気まぐれ食いしん坊の台湾ごはん オマケ編/台湾語で「マンゴー」は【ウラヤマしい木】!?
FC2ブログ

オマケ編/台湾語で「マンゴー」は【ウラヤマしい木】!?

 
今日は、またまた 台湾語のおもしろトピックス  !!


これまで、いろんな種類のマンゴーを
ブログでご紹介してきて。。。


私自身、
『台湾って、なんてマンゴー天国なんだろう〜! いいよなあ〜!』
と思っていたのですが、



実は、違ったのです!!

IMG_0952.jpg

ーーー なんて書くと、ちと大げさですが(順を追って書きまする•笑)




中国語で、マンゴーは「芒果」と書きますネ。

発音も、mang2 guo3 で、
まあだいたい“マングォ”、日本語名とよく似てます。

一方、

台湾語でなんと書くかというと。。。






「檨」。



※文字化けしちゃうかもしれないので、説明すると。。。

 一文字の漢字で、偏(へん、字の左側)は「木」。
 旁(つくり、字の右側)は「羨」です。




読みは「ソワァンヤ」。




さらに、語尾に「仔」をつけて 
(この漢字にとくに意味はなく、発音しやすくするため)
「檨仔」=「ソワァンヤァ」と呼ぶのが一般的です。




発音は、あくまで私の聞き取りなので、
辞書の表記とすこし違うかもしれませんが、



興味深いのは、漢字の成り立ち 

「木」と「羨」ですよ 



台湾の人々にとって、
マンゴーは、いろんな種類がわんさかある、
おなじみの、ごくありふれた、庶民の、日常的な果物ではなく、



“羨ましい木”の実、




なんですよ!!!!




これ、ビックリしたの、私だけ??

IMG_0951.jpg

ま、いいや。


気を取り直して。。。笑




1752年に書かれた台湾の風土誌、
『重修台灣縣志』の第12巻、
<風土志/土產/果之屬>の記載を要約すると、


もともとマンゴーは、3種類あった。

香マンゴー、木マンゴー、肉マンゴーの3種である。


        ↑「マンゴー」の部分を、
           先ほどの台湾語の漢字「檨」に置き換えてくださいね!

香マンゴーは、
実が大きめで、香りがよいが、可食部は少なく、滅多に食べられない。

よく食べるのは、木マンゴー。

肉マンゴーは、オランダもしくはタイ、あるいは欧米人が日本から持ってきた品種で、
味は甘く、色は黄色。


        個人的に「欧米人が日本から」の説はナイよね!と思います•笑


中国語には「檨」の漢字はないため

ひょっとすると、
昔、台湾では、夏に果物が穫れなかったため、
(外国の)マンゴーが台湾にもたらされた時、

「幻の果物」として、みんなが、羨ましく思ったため、
羨ましいの羨の左に木を付けて、マンゴーの漢字になりました。





とゆーわけなんですよ!

IMG_1004.jpg


もともと、昔から「マンゴー天国」だったわけじゃなく、

『こんなに甘く、肉厚なマンゴーが実るなんて、
 幻だなあ〜 羨ましいなあ〜』

という想いから、

何百年の試行錯誤を経て、
今の多種多様なマンゴー天国に発展してきた、っちゅーわけですよ!!!



それも、


オリジナルの漢字まで作っちゃうくらいの思い入れで!!!





私が、こうしていろんなマンゴーを味わえるのも、
当時の台湾の人達の
「羨ましい!!オレたちも、こんなマンゴー作るぞ!!」
という気持ちがあったからこそ、なんですねえ。。。





IMG_0953.jpg


とゆーわけで、


ハイ、今日の写真のマンゴーは、
どんな種類のマンゴーだと思いますか??


実は、、、


先ほどの風土誌にも書かれていた

「香檨仔」

つまり、めったに食べることができない「香マンゴー」なんですよ 



『土芒果 (→ コチラ)に、ちょっと似てる??』
ーーと感じた方は、かなり鋭い


IMG_0954.jpg

実は。。。


風土誌にあった「香マンゴー」「木マンゴー」「肉マンゴー」などは、

長い歴史のなかでは、
初期の初期、のマンゴーなので、

全部ひっくるめて、土着のマンゴー、
つまり「土芒果」に大きく分類されるようです。



あ、初期のマンゴーは、
柴檨仔、香檨仔、肉檨仔、牛犀仔、柿果檨仔、花蓮檨仔の6種、
と紹介する文献もあるんだけど、

なんせ昔むかしのことなので、
多説あります、ということでご勘弁を☆




いずれにせよ、
土芒果は一種類だけ、と思っていた頃の自分より、
すこし成長(台湾化•笑)したかしらん????


IMG_1002.jpg


最後に、香マンゴーの感想ですが、



初期の初期のマンゴーだけあって、

えぐみっちゅーか、野性味があふれて、
女王様はノーサンキューでありました 

王子は「これがいいんだよ〜」って
パクパク食べてましたが☆






贅沢言っては、苦心して芒果を栽培してきた
台湾の人達に申し訳ないですネ。

マンゴー、心して食べねば!










マンゴー(芒果)ネタを集めてみました!

台湾の芒果いろいろ
 土マンゴー、金煌マンゴー、愛文マンゴー(=アップルマンゴー)、竹葉マンゴー(=香焦芒果)


凱特芒果

鵝蛋芒果•ガチョウ卵マンゴー!?

台湾語で「マンゴー」は【ウラヤマしい木】!?

土マンゴーで手作りジャム!!

炊飯器 de マンゴーケーキ!!

三度美味しい 【青マンゴー砂糖浸け】 

マンゴーの里【玉井】で、冬のマンゴーかき冰★

芒果香腸(マンゴー★ソーセージ)& 臘肉の名前の由来 

【30年前】に開発された 台湾マンゴー 『蜜芒果』★ 

鹽水の一日散策 〜アップルマンゴー、龍眼、連霧、土芒果、バナナ〜














     **************







台風の風で、


カーテンが、


ヒューッと 持ち上がっては


ピシャッと しぼみます。






ヒューッ

IMG_1315.jpg





ピシャッ!!

IMG_1312.jpg








ヒューッ

IMG_1318.jpg




ピシャッ!!

IMG_1319.jpg





まる一日、
台風を観察していた中ちゃんでした。







今日は出番がなかったニャ!
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
人気の台湾ブログが大集合だニャ!








関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 海外生活   ジャンル : 海外情報

プロフィール

気まぐれ女王と食いしん坊王子

Author:気まぐれ女王と食いしん坊王子
  
台湾の古都、
台南にお嫁入り!!
かなり遅めの国際結婚。

台南生まれ、台南育ちの
食いしん坊王子(旦那)と
一緒に食べ歩き♪♪

台湾•台南を中心に、
めざすは1000軒!


ーーーって、
始めたブログだけど、


いつのまにやら、

台湾の食材、
自己流?台湾料理レシピ、
台湾の風習、
最近の観光スポット、
ホテル情報etc,...

もアップするように。。。笑



たまに、
台湾パパママも登場。
80歳を越えても元気な
義父母です!!


あなたの
台湾旅行の参考に
なればいいな〜♪♪







我が家のアイドル。
大ちゃん、中ちゃん。

目も開いてない、
ヘソの緒がついたままの
未熟児の仔猫たちを
保護することに!

020.jpg

動物病院の先生は
「一週間でしょう」と…。

自宅で自力で
まさしく不眠不休!!
なんとか育ってくれました!!

保護した日の記事はコチラ
→click here





IMG_4.jpg
大(だい)ちゃん
生まれつき左脚先がないけれど、
のんびり大らかな性格。
王子と同じ食いしん坊
&ちょっと間抜けな甘えん坊。

2012年末に、腎臓がひとつ
機能しなくなったけど、
毎日がんばってます!

※写真は2016年9月4日




IMG_191.jpg
中(ちゅう)ちゃん
生まれつきの腎臓病。
&気管支が曲がってるので
ほとんど鳴けない。
レントゲンを撮ったら、
「こんな猫は初めてだ!」
と、獣医さんが驚いたほど。
オカンの膝で、指しゃぶりをするのが
大好きです。

2012年11月19日から、仏様のお膝
もとで暮らすようになりました。

※写真は2012年8月11日
 
 
 



いつも
応援ありがとうございます!!


みんなの応援ポチ↓がパワーの源!

台湾の人気ブログが大集合〜!!
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

ボクたちも参加してま〜す
今日は何位かニャ???
 
 
 

あなたの探しものは?
気になるワードを検索してみてね!
カテゴリ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
今日は何位かニャ?
いつも 応援ありがとニャ〜
 

レシピまとめ
ワタシも持ってるよ♫


『安閑園の食卓』
「台南」に生まれ育った
著者が、幼い頃の「台南」を
語るエッセイ集。
昔ながらの台湾が、
なぜだか懐かしく感じる、
大好きな一冊。
ブログ記事はこちら。

2012年の中文版
レシピ付だよ!







『わが青春の台湾 わが青春の香港』
食のエッセイも数多い
邱 永漢さんの半生自伝。
日本統治時代の台湾のことも
わかりやすい目線で書かれてます
ブログ記事はこちら!







『台湾 好吃大全』
ただの食べ歩きじゃなく、
歴史や文化的な背景も!
かつ、かるく読める
ところがお気に入り!
ブログ記事はこちら!







『洗面器でヤギごはん』
この本で、
おいしいパパイヤの食べ方、
知りました!
ブログ記事はこちら!







『くさいはうまい』
納豆、ヨーグルト、酢、
キムチ、味噌、魚醤。。。
台湾に来てからは、
腐乳に臭豆腐もプラス!
クサイもん、大好き!!
ブログ記事はこちら。






『禅寺の精進料理十二ヶ月』
台湾で読みました。
食べ物って、
まさに四季ですね。
懐かしい日本のあれこれが
思い浮かびました!

ブログ記事はこちら!






『クッキングバーナー』
レンジもオーブンも
トースターもグリルも
なんにもない我が家、
グラタンやチーズ、
魚の焼き目はこれでOK!
かなり重宝するわ〜!!
ブログ記事はこちら!






全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク