日は何位かニャ?
いつも 応援ありがとニャ〜
 

レシピまとめ
ワタシも持ってるよ♫


『安閑園の食卓』
「台南」に生まれ育った
著者が、幼い頃の「台南」を
語るエッセイ集。
昔ながらの台湾が、
なぜだか懐かしく感じる、
大好きな一冊。
ブログ記事はこちら。

2012年の中文版
レシピ付だよ!







『わが青春の台湾 わが青春の香港』
食のエッセイも数多い
邱 永漢さんの半生自伝。
日本統治時代の台湾のことも
わかりやすい目線で書かれてます
ブログ記事はこちら!







『台湾 好吃大全』
ただの食べ歩きじゃなく、
歴史や文化的な背景も!
かつ、かるく読める
ところがお気に入り!
ブログ記事はこちら!







『洗面器でヤギごはん』
この本で、
おいしいパパイヤの食べ方、
知りました!
ブログ記事はこちら!







『くさいはうまい』
納豆、ヨーグルト、酢、
キムチ、味噌、魚醤。。。
台湾に来てからは、
腐乳に臭豆腐もプラス!
クサイもん、大好き!!
ブログ記事はこちら。






『禅寺の精進料理十二ヶ月』
台湾で読みました。
食べ物って、
まさに四季ですね。
懐かしい日本のあれこれが
思い浮かびました!

ブログ記事はこちら!






『クッキングバーナー』
レンジもオーブンも
トースターもグリルも
なんにもない我が家、
グラタンやチーズ、
魚の焼き目はこれでOK!
かなり重宝するわ〜!!
ブログ記事はこちら!






全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク